マラネッロ製の自然吸気V8に乗るならマセラティかも?【今買うなら、ひょっとしてコレちゃう?4台目】 | 8枚目の写真(全8枚)

「マラネッロ製の自然吸気V8に乗るならマセラティかも?【今買うなら、ひょっとしてコレちゃう?4台目】」の1枚目の画像 特筆すべきはV8自然吸気エンジンの全量がマラネッロのエンジン工場で生産されていたことである。優美な4シータークーペとのギャップが萌える。
「マラネッロ製の自然吸気V8に乗るならマセラティかも?【今買うなら、ひょっとしてコレちゃう?4台目】」の2枚目の画像 フェラーリ カリフォルニアや458などに搭載されたF136型V8エンジン。フラットプレーンとクロスプレーンの違いはあるが、この自然吸気エンジンの将来性には期待できる。
「マラネッロ製の自然吸気V8に乗るならマセラティかも?【今買うなら、ひょっとしてコレちゃう?4台目】」の3枚目の画像 美しく快適なインテリア。ポルトローナフラウ製のレザーシートもマセラティの大きな魅力のひとつだ。
「マラネッロ製の自然吸気V8に乗るならマセラティかも?【今買うなら、ひょっとしてコレちゃう?4台目】」の4枚目の画像 美しく快適なインテリア。ポルトローナフラウ製のレザーシートもマセラティの大きな魅力のひとつだ。
「マラネッロ製の自然吸気V8に乗るならマセラティかも?【今買うなら、ひょっとしてコレちゃう?4台目】」の5枚目の画像 初代マセラティ グラントゥーリズモ。2007年から2019年まで生産され、4.2リッターと4.7リッターの2機種のV8エンジンが積まれていた。
「マラネッロ製の自然吸気V8に乗るならマセラティかも?【今買うなら、ひょっとしてコレちゃう?4台目】」の6枚目の画像 特筆すべきはV8自然吸気エンジンの全量がマラネッロのエンジン工場で生産されていたことである。優美な4シータークーペとのギャップが萌える。
「マラネッロ製の自然吸気V8に乗るならマセラティかも?【今買うなら、ひょっとしてコレちゃう?4台目】」の7枚目の画像 特筆すべきはV8自然吸気エンジンの全量がマラネッロのエンジン工場で生産されていたことである。優美な4シータークーペとのギャップが萌える。
「マラネッロ製の自然吸気V8に乗るならマセラティかも?【今買うなら、ひょっとしてコレちゃう?4台目】」の8枚目の画像 シングルクラッチ式2ペダルロボタイズドとトルコンATの両方が存在する(グランカブリオはトルコンのみ)。重量配分イラストはトルコンATモデル。
  • 「マラネッロ製の自然吸気V8に乗るならマセラティかも?【今買うなら、ひょっとしてコレちゃう?4台目】」の8枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「マラネッロ製の自然吸気V8に乗るならマセラティかも?【今買うなら、ひょっとしてコレちゃう?4台目】」の8枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「マラネッロ製の自然吸気V8に乗るならマセラティかも?【今買うなら、ひょっとしてコレちゃう?4台目】」の8枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「マラネッロ製の自然吸気V8に乗るならマセラティかも?【今買うなら、ひょっとしてコレちゃう?4台目】」の8枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「マラネッロ製の自然吸気V8に乗るならマセラティかも?【今買うなら、ひょっとしてコレちゃう?4台目】」の8枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「マラネッロ製の自然吸気V8に乗るならマセラティかも?【今買うなら、ひょっとしてコレちゃう?4台目】」の8枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「マラネッロ製の自然吸気V8に乗るならマセラティかも?【今買うなら、ひょっとしてコレちゃう?4台目】」の8枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「マラネッロ製の自然吸気V8に乗るならマセラティかも?【今買うなら、ひょっとしてコレちゃう?4台目】」の8枚目の画像ギャラリーへのリンク