【2021年】カーリースおすすめ人気ランキング15選を比較紹介

この記事では、人気のおすすめカーリースをランキングで紹介します。

頭金が不要で月々決まった金額で、気軽に好きなクルマに乗ることができるカーリースが人気です。分割払いとはまた違ったメリットがあります。いくつものカーリースサービスがありますが、それぞれの特徴やメリットをわかりやすくまとめてみました。

※カーリースのランキングは、モーターファンの独自アンケートデータに基づきます

カーリースとは?

カーリース

カーリースとは、自分が欲しいと思った新車を自分で購入するのではなく、カーリース会社が購入して毎月決まった金額のリース料金を支払って乗ることができるサービスです。

動画配信サービスのネットフリックスや、音楽配信サービスのスポティファイと同じサブスクリプションの自動車版といったところ。自動車に乗りたい期間だけ利用することが可能です。しかも料金は定額制。保険や税金といった諸費用も月々の支払額に入っているため、突発的に多くの維持費がかかるということがほとんどありません。

また自分の好きな新車を選ぶことができるのもいいところですね。

カーリースが人気の理由

カーリース

自動車を新車で買うよりカーリースで新車に乗るという人が増えてきました。カーリースにはいったいどういった特徴があって、多くの人からの人気を集めているのでしょうか。

ポイント

  • 頭金が不要でカーライフを始めやすい
  • 車検費用などの維持費も含まれる
  • 税金や自賠責保険込みの定額制

頭金が不要でカーライフを始めやすい

新車のローン払いをするときは頭金が必要なケースがほとんどです。そのため新車に乗るには手持ちの現金に余裕がないとダメという印象があります。

しかしカーリースは頭金がなくても乗ることができるプランが多く用意されています。「今すぐ、このクルマに乗りたい!」と惚れ込んだタイミングで契約できるメリットがあります。

車検費用などの維持費も含まれる

カーリースには、車検時に必要な12ヶ月点検のメンテナンス料金や、定期的な交換が必要なエンジンオイル代金と交換工賃が無料のプランもあります。

事故などが原因の修理代金は自分で支払う必要がありますが、定期的な点検とメンテナンスをカーリース会社任せにできるため、機械に詳しくなくても自動車を維持しやすいメリットがあります。

税金や自賠責保険込みの定額制

カーリースで月々支払う料金には車両使用料、車両償却費用のほか、自動車税・重量税・自賠責保険といった法定費用と運用サポート費用などが含まれています。

そのためローン払いよりも月々の支払額が高く感じてきますが、実際には自動車との生活費を月賦で払っているのと同じようなもの。

毎月の支払額を管理しやすくなるというメリットがあります。

カーリースの使い方|申し込み・審査・契約の流れ

カーリース

申し込み・審査・契約の流れ

  1. インターネット見積り
  2. リース審査申込み
  3. リース契約
  4. ディーラーより連絡
  5. 自宅に納車

一般的なカーリースは、最初にパソコンやスマートフォンのブラウザでカーリース会社の説明ページにアクセスして、そこからインターネット見積もりを行います。なおカーリース会社によってはメールや電話での見積もり申込みにも対応しています。

実際のリース契約は、カーリース会社ごとに異なる審査が行われます。審査の結果、契約が結べないこともあります。

審査をクリアしたら手元に契約書が届きます。内容を確認し、署名・捺印して返送します。これで契約完了です。あとはディーラーからの連絡を待ち、納車日のスケジュールを組みます。

カーリースのメリット・デメリットを比較

カーリース

カーリースにはメリットもデメリットもあります。利用の仕方によってはデメリットのほうが多くなってしまうことがあるので、契約前には自分でローンを組む方法と比較して確認しましょう。

カーリースのメリット

カーリースを活用する際のメリットを5つ挙げてみました。これらのポイント読んで、自分にとってもメリットとなると判断できたら、カーリース会社のインターネット見積もり機能を使ってみましょう。

