2021年ジュニアシートおすすめランキング20選|1歳〜・3歳〜

この記事では、安全規則に適合したおすすめのジュニアシート20選をご紹介!

ジュニアシートは、1歳頃からチャイルドシートとしても使用できるロングユースタイプの製品や、身長が100cmを超える3歳頃から使える製品など様々な種類がラインナップされています。

たくさんの製品があるため、どれを選んだらいいか悩む方も少なくありません。

ジュニアシートの正しい選び方や、衝撃からしっかりと子供を守るための使用方法のポイントについてもご紹介します。

※アカチャンホンポ 「ジュニアシート(1歳~・3歳~)レビュー順」を参考

ジュニアシートとは

ジュニアシート

ジュニアシートとは、主に3歳頃から使用する学童用チャイルドシートのことです。

ジュニアシートは、「座席を上げて背の高さを補う」「腰ベルトの位置を子供の臀部に合わせる」ことで、シートベルトを正しい位置で使えるようにするためのものです。

JAF(日本自動車連盟)が実施した6歳児のダミー人形を使った衝突実験でも、ジュニアシートを使用しないと衝撃がかかった際にシートベルトが腹部や頸部に食い込み、大変危険な状態に陥ることがわかっています。

【参考】JAF ジュニアシートの必要性

解説ポイント

  • ジュニアシートとチャイルドシートの違い
  • 1歳頃から7歳頃まで使用できるロングユースタイプ
  • ジュニアシートの義務年齢はいつからいつまで?

ジュニアシートとチャイルドシートの違い

「チャイルドシート」は、子供が車に安全に乗るための「幼児用補助装置」の総称です。チャイルドシートには以下の3つの種類があります。

  • ベビーシート
  • チャイルドシート
  • ジュニアシート

一般的には、新生児から使えるのがベビーシート3歳頃まで使用するのがチャイルドシート3歳から11歳頃まで使用するのがジュニアシートです。

またジュニアシートは、車のシートベルトを使用して子供の体を固定するのが他のチャイルドシートとの大きな違いです。

1歳頃から7歳頃まで使用できるロングユースタイプ

ジュニアシートは一般的に3歳頃から使用するチャイルドシートのことですが、中には1歳頃から11歳頃までチャイルド&ジュニアシートとしてロングユースで使用できる製品もあります。

チャイルド&ジュニアシートはヘッドレストが調整式の製品が多く、子供の成長に合わせてしっかりとフィットするように設計されています。

ジュニアシートの義務年齢はいつからいつまで?

日本では、6歳未満の幼児にジュニアシートも含めたチャイルドシートの着用が道路交通法によって義務付けられています。

しかし、警察庁が発表した年齢別チャイルドシート使用率の調査によると、5歳児の使用率は48%と低くなっています。

子供の成長につれて、親の判断でジュニアシートの使用をやめてしまっているケースが多いことがわかります。

ただし、チャイルドシート不使用の場合、事故時の子供の致死率は約8.1倍にもなるため、子供がシートベルトをしっかり着用できる140cm前後の体になるまでは、しっかりジュニアシートを使うようにしましょう。

【参考】警察庁 子供を守るチャイルドシート

ジュニアシートの種類・選び方

ジュニアシート

ジュニアシートは、形状や固定方法などが異なる様々な製品があるため、子供の体や使用するシチュエーションに合った製品を選ぶことが重要です。

ジュニアシートを選ぶ際に確認したいポイントについてご紹介します。

解説ポイント

  • まずは適応体重・身長・年齢をチェック
  • ジュニアシートは主に3種類
  • 固定方式は「シートベルト固定」「ISOFIX固定」の2種類
  • 国土交通省の安全基準に適合する「Eマーク」添付の製品
  • クッション性や通気性などが高い素材の製品を選ぶ
  • ドリンクホルダー付きなど、その他の機能性もチェック

まずは適応体重・身長・年齢をチェック

ジュニアシートを購入する際には、購入する製品の適応体重・身長・年齢を確認するようにしましょう。

1歳頃から使用できるチャイルド&ジュニアシートであれば、身長75cm・体重9kg頃から利用できますが、一般的なジュニアシートは身長100cm・体重15kg頃から利用できる製品が多いです。

