スライドドアの軽自動車おすすめ10選|安い中古なら100万円以下も!

この記事では、ドライバーから人気が高いスライドドアの軽自動車おすすめ車種を紹介します。

クルーズコントロールやカーナビ、バックモニターなど、自動車には様々な便利装備があります。そのなかでもファミリー層のユーザーから特に注目されているのが後部座席のスライドドアです。大きなミニバン用の装備と思うかも知れませんが、実は軽自動車でもスライドドアを採用したモデルがあるのです。

スライドドアの軽自動車が人気の理由・メリット

スライドドアの軽自動車

人気の軽自動車をチェックすると、スライドドアを採用しているモデルが上位にランクインしていることがわかります。なぜスライドドア付きの軽自動車が人気なのでしょうか。

ポイント

  • スライドドアの軽自動車の特徴・メリット
  • スライドドアの軽自動車がおすすめの人
  • スライドドアの軽自動車のデメリット・注意点

スライドドアの軽自動車の特徴・メリット

スライドドアならではの大きな特徴の1つとして乗り降りしやすい、というポイントがあります。

スライドドアは混み合うショッピングモールやDIYショップの駐車場でも隣に駐車している車両を気にせずドアの開け締めができるし、低車高な軽自動車のスライドドア装着車は、身体の小さな子供や、大きく足を上げるのが困難な高齢者でも乗り降りしやすいというメリットがあります。

同乗者の負担を減らす装備として、スライドドアは重要な存在なのです。

スライドドアの軽自動車がおすすめの人

スライドドアを装着した軽自動車がおすすめのユーザーは、ファミリー層です。特に以下のような家族がいるファミリー層におすすめです。

  • 子ども
  • 高齢者
  • 身体が大きい大人
  • ペット

ドアの開口部が広いスライドドアは、乗り降りする際に身体への負担が低いというメリットがあります。狭い場所でも全開状態にすることが可能なため、身体を捩らせたりする必要がありません。また乗り降りを補佐するアシストグリップや、ステップといった追加装備によって、より簡単に乗り降りできます。

後部座席に載せる人を選ばないし、ペットのかごのような大きな荷物を持ったままでも乗り降りしやすいのです。

スライドドアの軽自動車のデメリット・注意点

便利な装備として注目されているスライドドアですが、実は注意点もあります。

電動タイプなら楽に開閉できますが、手動タイプのスライドドアは意外にも重いのです。そのため非力な子供や高齢者が開け締めするとなると苦労します。勢いをつけて開けるクセをつけてもらえばいいのですが、そうなると電動タイプのスライドドア車に乗ったときに、無理にドアを開けてしまいがちです。

手動タイプのスライドドア装着車は安価ですが、同乗者のことを考えるなら電動タイプのグレードを選びましょう。

スライドドアの軽自動車は安い中古なら100万円以下も!

スライドドアの軽自動車

スライドドアを装着した軽自動車は高価なモデルが多いのですが、中古車に目を向けると意外と安価なモデルもあります。

初めてスライドドアを採用した2007~2013年精算のダイハツ・タントは、走行距離が3万キロ以下の車体でも支払総額50~60万円ほどで購入できます。2011年~2017年生産の初代N-BOXも走行距離3万キロ以下の中古車が、支払総額100万円ほどで流通しています。最新モデルの高度な安全装備は手に入らないものの、日常の足として使う分には問題ありません。

スライドドアの軽自動車の選び方【便利な機能に注目】

スライドドアの軽自動車

軽自動車の人気モデルの多くに採用されているスライドドア。このスライドドアありきで軽自動車を選ぶ場合、どういったポイントを重視すればいいのでしょうか。情報をまとめてみました。選び方の参考にしてください。

ポイント

  • 開口部の幅・高さが用途・目的に対して十分か
  • パワースライドドアならボタン操作で開閉できる
  • スライドドアに関するその他の便利な機能
  • 高齢者が乗り降りするならフロアの高さやヒール段差に考慮
  • 維持費を考慮して燃費も比較しながら選ぼう