メリット

  • インターネット見積もりで料金がわかる
  • 頭金がなくてもOK、アリでもOK
  • 毎月の支払額が一定になるプランも
  • カーリースにはそもそも利息がない

インターネット見積もりで料金がわかる

乗ってみたい自動車があったら、まずは各カーリース会社のインターネット見積もりページにアクセスを。車種、グレード、カラー、パッケージ、追加オプションや寒冷地仕様の有無などを選択していくと、毎月の支払額がわかります。

電話やメールでのやりとりと違って、違ったプランでの検討がしやすいのがインターネット見積もりのいいところ。気にいった結果となったら家族全員が見られるように見積り内容をプリントアウトして、改めて検討してみましょう。

頭金がなくてもOK、アリでもOK

頭金を入れて、月額の利用料金を下げることもできます。またボーナス併用払いの設定ができるプランもあります。

月々の負担をへらすことができますが、カーリース会社によっては頭金を入れることに対応していないところもあるので注意。また多くの頭金を用意できるのであれば、普通の新車ローンのほうがお得になるケースもあります。

毎月の支払額が一定になるプランも

月々の支払いが定額制なところも、カーリースのメリットです。ボーナスは他のことに使いたいと考えている方でも大丈夫。ボーナス月もいつもと同じ定額支払いのまま、自動車に乗り続けることができます。

契約プランによっては、任意保険を含めた金額もフラットな定額支払いに含むことができます。

カーリースにはそもそも利息がない

自動車のローンは銀行系ローンで1~2%/年、ディーラーローンで4~8%/年の利息がかかることが多いです。

しかしカーリースには利息がありません。実際には利息に値する金額がサポート料に含まれているのでしょうけど、ユーザー側に利息として提示されているわけではないし、その分のサポート・サービスを受けられるのであればメリットとして考えていいでしょう。

経費計上できるので法人の節税対策になる

法人が社用車を新車で購入した場合は、6年という法定耐用年数をかけての減価償却を考えなくてはならないために、毎年の減価償却費の計上が面倒になりますが、社用車導入にカーリースを利用する場合、毎月の支払いを経費として扱って節税効果を高めることができます。

しかも、あらかじめ車検費用や税金も含まれているため、すべてをコミコミで経費にできます。

カーリースのデメリット

いい話もあれば、悪い話もあります。カーリースを利用する前には、カーリースのデメリットも熟知しておくべき。さもないと普通に購入するよりも割高となってしまいます。

デメリット

  • 毎月の走行可能距離が決まっている
  • 傷や汚れがあると追加料金が発生する
  • 途中解約時は違約金を支払う必要がある

毎月の走行可能距離が決まっている

カーリースのプランによりますが、月々の走行可能距離が決められているケースがあります。

カーリースの契約終了後は今まで使ってきた車両をカーリース会社が中古車として販売するため、過走行車は大幅に価値が下がってしまいます。

実際の走行可能距離は月1,000~2,000kmくらいのプランが多く、超えてしまうと契約終了時に追加料金を支払うことになります。

傷や汚れがあると追加料金が発生する

契約終了後は中古車として販売されるカーリース車両。傷をつけてしまったり、著しい汚れがある状態で契約終了となると、補修代金を別途支払うことになるのがほとんどです。

自分の過失でつけてしまった場合はもちろん、台風などの影響でついてしまった傷に関しても、利用者側が補修・修理しなければなりません。

途中解約時は違約金を支払う必要がある

契約時に契約期間が定められているカーリース。もし契約中に他の自動車に乗りたくなって、契約を解約したくなったときは、多くの違約金を支払うことになります。

具体的には契約期間内の料金から、今後必要となる税金などの諸経費を抜いた額が請求されます。しかも一括払いであることが多く、かなりの負担となります。

カーリース会社によっては車両乗り換えサービスを提供しているところもあるので、いろんな自動車に乗りたい人は活用しましょう。

カーリースの選び方|4つの比較ポイント

カーリース

たくさんのカーリース会社があります。それぞれに提供しているサービスは多岐にわたります。また同じ車両を選んでも月々の料金が異なります。自分にとってベストなカーリース会社の選び方は、各社のサービス内容を的確に比較することです。