また、すでに新生児から使用できるベビーシートをお持ちの場合は、ベビー&チャイルドシートで1歳を過ぎても使用できる製品もあるため、購入予定の製品がお持ちの製品の使用可能な期間と被らないようカタログや公式サイトで確認しましょう。

ジュニアシートは主に3種類

学童用のジュニアシートは、形状によって以下の3種類に分けられます。

  • ブースターシート
  • ハイバックタイプ
  • フルサイズハイバック

各ジュニアシートの特徴を確認してみましょう。

座面だけの「ブースターシート」

ブースターシートは、子供のお尻の下に敷く座面部分だけのジュニアシートです。

140cm以上の大人用に設計されたシートベルトを適切な位置で使用するため子供の上半身を高く調整するのに使用します。

6歳以上になっても、身長が140cm以上で適切にシートベルトが使用できるようになるまでブースターシートで足りない身長を補うことが推奨されています。

背もたれ付きの「ハイバックタイプ」

子供の小さな体を包み込むような背もたれが付いたハイバックタイプのジュニアシートもあります。

ハイバックタイプは、1歳頃から使用できるチャイルド&ジュニアシートの製品が多く、中には子供が3歳以上になったらハイバックを取り外してブースターシートとして使用できるものもあります。

大型サイズの「フルサイズハイバックタイプ」

フルサイズハイバックタイプは、大きめのヘッドレストに加えて左右からの衝撃も軽減してくれる側面のクッション性にも優れたジュニアシートです。

他のタイプと比べて重いため頻繁な載せ替えには向きませんが、ハイバックタイプよりも余裕のあるサイズ感で作られており、子供が大きくなってもしっかりと頭や胴体を包み込むように保護してくれます。

固定方式は「シートベルト固定」「ISOFIX固定」の2種類

ジュニアシートの取り付け方法は「シートベルト固定」と「ISOFIX固定」の2種類があります。

シートベルト固定は、基本的にどの車種へも取り付けが可能ですが、装着後にジュニアシートがずれてしまわないように注意して装着する必要があります。

ISOFIX式は、2012年7月以降に製造された車には必ず装備されているISOFIX装置にコネクターを差し込んで使用します。

シートベルト式と比べると少し価格が高めの製品が多いですが、奥まで差し込むだけで簡単にしっかりと固定できるのが特徴です。

国土交通省の安全基準に適合する「Eマーク」添付の製品

ジュニアシートは、現行の安全基準に適合した製品には必ず「Eマーク」が添付されています。

残念ながら未認証で販売されているジュニアシートも存在しており、国土交通省の実施した実験では、検証対象となった未認証のチャイルドシートは国の安全基準に適合していませんでした。

万が一の際に子供を守るためにも、ジュニアシートはEマークが添付されている製品から選びましょう。

【参考】国土交通省 お子さまの安全を脅かす未認証チャイルドシートにご注意!

クッション性や通気性などが高い素材の製品を選ぶ

ジュニアシートを選ぶ際には、クッション性や通気性についても確認するようにしましょう。

衝撃吸収材をクッション部分に採用したり、メッシュ素材やベンチレーションなど通気性を意識した構造を採用したジュニアシートなら、汗っかきの子供も快適にドライブを楽しめます。

特に1歳ごろから始まるイヤイヤ期で不快感のあるチャイルドシートを嫌がるようになると、車の移動の度に子供を乗せるのに苦労するので、快適性は重要なチェックポイントです。