開口部の幅・高さが用途・目的に対して十分か

重視するべきポイントの1つに、開口部の広さがあります。リアシートには子供もしくは高齢者に座ってもらうという場合は、横幅の広さをチェックしましょう。大人を乗せることが多いのであれば、縦幅も忘れずにチェックしてください。なお縦幅が広い=車高が高い車両となります。

パワースライドドアならボタン操作で開閉できる

電動タイプのパワースライドドアであれば、ドアハンドル横に備わっているキーホール一体型ボタンを押すことでドアの開閉ができるモデルもあります。荷物を持っていて両手がふさがっていても、人差し指を伸ばすことができるなら荷物を降ろさずにドアを開けて乗り込むことが可能です。

スライドドアに関するその他の便利な機能

スライドドアに関するその他の便利な機能としては、以下のようなものがあります。

  • ハンズフリー機能…車両の底面にセンサーが備わっており、靴のつま先を車両にかざすことでドアを開けられる機能です。荷物を持って両手がふさがっているときに便利です。
  • ウェルカムオープン機能…キーを持っている人が近づくと、自動でドアロックを解除し、パワースライドドアを開けてくれる機能です。
  • 予約ロック機能…パワースライドドアを閉じる際に、自動的に施錠してくれる機能です。

高齢者が乗り降りするならフロアの高さやヒール段差に考慮

乗り降りしやすさを重視するのであれば、フロアの高さや、フロアと座面の高さの差となるヒール段差もチェックしましょう。低フロアの車両は誰でも乗り降りしやすくなります。ヒール段差が低いと子供にとっては座りやすいけど、高齢者は立ち上がるときに足腰への負担が多くなります。高齢者の方を乗せるなら、ヒール段差が高いモデルを選びましょう。

維持費を考慮して燃費も比較しながら選ぼう

スライドドアを採用した軽自動車は主に軽スーパーハイトワゴンと呼ばれるカテゴリのモデルとなります。前面投影面積が広いことから燃費に影響を及ぼしてしまうものの、各メーカーの努力によって改善傾向にあります。特定のメーカー、モデルを選ぶというのでなければ、燃費にも目を向けて自分にとってベストなモデルを見つけましょう。

スライドドアの軽自動車おすすめ人気10車種

以下では、スライドドアの軽自動車おすすめ人気車種を紹介します。

スライドドアの軽自動車1. ホンダ N-BOX

ホンダ N-BOX

軽自動車枠全体で見ても大人気なN-BOX。運転席側だけではなく助手席側もスライドドアを採用しているのがポイントです。運転席側は基本的に手動タイプですが、メーカーオプションでパワースライドドアとすることが可能です。歩道側からも車道側からも乗り降りしやすい仕様で、アシストグリップも標準装備。高齢者がいる家庭でも安心です。

メーカー ホンダ
車種 N-BOX
モデル・グレード G
年式 2021年12月
全長×全幅×全高 3395×1475×1790mm
ホイールベース 2520mm
車両重量 890kg
サスペンション形式 前:マクファーソン式
後:車軸式
エンジン型式 S07B
総排気量 658cc
内径×行程 60.0mm×77.6mm
圧縮比 12.0
最高出力 58ps(43kW)/7300rpm
最大トルク 6.6kg・m(65N・m)/4800rpm
燃料供給装置 電子制御燃料噴射式(ホンダPGM-FI)
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量 27L
WLTCモード燃費 21.2km/L
新車価格 1,450,000円
中古車価格帯 11.9~174.8万円
カタログページ ホンダ N-BOX

スライドドアの軽自動車2. ダイハツ タント

ダイハツ タント

タントの最大のセールスポイントはセンターピラーレスドアであること。助手席ドアとリアのスライドドアの両方を開くと、自動車とは思えないほど広い開口部となります。また助手席を前に、運転席を後ろにスライドさせると、スライドドア側から運転席へのアクセスも可能です。交通量の多い場所でも乗り降りしやすいというメリットがあります。