ポイント

  • 好みの車種があるかを最初にチェック
  • 必要なリース期間ぴったりのプランを探そう
  • 走行可能距離の設定がないプランもある
  • 料金シミュレーションで月々の支払額を知る

好みの車種があるかを最初にチェック

カーリース会社によって乗れる自動車の車種が異なります。そのため、まずは自分が求めている車種を取り扱っているかどうかをチェックしましょう。

なおインターネット見積もり時に選べなくても、電話やメールで相談すれば用意してくれる車種もあります。どのカーリース会社でも取り扱いのない車種を選びたいときは、直接聞いてみましょう。

必要なリース期間ぴったりのプランを探そう

カーリース契約期間は1年から10年くらいまで年数を設定できます。

しかしカーリース会社によっては3年、5年、7年といったように、車検のタイミングに合わせた設定のみの選択肢に定められているところもあります。

自分のライフスタイルに合わせた自由な期間で契約したいのであれば、契約期間の自由度をチェックしましょう。

走行可能距離の設定がないプランもある

1ヶ月1,000km、または1ヶ月2,000kmといったように、走行可能距離が定められていることが多いカーリース。設定された走行距離を超えると、契約満了時に追加で超過料金を支払うことになります。

しかし走行距離制限がないプランを用意しているカーリース会社もあります。長めの契約期間でなければ選べないプランのケースもあるので、詳しい契約条件を確かめましょう。

料金シミュレーションで月々の支払額を知る

カーリースにかけたい月々の金額が決まっているのであれば、インターネット見積もりで確認しましょう。乗りたい車種ではなく、予算に合わせて車種を選ぶことができます。

なお駐車場代、ガソリン代は自分で負担しなければなりません。予算ギリギリの車種を選んでしまうと生活が厳しくなってしまうことがあるので、多少の余裕を見て設定するのがポイントです。

カーリースおすすめ人気ランキング15選

以下では、人気のおすすめカーリースをランキング形式で紹介します。

おすすめ1位:トヨタレンタリース

トヨタレンタリース

トヨタ自動車のグループ会社であり、トヨタの車種が豊富に揃っているのが最大のポイント。さらに全国各地の約5700拠点という圧倒的な数のレンタリース店、トヨタサービス店がサービスを請け負ってくれるので、長距離ドライブ時に起きたトラブルもスムースに対処してくれます。日々のガソリン代金を月1回の請求で補えるフューエルサポートカードも便利です。

カーリース トヨタレンタリース
運営会社 トヨタレンタリース各社
主な取扱メーカー ・トヨタ
・レクサス
主な車両タイプ ・コンパクト
・ミニバン
・セダン
・ワゴン
・SUV
・スポーツ
・軽自動車
・高級車
月額料金・プラン
リース期間 1年~
走行距離制限
新車リース
中古車リース
料金に含まれる内容 ・車両代金
・登録諸費用
・自動車税費用
・自動車保険料
・任意保険料
・事故修理費用
※さらにサポートを加えた「メンテナンスリース」契約もあり
公式サイト トヨタレンタリース公式サイト

おすすめ2位:KINTO(キント)

KINTO(キント)

トヨタが提供しているサブスクリプションサービスで、任意保険料の込みにした定額料金が設定されます。対象車種はトヨタ車とレクサス車。中途解約金は不要、手数料のみで契約途中でも乗り換えも可能な「のりかえGOサービス」を提供しています。レクサス車を選んだときは、レクサスオーナー専用サービス「レクサスオーナーズデスク」も利用できます。