ドリンクホルダー付きなど、その他の機能性もチェック

3歳頃から使用するジュニアシートの中には、ドリンクホルダーやお菓子を乗せるラックなどが採用されている製品もあります。

また、他にも子供が少しでも快適にドライブを楽しめるように工夫をこらした製品を各メーカーが開発しています。

丸洗いできるシートや、持ち運びやすい折りたたみ式など、使用環境に合った製品を探しましょう。

ジュニアシートおすすめ人気ランキング20選【1歳〜・3歳〜】

ジュニアシート

以下では、ドライバーのパパ・ママから人気のおすすめジュニアシートをランキング形式で紹介します。

おすすめ1位:アップリカ フォームフィット AC チャイルド&ジュニアシート

アップリカ フォームフィット AC チャイルド&ジュニアシート

ワンタッチレバーで子供の成長に合わせて高さ調節ができるチャイルド&ジュニアシートとしては、日本で初めてISOFIXを採用したフォームフィット AC。

チャイルドシートアセスメント衝突試験においても最高評価である「優」を獲得するなど、高い安全性が魅力です。

メーカー アップリカ(Aprica)
製品名 フォームフィット AC チャイルド&ジュニアシート
対象年齢 1歳~11歳頃
適応体重(身長) 70cm~145cm
シートタイプ 固定式
安全規則の適合 UN R44/04
その他の機能 ISOFIX取付/ぐんぐん成長レバー/マシュマロGキャッチ/トップテザー/ムービングシート/ウォッシャブルシート/肩パッドカバー/しっかり一体型ボディ
価格(税込) 38,500円
公式サイト アップリカ(Aprica)公式サイト

おすすめ2位:コンビ ジョイキッズ ムーバー エッグショック KH ジュニアシート

コンビ ジョイキッズ ムーバー エッグショック KH ジュニアシート

衝撃吸収性に優れたエッグショック搭載のヘッドレストは、子供の成長に合わせて簡単に高さ調節が可能。

背もたれの脱着に応じて、「ジュニアモード」と「ブースターモード」の2通りで使用できます。

3Dメッシュシートで通気性に優れ、子供も快適なドライブが楽しめます。

メーカー コンビ(Combi)
製品名 ジョイキッズ ムーバー エッグショック KH ジュニアシート
対象年齢 3歳~11歳頃
適応体重(身長) 15kg~36kg以下
シートタイプ 固定式
安全規則の適合 UN R44/04
その他の機能 エッグショック/エアスルーシステム/ヘッドレスト高さ調節/ドリンクホルダー/ウォッシャブルシート
価格(税込) 17,600円
公式サイト コンビ(Combi)公式サイト

おすすめ3位:コンビ セイブトレック ISOFIX エッグショック TB チャイルド&ジュニアシート

コンビ セイブトレック ISOFIX エッグショック TB チャイルド&ジュニアシート

ISOFIX取付タイプのチャイルド&ジュニアシートで、1歳頃から11歳頃まで成長に合わせてロングユースで使用可能。

ISOFIXとトップテザーによる取付のため、足元のスペースをしっかり確保できるのが特徴です。

4段階のリクライニング機能やエアスルーシステムなど、子供が快適に車で過ごせる機能がしっかり搭載されています。

メーカー コンビ(Combi)
製品名 セイブトレック ISOFIX エッグショック TB チャイルド&ジュニアシート
対象年齢 1歳~11歳頃
適応体重(身長)
シートタイプ 固定式
安全規則の適合 UN R44/04
その他の機能 ISOFIX取付/エッグショック/エアスルー/リクライニング/ヘッドレスト高さ調節/ウォッシャブルシート
価格(税込) 38,500円
公式サイト コンビ(Combi)公式サイト

おすすめ4位:アップリカ エアグルーヴ プレミアム AD チャイルド&ジュニアシート

アップリカ エアグルーヴ プレミアム AD チャイルド&ジュニアシート

子供の成長に合わせてチャイルドシートモード・ジュニアシートモード・ブースターシートモードの3ステップでの使用が可能。

衝撃吸収に優れたマシュマロGキャッチをヘッドレストに搭載し、5段階で高さ調節できるため最適な位置で子供の頭を守ります。

メーカー アップリカ(Aprica)
製品名 エアグルーヴ プレミアム AD チャイルド&ジュニアシート
対象年齢 1歳~11歳頃
適応体重(身長) 75cm~145cm
シートタイプ 固定式
安全規則の適合 UN R44/04
その他の機能 マシュマロGキャッチ/通気性シート/ランバーサポート/3Dサポートクッション/ウォッシャブルシートカバー/ドリンクホルダー/ヘッドサポートハイバック調整+肩ベルトガイド
価格(税込) 27,500円
公式サイト アップリカ(Aprica)公式サイト