メーカー ダイハツ
車種 タント
モデル・グレード L
年式 2022年10月
全長×全幅×全高 3395×1475×1755mm
ホイールベース 2460mm
車両重量 880kg
サスペンション形式 前:マクファーソン・ストラット式コイルスプリング
後:トーションビーム式コイルスプリング
エンジン型式 KF
総排気量 658cc
内径×行程 63.0mm×70.4mm
圧縮比 11.5
最高出力 52ps(38kW)/6900rpm
最大トルク 6.1kg・m(60N・m)/3600rpm
燃料供給装置 EFI(電子制御式燃料噴射装置)
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量 30L
WLTCモード燃費 22.7km/L
新車価格 1,390,000円
中古車価格帯 0.1~160万円
カタログページ ダイハツ タント

スライドドアの軽自動車3. スズキ スペーシア

スズキ スペーシア

リアシート側は共にスライドドア。グレードによってはロックがかかるまで待たなくていいパワースライドドア予約ロック機能や、雨のときに全開にせずともドアを固定できるパワースライドドア一時停止機能、半ドア位置から施錠するスライドドアクローザーといった便利機能も備えています。345mmの低フロア設計により、高齢者の方でも乗り降りしやすくなっています。

メーカー スズキ
車種 スペーシア
モデル・グレード ハイブリッドG
年式 2021年12月
全長×全幅×全高 3395×1475×1785mm
ホイールベース 2460mm
車両重量 850kg
サスペンション形式 前:マクファーソンストラット式コイルスプリング
後:トーションビーム式コイルスプリング
エンジン型式 R06A
総排気量 658cc
内径×行程 64.0mm×68.2mm
圧縮比 11.5
最高出力 52ps(38kW)/6500rpm
最大トルク 6.1kg・m(60N・m)/4000rpm
燃料供給装置 EPI(電子制御燃料噴射装置)
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量 27L
WLTCモード燃費 22.2km/L
新車価格 1,390,000円
中古車価格帯 55.8~178.8万円
カタログページ スズキ スペーシア

スライドドアの軽自動車4. 日産 ルークス

日産 ルークス

リアドアは両側ともにスライドドア。グレード別装備となりますが、挟み込み防止機能付きのハンズフリーオートスライドドア(両側)がつけられます。さらに助手席側には子供や高齢者の方にやさしいオートステップを後付装備が可能。後席ロングスライド機能により運転席とリアシートを近づけられる機能も含め、家族のためのことを思って作られた1台といえます。

メーカー 日産
車種 ルークス
モデル・グレード S
年式 2022年9月
全長×全幅×全高 3395×1475×1780mm
ホイールベース 2495mm
車両重量 950kg
サスペンション形式 前:マクファーソン式
後:トーションビーム式
エンジン型式 BR06-SM21
総排気量 658cc
内径×行程 62.7mm×71.2mm
圧縮比 12
最高出力 52ps(38kW)/6400rpm
最大トルク 6.1kg・m(60N・m)/3600rpm
燃料供給装置 電子制御燃料噴射装置
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量 27L
WLTCモード燃費 20.9km/L
新車価格 1,460,000円
中古車価格帯 98.9~165万円
カタログページ 日産 ルークス

スライドドアの軽自動車5. マツダ フレアワゴン

マツダ フレアワゴン

リアステップの高さは345mm。普通の階段よりちょっと高く足を上げるだけで乗り入れ可能な低床設計がポイント。左右ともスライドドアのため、4人移動時でも駐車場での乗り降りが楽です。グレードによってワンアクション電動スライドドア(予約ロック/一時停止機能)、スライドドアイージークロージャーといった機能も装備しています。