カーリース KINTO ONE
運営会社 株式会社KINTO
主な取扱メーカー ・トヨタ
・レクサス
主な車両タイプ ・コンパクト
・ミニバン
・セダン
・ワゴン
・SUV
・スポーツ
・高級車
月額料金・プラン 47,080円
※アクア3年リースの場合
リース期間 ・3年
・5年
・7年
走行距離制限 ・3年:54,000km
・5年:90,000km
・7年:126,000km
新車リース
中古車リース
料金に含まれる内容 ・車両代金
・KINTO所定のオプション代金
・登録諸費用
・自動車税費用
・自動車保険料
・任意保険料
・メンテナンス費用
公式サイト KINTO ONE公式サイト

おすすめ3位:コスモMyカーリース

コスモMyカーリース

コスモ石油のグループ会社が提供するカーリースサービスです。毎月の支払額が低いホワイトパック車検代やメンテナンス代が含まれるシルバーパックロードサービスもつくゴールドパックからプランを選べます。シルバー、ゴールドパックはガソリン代の値引きサービスを受けることも可能。移動距離が長い人に向いています。

カーリース コスモMyカーリース
運営会社 コスモ石油株式会社
主な取扱メーカー ・トヨタ
・ホンダ
・日産
・マツダ
・スバル
・三菱
・スズキ
・ダイハツ
主な車両タイプ ・コンパクト
・ミニバン
・セダン
・ワゴン
・SUV
・スポーツ
・軽自動車
・商用車
・高級車
月額料金・プラン 58,960円
※アクア3年リースの場合
リース期間 ・36ヶ月
・60ヶ月
・84ヶ月
走行距離制限 ・500km/月以下
・1000km/月以下
・1500km/月以下
新車リース
中古車リース
※店舗にてのみ対応
料金に含まれる内容 ・車両代金
・登録諸費用
・自動車税費用
・自動車保険料
・車検費用
・メンテナンス費用
・オイル交換費用
・ガソリン値引き
・ロードサービス
※プランによって異なる
公式サイト コスモMyカーリース公式サイト

おすすめ4位:ORIXカーリース

ORIXカーリース

新車だけではなく、中古車もカーリースできるサービスです。しかもカーリース契約期間終了後は、自分の車として名義変更できるのがポイント。選べる中古車は自社の新車カーリースのリースアップ後の車両となるため、自動車のプロが新車の状態からずっと管理していた良質な車体となります。しかも月々の利用料金が1万円以下の車両も選べます。

カーリース ORIXカーリース
運営会社 オリックス自動車株式会社
主な取扱メーカー ・トヨタ
・ホンダ
・日産
・マツダ
・スバル
・三菱
・スズキ
・ダイハツ
主な車両タイプ ・コンパクト
・ミニバン
・セダン
・ワゴン
・SUV
・スポーツ
・軽自動車
・商用車
・高級車
月額料金・プラン 39,160円
※アクア5年リースの場合
リース期間 ・5年
・7年
・9年
走行距離制限 2,000km/月以下
新車リース
中古車リース
料金に含まれる内容 ・車両代金
・登録諸費用
・自動車税費用
・自動車保険料
・車検費用
公式サイト ORIXカーリース公式サイト

おすすめ5位:ニッポンレンタカー

ニッポンレンタカー

税金や諸経費、任意保険を含む車両導入にかかる最低限の費用のみカバーするファイナンスリース、タイヤ交換やオイル交換などリース期間中の整備にかかる費用もカバーするメンテナンスリースが選べます。また最短6ヶ月から契約が可能な中古車リースも選べます。法人向けのサービスはマンスリーレンタカーという名称で提供しています。