おすすめ5位:アップリカ フォームフィット ISOFIX 360°セーフティー チャイルド&ジュニアシート

アップリカ フォームフィット ISOFIX 360°セーフティー チャイルド&ジュニアシート

前方向に加えて左右からの衝撃にも対応した新安全規則であるR129に適合した高い安全性が魅力。

衝撃吸収材マシュマロGをヘッドレストの後頭部部分だけでなく側頭部部分にも採用しています。

1才から11才頃までロングユースで使用でき、ぐんぐん成長レバーで高さを簡単に調節可能です。

メーカー アップリカ(Aprica)
製品名 フォームフィット ISOFIX 360°セーフティー チャイルド&ジュニアシート
対象年齢 15ヶ月~11歳頃
適応体重(身長) 76cm~135cm
シートタイプ 固定式
安全規則の適合 UN R129
その他の機能 ISOFIX・シートベルト取付/サイトシールド/ぐんぐん成長レバー/サイトサポートクッション/しっかり一体型ボディ/トップテザー/ムービングシート/マシュマロGキャッチ/肩パッドカバー/ウォッシャブルシート
価格(税込) 41,800円
公式サイト アップリカ(Aprica)公式サイト

おすすめ6位:アップリカ エアグルーヴ AD チャイルド&ジュニアシート

アップリカ エアグルーヴ AD チャイルド&ジュニアシート

「深いヘッド&ボディサポート」が体全体をサイドから包み込み、正しい乗車姿勢をサポート。

5段階で高さ調節が可能なマシュマロGキャッチを搭載したヘッドレストは、従来品と比較して衝撃を40%カットして、万が一の事故時に衝撃から子供を守ります。

メーカー アップリカ(Aprica)
製品名 エアグルーヴ AD チャイルド&ジュニアシート
対象年齢 1歳~11歳頃
適応体重(身長) 75cm~145cm
シートタイプ 固定式
安全規則の適合 UN R44/04
その他の機能 マシュマロGキャッチ/通気性シート/3Dサポートクッション/ウォッシャブルシートカバー/ドリンクホルダー/セパレートボディ構造/ヘッドサポートハイバック調整+肩ベルトガイド
価格(税込) 19,800円
公式サイト アップリカ(Aprica)公式サイト

おすすめ7位:グレコ コンパクトジュニア(アカチャンホンポ限定モデル)ファンファン-ミッキー ジュニアシート

グレコ コンパクトジュニア(アカチャンホンポ限定モデル)ファンファン-ミッキー ジュニアシート

様々な表情のミッキーデザインを座面にちりばめたアカチャンホンポ限定のジュニアシート。

ブースターシートタイプのため持ち運びがしやすく、アームレストは子供の成長に合わせて2段階で調整可能。

カップホルダーは左右両サイドに装備され、使わない時にはスマートに収納できます。

メーカー グレコ(GRACO)
製品名 コンパクトジュニア(アカチャンホンポ限定モデル)ファンファン-ミッキー ジュニアシート
対象年齢 3歳~11歳頃
適応体重(身長) 15kg~36kg
シートタイプ 固定式
安全規則の適合 UN R44/04
その他の機能 収納式カップホルダー/ウォッシャブルシートカバー/2段階調節アームレスト
価格(税込) オープン価格
公式サイト グレコ(GRACO)公式サイト

おすすめ8位:グレコ ジュニアプラス DX ジュニアシート

グレコ ジュニアプラス DX ジュニアシート

頭部と座面部分の衝撃吸収材を強化したハイバックタイプのジュニアシートです。

ヘッドサポートは6段階、アームレストは2段階で高さ調節が可能。

ウォッシャブルシートの採用で、いつまでも清潔に気持ちよく使用できます。

メーカー グレコ(GRACO)
製品名 ジュニアプラス DX ジュニアシート
対象年齢 3歳~11歳頃
適応体重(身長) 15kg〜36kg(95cm~145cm)
シートタイプ 固定式
安全規則の適合 UN R44/04
その他の機能 衝撃吸収材/調整可能ヘッドサポート&アームレスト/ウォッシャブルシート/収納式カップホルダー
価格(税込) 10,266円
公式サイト グレコ(GRACO)公式サイト

