3000円台から買える! 配線不要のソーラー充電&光センサー内蔵で夜間に自動点滅するカーセキュリティ入門アイテム!【CarGoodsMagazine】

ムード演出に、おもてなし効果まで、ライトを使った用品バリエーションが増えつつある。そして、その効果は防犯対策にも。手頃に手軽に投入できる、カーセキュリティの入口にもなるこんなアイテムはいかが!?

抑止効果がカーセキュリティの第一歩

車両盗難、車上ねらい(車上荒らし)、いたずら……これらは高級車だけが被害の対象にあらず。さらに言えば、たとえ自宅の駐車場に停めてあっても油断はできない。これらを防ぐには、クルマの異常を感知してアラームを発する警報式や、ハンドルやタイヤなどをロックして物理的に動けなくするカーセキュリティが効果的だが、高額であったり設置に手間がかかるなど、導入のハードルが低いとは言えない。

愛車を盗難から守る! ハンドルロックは効果絶大の物理的な安全装置だ!!【隠れた逸品・発掘セレクション! CarGoodsMagazine】

王道所とは異なる独自路線のカーグッズながらも、ツウこそが知る逸品を集めるCaGoodsMag…

手軽な防犯対策としては、不審者を愛車に近づけさせない“威嚇”も有効な手段となる。いわゆるダミーセキュリティだ。これらの犯行は目立たない夜間に行われることが多く、ダミーセキュリティの光による威嚇は犯罪を抑止する効果が期待できる。

光り方で選べる3タイプ! “威嚇”も有効な防犯対策

カーメイトでは、配線不要のソーラー充電式、光センサーを内蔵して暗くなると自動で発光点滅する『ナイトシグナル』をシリーズ展開。新製品として、光り方で選べる3タイプが追加ラインアップされた。

『ツイン』は天面のふたつのLEDが点滅、『ライン』は側面のLEDが線状に点灯、『フロー』は側面のLEDが流れるように光り、不審者を威嚇する。
なお、3アイテムとも赤LEDの『RE』と青LEDの『BL』を設定。ラインとフローには衝撃センサーも内蔵し、衝撃を検知するとLEDが激しく点滅、より強く威嚇する。
ダミーといえど、不審者に警戒心を抱かせることはできる。そのけん制が、犯行を思いとどまらせることもあるのだ。

Carmate『NIGHT SIGNAL Twin(実勢価格:3380円/税込)』
ナイトシグナルのベーシックモデル。昼間にソーラーパネルでニッケル水素充電池を充電、暗くなると天面のふたつのLEDが約7秒間隔で2回同時に自動で点滅。走行時はスイッチOFFで消灯できる。
Carmate『NIGHT SIGNAL Line(実勢価格:4480円/税込)』
ナイトシグナルのスタンダードモデル。側面にふたつのLEDを搭載し、約10秒間隔で線状に点灯。残光消灯によって不審者を威嚇する。衝撃を検知すると、約10秒間激しく点滅する。
Carmate『NIGHT SIGNAL Flow(実勢価格:4480円/税込)』
側面に搭載した5つのLEDが約7秒間隔で流れるように光り(シーケンシャル発光)、不審者を威嚇。衝撃を検知すると約10秒間激しく点滅し、より強く威嚇する。

キーワードで検索する

著者プロフィール

CarGoodsMagazine 近影

CarGoodsMagazine

20世紀創刊!市販唯一のカー用品専門月刊誌
1999年に季刊誌として創刊後、好評を元に月刊化。当時より続…