カーリース ニッポンレンタカー
運営会社 ニッポンレンタカーサービス株式会社
主な取扱メーカー ・トヨタ
・ホンダ
・日産
・マツダ
・スバル
・三菱
・スズキ
・ダイハツ
・BMW
・Volkswagen
・Mercedes Benz
主な車両タイプ ・コンパクト
・ミニバン
・セダン
・ワゴン
・SUV
・スポーツ
・軽自動車
・商用車
・高級車
・キャンピングカー
月額料金・プラン ・6時間まで:5,500円~
・12時間まで:5,940円~
・24時間まで:7,480円~
リース期間 ・6時間
・12時間
・24時間
走行距離制限
新車リース
※「新車チョイス」にて選択可
中古車リース
料金に含まれる内容 ・車両代金
・任意保険料
・ロードサービス
公式サイト ニッポンレンタカー公式サイト

おすすめ6位:カーコンビニ倶楽部

カーコンビニ倶楽部

ドライブレコーダー、カーナビやバックアイカメラといった装備を持つ車両や、車椅子の乗り入れに対応した福祉車両、オープンカーや輸入中古車も用意しているのがポイントです。燃費のいい車、乗車定員数などのこだわりも受け入れてくれるインターネット見積もり機能も便利。しかもお値段は月々8,000円から。お手軽にカーリースを始められます。

カーリース カーコンカーリース
運営会社 カーコンビニ倶楽部株式会社
主な取扱メーカー ・トヨタ
・ホンダ
・日産
・マツダ
・スバル
・三菱
・スズキ
・ダイハツ
主な車両タイプ ・コンパクト
・ミニバン
・セダン
・ワゴン
・SUV
・軽自動車
・商用車
月額料金・プラン 38,610円
※アクア7年リースの場合
リース期間 ・7年
・9年
走行距離制限 2,000km/月以下
新車リース
中古車リース
料金に含まれる内容 ・車両代金
・登録諸費用
・自動車税費用
・自動車保険料
公式サイト カーコンカーリース公式サイト

おすすめ7位:ジャパンレンタカー

ジャパンレンタカー

新車とレンタカーとして使われてきた、お得な中古車のカーリースができます。なかには荷物がたくさん載せられるビジネスバンや、2トントラックも選べます。納車日まではレンタカーを代車として使えます。なおインターネット見積もり機能はありません。カーリースに関しては電話、FAX、メールでの問い合わせが必要になります。

カーリース ジャパンレンタカー カーリース
運営会社 ジャパンレンタカー株式会社
主な取扱メーカー ・トヨタ
・日産
・ダイハツ
主な車両タイプ ・コンパクト
・ミニバン
・軽自動車
・商用車
月額料金・プラン 19,000円
※アクア(レンタアップ)4年リースの場合
リース期間 ・1年
・2年
・3年
・4年
走行距離制限
新車リース
中古車リース
料金に含まれる内容 ・車両代金
・登録諸費用
・自動車保険料
・法定点検メンテナンス費用
・レンタカー無料チケット
・消耗品費用
公式サイト ジャパンレンタカー公式サイト

おすすめ8位:日産マイリースプラン

日産マイリースプラン

日産自動車が提供しているカーリースサービスです。サービス対応車種は限られていますが、軽自動車、ファミリーカー、SUV、ミニバンが選べます。面白いのが、免許証の画像をアップロードするなど申し込みもオンラインで行えること。面倒な手間を極力省いた、利用者にとってやさしいカーリースです。

カーリース 日産マイリースプラン
運営会社 株式会社日産フィナンシャルサービス
主な取扱メーカー 日産
主な車両タイプ ・コンパクト
・ミニバン
・セダン
・軽自動車
・商用車
・スポーツ
・高級車
月額料金・プラン 11,000円(ボーナス月:224,694円)
※ノート3年リースの場合
リース期間 ・3年
・5年
走行距離制限 1,000km/月又は1,500km/月より選択
新車リース
中古車リース
料金に含まれる内容 ・車両代金
・登録諸費用
・自動車税費用
・自動車保険料
・メンテナンス費用
公式サイト 日産マイリースプラン公式サイト