おすすめ9位:グレコ コンパクトジュニア(アカチャンホンポ限定モデル)ピクサースターズ ジュニアシート

グレコ コンパクトジュニア(アカチャンホンポ限定モデル)ピクサースターズ ジュニアシート

トイストーリーやモンスターズインク、ファインディング・ニモなどピクサーの人気作品のキャラクターたちがシートにプリントされたブースターシートタイプのジュニアシート。

コンパクトサイズのため、車の載せ替えも楽々。シートベルトを通すベルトガイドが赤色になっているので、取り付けもわかりやすく簡単です。

メーカー グレコ(GRACO)
製品名 コンパクトジュニア(アカチャンホンポ限定モデル)ピクサースターズ ジュニアシート
対象年齢 3歳~11歳頃
適応体重(身長) 15kg~36kg
シートタイプ 固定式
安全規則の適合 UN R44/04
その他の機能 収納式カップホルダー/ウォッシャブルシートカバー/2段階調節アームレスト
価格(税込) オープン価格
公式サイト グレコ(GRACO)公式サイト

おすすめ10位:レカロ J3(ジェイスリー) ジュニアシート

レカロ J3(ジェイスリー) ジュニアシート

「3才頃からのレカロ」がキャッチフレーズのジュニアシート。

ずっと背もたれロングユース設計で、子供が大きくなってもハイバック仕様でしっかりと頭を守ります。

コンビニBOX&カップホルダの装備で子供の楽しいドライブをサポート。

メーカー レカロ(RECARO)
製品名 J3(ジェイスリー) ジュニアシート
対象年齢 3歳~12歳頃
適応体重(身長) 15kg~36kg
シートタイプ 固定式
安全規則の適合 UN R44/04
その他の機能 サラウンドヘッドサポートクッション/オーバーハングサイドプロテクション/高密度クッション・エルゴノミック座面
ワンタッチ背もたれ高さ調節
価格(税込) 15,400円
公式サイト レカロ(RECARO)公式サイト

おすすめ11位:エールベベ パパット2 プレミアム チャイルド&ジュニアシート

エールベベ パパット2 プレミアム チャイルド&ジュニアシート

ISOFIXジュニアシートで初となる成長に合わせて「チャイルドシートモード」「ジュニアシートモード」「ブースターシートモード」の3つのモードが選べます。

チャイルドシートアセスメントでも最高評価である「優」を獲得した高い安全性に加えて、乗り降りがしやすいジャンピングハーネスの採用で利便性の高さも魅力。

メーカー エールベベ(AILEBEBE)
製品名 パパット2 プレミアム チャイルド&ジュニアシート
対象年齢 1歳~11歳頃
適応体重(身長) 75cm~145cm
シートタイプ 固定式
安全規則の適合 UN R44/04
その他の機能 ISOFIX取付/テザーベルト/ジャンピングハーネス/ウォッシャブルシートカバー/さらっとエアホール/3層ヘッドプロテクション
価格(税込) 40,700円
公式サイト エールベベ(AILEBEBE)公式サイト

おすすめ12位:日本育児 トラベルベストEC Fix チャイルド&ジュニアシート

日本育児 トラベルベストEC Fix チャイルド&ジュニアシート

ISOFIX取り付けタイプのチャイルド&ジュニアシートとしては最小・最軽量級のコンパクトサイズで、軽自動車やコンパクトカーでも装着しやすいのが魅力です。

コンパクトサイズでも安全性には手を抜かず、側頭部への衝撃から頭や体を守る大型のヘッドレストやショルダーサポートなど充実の安全機能が採用されています。

メーカー 日本育児
製品名 トラベルベストEC Fix チャイルド&ジュニアシート
対象年齢 1歳~7歳頃
適応体重(身長) 9kg~25kg
シートタイプ 固定式
安全規則の適合 UN R44/04
その他の機能 ISOFIX取付/クルッ!とたためる座面/大型ヘッドレスト/ショルダーサポート/スライドボタン式バックル/やわらかクッション/3Dメッシュカバー
価格(税込) 20,160円
公式サイト 日本育児 公式サイト