メーカー マツダ
車種 フレアワゴン
モデル・グレード ハイブリッドX G
年式 2021年12月
全長×全幅×全高 3395×1475×1785mm
ホイールベース 2460mm
車両重量 850kg
サスペンション形式 前:マクファーソンストラット式
後:トーションビーム式
エンジン型式 R06A
総排気量 658cc
内径×行程 64.0mm×68.2mm
圧縮比 11.5
最高出力 52ps(38kW)/6500rpm
最大トルク 6.1kg・m(60N・m)/4000rpm
燃料供給装置 EPI(電子制御燃料噴射装置)
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量 27L
WLTCモード燃費 22.2km/L
新車価格 1,390,000円
中古車価格帯 45~158万円
カタログページ マツダ フレアワゴン

スライドドアの軽自動車6. スズキ ワゴンRスマイル

スズキ ワゴンRスマイル

車高が控えめな軽ハイトワゴンでありながらスライドドアを装備した稀有なモデルがワゴンRスマイル。しかも両側スライドドアです。開口部の縦方向の開口部は狭いもののスライドドアの便利さは受け継いでいます。軽スーパーハイトワゴンほど高くないために、高速走行時の安定性に優れているから、長距離運転も楽しくドライブできますよ。

メーカー スズキ
車種 ワゴンRスマイル
モデル・グレード G
年式 2021年9月
全長×全幅×全高 3395×1475×1695mm
ホイールベース 2460mm
車両重量 840kg
サスペンション形式 前:マクファーソンストラット式コイルスプリング
後:トーションビーム式コイルスプリング
エンジン型式 R06D
総排気量 657cc
内径×行程 61.5mm×73.8mm
圧縮比 12.0
最高出力 49ps(36kW)/6500rpm
最大トルク 5.9kg・m(58N・m)/5000rpm
燃料供給装置 EPI(電子制御燃料噴射装置)
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量 27L
WLTCモード燃費 23.9km/L
新車価格 1,300,000円
中古車価格帯 99.9~165万円
カタログページ スズキ ワゴンRスマイル

スライドドアの軽自動車7. ダイハツ ムーヴキャンバス

ダイハツ ムーヴキャンバス

可愛らしくもビンテージなテイストももったムーヴキャンバスですが、快適装備は現代的。開口幅595mm、開口高1110mmの両側スライドドアや、グレードによりますがカードキーを持っている人が近づくと自動的にロックが外れてパワースライドドアが開くウェルカムオープン機能、フロアに荷物をおいて汚したくない人のための置きらくボックス機能を備えています。

メーカー ダイハツ
車種 ムーヴキャンバス
モデル・グレード ストライプスX
年式 2022年7月
全長×全幅×全高 3395×1475×1655mm
ホイールベース 2460mm
車両重量 870kg
サスペンション形式 前:マクファーソン・ストラット式コイルスプリング
後:トーションビーム式コイルスプリング
エンジン型式 KF
総排気量 658cc
内径×行程 63.0mm×70.4mm
圧縮比 11.5
最高出力 52ps(38kW)/6900rpm
最大トルク 6.1kg・m(60N・m)/3600rpm
燃料供給装置 EFI(電子制御式燃料噴射装置)
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量 30L
WLTCモード燃費 22.9km/L
新車価格 1,500,000円
中古車価格帯 139.8~172万円
カタログページ ダイハツ ムーヴキャンバス

スライドドアの軽自動車8. 三菱 ekクロス スペース

三菱 ekクロス スペース

日産ルークスの兄弟車といえるのがekクロス スペースです。使いやすさを高めるために、開口幅は650mm、開口高は1400mm。小さい子供ならばかがむことなく乗り降りできる広さです。真上から見下ろしているような映像で周囲を確認できるマルチアラウンドモニターも装備できるため、はじめての駐車場でも安心して操作できます。

メーカー 三菱
車種 ekクロス スペース
モデル・グレード M
年式 2022年9月
全長×全幅×全高 3395×1475×1780mm
ホイールベース 2495mm
車両重量 960kg
サスペンション形式 前:ストラット式
後:トーションビーム式
エンジン型式 BR06
総排気量 659cc
内径×行程 62.7mm×71.2mm
圧縮比 12.0
最高出力 52ps(38kW)/6400rpm
最大トルク 6.1kg・m(60N・m)/3600rpm
燃料供給装置 電子式
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量 27L
WLTCモード燃費 20.9km/L
新車価格 1,660,000円
中古車価格帯 119.9~169.8万円
カタログページ 三菱 ekクロス スペース