おすすめ9位:定額カルモ君

定額カルモ君

月1万円台から新車に乗れるカーリース。 税金もメンテナンス代も、車の維持費の大部分を月額固定料金に含まれています。対象車種は多岐にわたり、日本メーカーの車の多くから選べます。またオプション装備を細部にいたるまで設定できます。学生や専業主婦の方でも、連帯保証人を用意することで利用できます。

カーリース 定額カルモ君
運営会社 ナイル株式会社
主な取扱メーカー ・トヨタ
・ホンダ
・日産
・マツダ
・スバル
・三菱
・スズキ
・ダイハツ
主な車両タイプ ・コンパクト
・ミニバン
・セダン
・ワゴン
・SUV
・スポーツ
・軽自動車
・商用車
・高級車
月額料金・プラン 57,200円
※アクア3年リースの場合
リース期間 1年~11年
走行距離制限 1,500km/月以下
※7年以上の契約時には無制限
新車リース
中古車リース
料金に含まれる内容 ・車両代金
・登録諸費用
・自動車税費用
・自動車保険料
・車検点検費用(メンテナンスプラン)
公式サイト 定額カルモ君公式サイト

おすすめ10位:ホンダカーリース

ホンダカーリース

ホンダ製の車の中から選べるカーリースサービスです。契約期間は最長72ヶ月。1ヶ月単位で自由に設定できます。メンテナンスリースの場合は定期的なメンテナンスの代金も月々の支払いに含まれているので、自動車にかかるお金を明確にできます。なおインターネット見積もり機能はありません。

カーリース ホンダカーリース
運営会社 株式会社ホンダファイナンス
主な取扱メーカー ホンダ
主な車両タイプ ・コンパクト
・ミニバン
・セダン
・ワゴン
・SUV
・スポーツ
・軽自動車
・商用車
・高級車
月額料金・プラン 33,635円
※N-BOX5年リースの場合
リース期間 6ヶ月~72ヶ月
走行距離制限
新車リース
中古車リース
料金に含まれる内容 ・車両代金
・登録諸費用
・自動車税費用
・自動車保険料
・任意保険料
・点検費用(メンテナンスリース)
公式サイト ホンダカーリース公式サイト

おすすめ11位:マツダオートリース

マツダオートリース

マツダ車に対応したカーリースサービスです。登録諸費用、税金、自賠責保険、任意保険、JAF加入料などが月々の均等支払い額に含まれます。フラットな支払いだけではなく、頭金やボーナス払いも併用できます。インターネット見積もり機能はなく、利用したいときはディーラーで相談するか、フリーダイヤルで問い合わせる必要があります。

カーリース マツダオートリース
運営会社 マツダオートリース株式会社
主な取扱メーカー マツダ
主な車両タイプ ・コンパクト
・ミニバン
・セダン
・ワゴン
・SUV
・スポーツ
・軽自動車
・商用車
・高級車
月額料金・プラン
リース期間
走行距離制限
新車リース
中古車リース
料金に含まれる内容 ・車両代金
・登録諸費用
・自動車税費用
・自動車保険料
・点検整備費用
・任意保険料
公式サイト マツダオートリース公式サイト

おすすめ12位:三菱自動車ファイナンス

三菱自動車ファイナンス

三菱自動車の車が選べるカーリースサービスです。残価設定型のスタンダードなカーリースで、頭金なしでもOK。また下取り車を頭金代わりとして充当し、月々の支払い額を低く設定することが可能です。車検費用なども含まれますから、自動車にかかる予算を見極めやすいメリットがあります。なおインターネット見積もり機能はありません。

カーリース 三菱自動車ファイナンス ウルトラマイカープラン
運営会社 三菱自動車ファイナンス株式会社
主な取扱メーカー 三菱
主な車両タイプ ・コンパクト
・ミニバン
・セダン
・ワゴン
・SUV
・軽自動車
・高級車
月額料金・プラン 58,850円
※RVR3年リースの場合
リース期間 ・36ヶ月
・48ヶ月
・60ヶ月
走行距離制限 ・500km/月
・1,000km/月
・1,500km/月
新車リース
中古車リース
料金に含まれる内容 ・車両代金
・登録諸費用
・自動車税費用
・自動車保険料
・任意保険料
・ドライブレコーダー
・メンテナンス費用
公式サイト 三菱自動車ファイナンス公式サイト