おすすめ13位:レカロ J1 Select(ジェイワン セレクト) ジュニアシート

レカロ J1 Select(ジェイワン セレクト) ジュニアシート

レカロ独自のTSD(体重切替機能)で、子供の成長に合わせて簡単に適切なサイズ調整が可能。

様々なボトルサイズでも安定しやすいスタビライザ付カップホルダ&コンビニBOXが標準装備されています。

レカロデザインは子供だけでなく、車好きのパパたちからの人気も高いです。

メーカー レカロ(RECARO)
製品名 J1 Select(ジェイワン セレクト) ジュニアシート
対象年齢 1歳~12歳頃
適応体重(身長) 9kg~36kg
シートタイプ 固定式
安全規則の適合 UN R44/04
その他の機能 サラウンドヘッドサポートクッション/オーバーハングサイドプロテクション/高密度クッション・エルゴノミック座面/ヘッドサポート+肩ベルトワンタッチ調節/コンビニBOX&カップホルダ/TSD(体重切替機能)/ウォッシャブルシート
価格(税込) 26,400円
公式サイト レカロ(RECARO)公式サイト

おすすめ14位:コンビ ジョイトリップ エアスルー GH チャイルド&ジュニアシート

コンビ ジョイトリップ エアスルー GH チャイルド&ジュニアシート

コンビのジョイトリップは、風が通る通気性に優れたふわふわ爽快シートを新たに採用。

点で支えるクッションのため長時間でも負担を感じにくく、座り心地よく快適なドライブを楽しめます。

省スペース設計のため、軽自動車やコンパクトカーへの設置にも適しています。

メーカー コンビ(Combi)
製品名 ジョイトリップ エアスルー GH チャイルド&ジュニアシート
対象年齢 1歳~11歳頃
適応体重(身長) 9kg~36kg
シートタイプ 固定式
安全規則の適合 UN R44/04
その他の機能 エアスルー/ドリンクホルダー/ウォッシャブルシート/ふわふわ爽快シート
価格(税込) 19,800円
公式サイト コンビ(Combi)公式サイト

おすすめ15位:レカロ J1 Duo Plus(ジェイワン デュオ プラス) チャイルド&ジュニアシート

レカロ J1 Duo Plus(ジェイワン デュオ プラス) チャイルド&ジュニアシート

ISOFIXとシートベルトどちらでも取り付けが可能でより幅広い車種で使用可能なレカロのチャイルド&ジュニアシート。

11段階のヘッドサポート高さ調節に加えて3段階リクライニング機能が採用され、子供の成長に合わせた使用が可能です。

メーカー レカロ(RECARO)
製品名 J1 Duo Plus(ジェイワン デュオ プラス) チャイルド&ジュニアシート
対象年齢 1歳~12歳頃
適応体重(身長) 9kg~36kg
シートタイプ 固定式
安全規則の適合 UN R44/04
その他の機能 ISOFIX・シートベルト取付/ヘッドサポート位置調整/リクライニング/メッシュシート/ベルト収納/腰ベルトポジショナー/インナークッション
価格(税込) 38,500円
公式サイト レカロ(RECARO)公式サイト

おすすめ16位:アップリカ マシュマロジュニアエアー サーモ AB ジュニアシート

アップリカ マシュマロジュニアエアー サーモ AB ジュニアシート

やわらかクッションを採用して座り心地の良さを追求したブースターシートタイプのジュニアシート。

オールメッシュシート+通気口のサポートがあるため、汗っかきの子供もロングドライブを快適に過ごせます。

シート部分は取り外して洗濯できるので、いつまでも清潔に使用可能。

メーカー アップリカ(Aprica)
製品名 マシュマロジュニアエアー サーモ AB ジュニアシート
対象年齢 3歳~11歳頃
適応体重(身長) 15kg~36kg
シートタイプ 固定式
安全規則の適合 UN R44/04
その他の機能 やわらかクッション/ウォッシャブルシート
価格(税込) 5,280円
公式サイト アップリカ(Aprica)公式サイト