スライドドアの軽自動車9. スバル シフォン

スバル シフォン

両側スライドドア。しかも助手席側はセンターピラーレス(実際には助手席側ドアとスライドドアにピラー相当のパーツを内蔵)。軽自動車とは思えないほど広い開口部を得ました。このミラクルオープンドア構造により、助手席側から大きな荷物を乗せることも可能に。スライドドアや助手席にはイージークローザー機能が備わっており、半ドアの危険性をなくします。

メーカー スバル
車種 シフォン
モデル・グレード L
年式 2022年10月
全長×全幅×全高 3395×1475×1755mm
ホイールベース 2460mm
車両重量 880kg
サスペンション形式 前:マクファーソン・ストラット式コイルスプリング
後:トーションビーム式コイルスプリング
エンジン型式 KF
総排気量 658cc
内径×行程 63.0mm×70.4mm
圧縮比 11.5
最高出力 52ps(38kW)/6900rpm
最大トルク 6.1kg・m(60N・m)/3600rpm
燃料供給装置 EGI(電子制御燃料噴射装置)
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量 30L
WLTCモード燃費 22.7km/L
新車価格 1,390,000円
中古車価格帯
カタログページ スバル シフォン

スライドドアの軽自動車10. スズキ エブリイワゴン

スズキ エブリイワゴン

大人が4人乗ってもゆとりある車内スペースを実現したエブリイワゴンも、両側にスライドドアを備えています。もともと商用車のエブリイをベースとした乗用車であるため、実用性の高さはそのまま受け継がれています。フロアはやや高めですが、390mmの高さのステップが内蔵されているため、スムースな乗り降りが可能です。

メーカー スズキ
車種 エブリイワゴン
モデル・グレード JPターボ ハイルーフ
年式 2022年4月
全長×全幅×全高 3395×1475×1910mm
ホイールベース 2430mm
車両重量 950kg
サスペンション形式 前:マクファーソンストラット式コイルスプリング
後:I.T.L.(アイソレーテッド・トレーリング・リンク)式コイルスプリング
エンジン型式 R06A
総排気量 658cc
内径×行程 64.0mm×68.2mm
圧縮比 9.1
最高出力 64ps(47kW)/6000rpm
最大トルク 9.7kg・m(95N・m)/3000rpm
燃料供給装置 EPI(電子制御燃料噴射装置)
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量 37L
WLTCモード燃費 13.3km/L
新車価格 1,570,000円
中古車価格帯 9.9~319万円
カタログページ スズキ エブリイワゴン

スライドドアの軽自動車おすすめ車種の価格比較表

車種 モデル・グレード 新車価格
ホンダ N-BOX G 1,450,000円
ダイハツ タント L 1,390,000円
スズキ スペーシア ハイブリッドG 1,390,000円
日産 ルークス S 1,460,000円
マツダ フレアワゴン ハイブリッドX G 1,390,000円
スズキ ワゴンRスマイル G 1,300,000円
ダイハツ ムーヴキャンバス ストライプスX 1,500,000円
三菱 ekクロス スペース M 1,660,000円
スバル シフォン L 1,390,000円
スズキ エブリイワゴン JPターボ ハイルーフ 1,570,000円

スライドドアの軽自動車は口コミ・評判も参考に購入しよう

スライドドアを採用した軽スーパーハイトワゴン/ハイトワゴンにはこれだけのモデルがあります。スライドドアや開口部の広さだけではなく、それぞれのモデルには独自の使い勝手の良さがあります。

実際に購入するときはネット上の口コミや評判を見て、自分のライフスタイルとマッチしているかどうかを確認して、さらにはディーラーで試乗してから決めるようにしましょう。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部