おすすめ13位:ニコニコマイカーリース

ニコニコマイカーリース

新車の納期は通常2~3ヶ月かかります。人気車種になると半年~1年程度の納期がかかります。しかし同サービスはスピード納車ができる車種を紹介してくれるので、できるだけ早く自動車を利用したいというユーザーの希望に応えてくれます。定額ニコノリパックなら、常にガソリン代が5円/L値引きされます。なおインターネット見積もり機能はありません。

カーリース ニコニコマイカーリース 定額ニコノリパック
運営会社 株式会社レンタス
主な取扱メーカー ・トヨタ
・ホンダ
・日産
・マツダ
・スバル
・三菱
・スズキ
・ダイハツ
主な車両タイプ ・コンパクト
・ミニバン
・セダン
・ワゴン
・SUV
・スポーツ
・軽自動車
・商用車
・高級車
月額料金・プラン 37,730円
※アクア5年リースの場合
リース期間 3年~9年
走行距離制限 契約時にライフスタイルに応じて決定
新車リース
中古車リース
料金に含まれる内容 ・車両代金
・登録諸費用
・自動車保険料
・自動車税費用
・ガソリン割引
・車検費用
・メンテナンス費用
公式サイト ニコニコマイカーリース公式サイト

おすすめ14位:ENEOSカーリース

ENEOSカーリース

ENEOS系列のガソリンスタンドでの給油が常にお得になるカーリースサービス。 5年契約なら3~4年目に追加料金なく乗り換えが可能になり、65歳以上であれば免許返納による解約は違約金なし。レクサスを除く、日本メーカーの乗用車すべてに対応しており、様々なライフスタイルにマッチする車種を選べます。なおインターネット見積もり機能はありません。

カーリース ENEOSカーリース
運営会社 ENEOS株式会社
主な取扱メーカー ・トヨタ
・ホンダ
・日産
・スズキ
・ダイハツ
主な車両タイプ ・コンパクト
・ミニバン
・セダン
・ワゴン
・SUV
・軽自動車
月額料金・プラン ・25,001〜30,000円
・30,001〜40,000円
・40,001〜50,000円
・50,001円〜
リース期間 1ヶ月〜
走行距離制限
新車リース
中古車リース
料金に含まれる内容 ・車両代金
・登録諸費用
・自動車税費用
・車検費用
・メンテナンス費用
・バックカメラ
・カーナビ・ETCなど
・安全装備

※契約するメンテナンスパックの種類により含まれるサービスの内容が異なります。

公式サイト ENEOSカーリース公式サイト

おすすめ15位:コバックマイカーリース

コバックマイカーリース

車検・自動車整備のチェーン企業が提供しているカーリース。対象車種は軽自動車のみですが、ワゴンやSUVだけではなく軽トラックもリースできるのがポイントです。インターネット見積もり機能はなく、サービス提供店舗でのみの見積もり・契約が可能。車検やメンテナンスでお世話になるので、いろいろ相談してリース車両を決めましょう。

カーリース コバックマイカーリース
運営会社 株式会社丸山自動車
主な取扱メーカー ・ホンダ
・日産
・スズキ
・ダイハツ
主な車両タイプ ・コンパクト
・ミニバン
・軽自動車
月額料金・プラン 8,000円〜17,000円
リース期間 5~9年
走行距離制限
新車リース
中古車リース
料金に含まれる内容 ・車両代金
・自動車税費用
・車検費用
・自賠責
・ロードサービス7年間
公式サイト コバックマイカーリース公式サイト