おすすめ17位:コンビ ジョイトリップ エッグショック GH チャイルド&ジュニアシート

コンビ ジョイトリップ エッグショック GH チャイルド&ジュニアシート

1歳頃から11歳頃までロングユースで愛用できるチャイルド&ジュニアシート。

エッグショックGHは、頭部を守る衝撃吸収材「エッグショック」を搭載したハイグレードモデルです。

ママたちにも扱いやすい5.3kgの軽量設計で、取り付けや取り外しも簡単。

メーカー コンビ(Combi)
製品名 ジョイトリップ エッグショック GH チャイルド&ジュニアシート
対象年齢 1歳~11歳頃
適応体重(身長) 9kg~36kg
シートタイプ 固定式
安全規則の適合 UN R44/04
その他の機能 エッグショック/エアスルー/ドリンクホルダー/ウォッシャブルシート/ふわふわ爽快シート
価格(税込) 29,700円
公式サイト コンビ(Combi)公式サイト

おすすめ18位:アップリカ ジュライド プラス AB (アカチャンホンポ限定モデル) ジュニアシート

アップリカ ジュライド プラス AB (アカチャンホンポ限定モデル) ジュニアシート

アカチャンホンポの公式ストア限定で販売されているアップリカのジュニアシートです。

子供の成長に合わせてヘッドレストの高さだけでなく背もたれの幅も広がるため、体のサイズに合わせて使用できます。

ベンチレーションシステムと3Dメッシュシートを採用しているため通気性にも優れています。

メーカー アップリカ(Aprica)
製品名 ジュライド プラス AB (アカチャンホンポ限定モデル) ジュニアシート
対象年齢 3歳~11歳頃
適応体重(身長) 15kg~36kg
シートタイプ 固定式
安全規則の適合 UN R44/04
その他の機能 ハイバックアジャスト/マシュマロクッション/ベンチレーションシステム/3Dメッシュシート
価格(税込) オープン価格
公式サイト アップリカ(Aprica)公式サイト

おすすめ19位:エールベベ サラット3ステップ クワトロ プレミアムW チャイルド&ジュニアシート

エールベベ サラット3ステップ クワトロ プレミアムW チャイルド&ジュニアシート

サラット3ステップは軽量設計と簡単取り付け方法の採用で、頻繁に車を載せ替えるような使い方に適したジュニアシートです。

インパクトシールドが標準装備なのが大きな特徴で、直接シートベルトで子供を締め付けるのではなく衝撃吸収材で包むようにサポートするため、肩ベルトが苦手な子供にもおすすめです。

メーカー エールベベ(ALEBEBE)
製品名 サラット3ステップ クワトロ プレミアムW チャイルド&ジュニアシート
対象年齢 1歳~11歳頃
適応体重(身長) 9kg~36kg
シートタイプ 固定式
安全規則の適合 UN R44/04
その他の機能 サラサラシート/ナチュラルフィットシート/ヘッドプロテクション/サポートクッション/可動式ヘッドレスト/リクライニング/インパクトシールド/ウォッシャブルシートカバー
価格(税込) 20,166円
公式サイト エールベベ(ALEBEBE)公式サイト

おすすめ20位:コンビ ジョイトリップ エッグショック S GG チャイルド&ジュニアシート

コンビ ジョイトリップ エッグショック S GG チャイルド&ジュニアシート

エッグショックSは、コンビのジョイトリップシリーズの中でも必要十分な装備だけを搭載してリーズナブルな価格を実現したベーシック限定モデルです。

子供の柔らかい頭を守る衝撃吸収材のエッグショックや、空気を通す全面3Dメッシュシートなど、ジョイトリップシリーズの基本機能はしっかりと採用されています。

メーカー コンビ(Combi)
製品名 ジョイトリップ エッグショック S GG チャイルド&ジュニアシート
対象年齢 1歳~11歳頃
適応体重(身長) 9kg~36kg
シートタイプ 固定式
安全規則の適合 UN R44/04
その他の機能 エッグショック/エアスルー/ドリンクホルダー/ウォッシャブルシート
価格(税込) 28,600円
公式サイト コンビ(Combi)公式サイト