おすすめカーリースの比較一覧表

カーリース 月額料金・プラン リース期間 走行距離制限
トヨタレンタリース 1年~
KINTO ONE 47,080円
※アクア3年リースの場合
・3年
・5年
・7年
・3年:54,000km
・5年:90,000km
・7年:126,000km
コスモMyカーリース 58,960円
※アクア3年リースの場合
・36ヶ月
・60ヶ月
・84ヶ月
・500km/月以下
・1000km/月以下
・1500km/月以下
ORIXカーリース 39,160円
※アクア5年リースの場合
・5年
・7年
・9年
2,000km/月以下
ニッポンレンタカー ・6時間まで:5,500円~
・12時間まで:5,940円~
・24時間まで:7,480円~
・6時間
・12時間
・24時間
カーコンカーリース 38,610円
※アクア7年リースの場合
・7年
・9年
2,000km/月以下
ジャパンレンタカー カーリース 19,000円
※アクア(レンタアップ)4年リースの場合
・1年
・2年
・3年
・4年
日産マイリースプラン 11,000円(ボーナス月:224,694円)
※ノート3年リースの場合
・3年
・5年
1,000km/月又は1,500km/月より選択
定額カルモ君 57,200円
※アクア3年リースの場合
1年~11年 1,500km/月以下
※7年以上の契約時には無制限
ホンダカーリース 33,635円
※N-BOX5年リースの場合
6ヶ月~72ヶ月
マツダオートリース
三菱自動車ファイナンス ウルトラマイカープラン 58,850円
※RVR3年リースの場合
・36ヶ月
・48ヶ月
・60ヶ月
・500km/月
・1,000km/月
・1,500km/月
ニコニコマイカーリース 定額ニコノリパック 37,730円
※アクア5年リースの場合
3年~9年 契約時にライフスタイルに応じて決定
ENEOSカーリース ・25,001〜30,000円
・30,001〜40,000円
・40,001〜50,000円
・50,001円〜
1ヶ月〜
コバックマイカーリース 8,000円〜17,000円 5~9年

【Q&A】カーリースについて多い質問

以下では、カーリースについて多い質問・疑問に回答します。

Q&A

  • ナンバープレートは「わ」になるの?
  • 保証期間が過ぎたら修理費はどうなる?
  • 契約中に事故を起こしたときはどうする?

Q. ナンバープレートは「わ」になるの?

車両そのものの所有者はカーリース会社となりますが、決してレンタカーではないために、普通のナンバープレートがつけられます。またプランによっては、希望の番号のナンバープレートも選べます。長ければ5年、7年、10年と付き合うことになる車両ですから、恥ずかしいと思わないナンバープレートなのはありがたいところです。

Q. 保証期間が過ぎたら修理費はどうなる?

カーリースの新車は、3年または6万キロといったメーカー・ディーラーが設定する保証が定められます。保証期間内はディーラーによって無償対応してくれます。保証期間後の修理・メンテナンスは契約プランにもよりますが、自分で支払うケースがでてきます。気になる人は新車延長保証サービスが設定できるカーリース会社を選びましょう。

Q. 契約中に事故を起こしたときはどうする?

事故を起こした、事故にあったときは、真っ先にけが人の救護のため救急への連絡を行い、次に警察に連絡。さらにカーリース会社が指定する電話番号と保険会社に連絡します。

修理代金は契約している任意保険から支払われます。全損して強制的に解約となったときの違約金も、任意保険から支払われます。万が一、大金を支払うことにならないよう、任意保険には必ず入っておきましょう。

カーリースは口コミ・評判も比較しながら選ぼう

日本にはたくさんのカーリース会社がありますが、選べる車両のバリエーションやプランが大きく異なります。それぞれの会社ごとに得意な分野、苦手な分野があります。月々の料金だけで選んでしまうと、万が一のときに大きな負担がふりかかることもあります。

自分にとってベストなカーリース会社を見極められるように、インターネットやSNSでカーリース会社の口コミや評判をチェックして比較しましょう。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部