ジュニアシートおすすめ製品の価格比較表

ジュニアシート 価格
アップリカ フォームフィット AC チャイルド&ジュニアシート 38,500円
コンビ ジョイキッズ ムーバー エッグショック KH ジュニアシート 17,600円
コンビ セイブトレック ISOFIX エッグショック TB チャイルド&ジュニアシート 38,500円
アップリカ エアグルーヴ プレミアム AD チャイルド&ジュニアシート 27,500円
アップリカ フォームフィット ISOFIX 360°セーフティー チャイルド&ジュニアシート 41,800円
アップリカ エアグルーヴ AD チャイルド&ジュニアシート 19,800円
グレコ コンパクトジュニア(アカチャンホンポ限定モデル)ファンファン-ミッキー ジュニアシート オープン価格
グレコ ジュニアプラス DX ジュニアシート 10,266円
グレコ コンパクトジュニア(アカチャンホンポ限定モデル)ピクサースターズ ジュニアシート オープン価格
レカロ J3(ジェイスリー) ジュニアシート 15,400円
エールベベ パパット2 プレミアム チャイルド&ジュニアシート 40,700円
日本育児 トラベルベストEC Fix チャイルド&ジュニアシート 20,160円
レカロ J1 Select(ジェイワン セレクト) ジュニアシート 26,400円
コンビ ジョイトリップ エアスルー GH チャイルド&ジュニアシート 19,800円
レカロ J1 Duo Plus(ジェイワン デュオ プラス) チャイルド&ジュニアシート 38,500円
アップリカ マシュマロジュニアエアー サーモ AB ジュニアシート 5,280円
コンビ ジョイトリップ エッグショック GH チャイルド&ジュニアシート 29,700円
アップリカ ジュライド プラス AB (アカチャンホンポ限定モデル) ジュニアシート オープン価格
エールベベ サラット3ステップ クワトロ プレミアムW チャイルド&ジュニアシート 20,166円
コンビ ジョイトリップ エッグショック S GG チャイルド&ジュニアシート 28,600円

【Q&A】ジュニアシートについて多い質問

以下では、ジュニアシートについて多い質問・疑問に回答します。

Q&A

  • ジュニアシートは助手席に取り付けても大丈夫?
  • リクライニングを倒した状態で使用しても安全?
  • クッションなどはジュニアシートの代用にならない?

Q. ジュニアシートは助手席に取り付けても大丈夫?

ジュニアシートは、他のチャイルドシートと同じく後部座席への使用が推奨されています。

事故の際にエアバッグが展開する速さは時速200km以上とも言われ、ジュニアシートを前向きで使用していた場合、子供の大きな怪我の原因になる可能性があります。

ジュニアシートの形状や種類を問わず、後部座席で使用するようにしましょう。

Q. リクライニングを倒した状態で使用しても安全?

チャイルド&ジュニアシートの中にはリクライニング機能の付いた製品が多いですが、リクライニングは付属のベルトを使用するチャイルドシート用のものです。

車両のシートベルトを使用するジュニアシートでリクライニング機能を使うと、事故などの衝撃時に子供がシートベルトからずり落ちたり、ベルトが頸部へ負担をかける原因となります。

ジュニアシートとして使用する際にはリクライニング機能は使わないようにしまよう。

Q. クッションなどはジュニアシートの代用にならない?

Eマークが添付されたジュニアシートは、ブースターシートなども含めて衝突試験等をクリアして認可された製品です。

事故の際には想像以上の衝撃がかかるため、クッションや座布団などをジュニアシート代わりに使用していると、頸部や腹部に衝撃が集中するなど思わぬ大きな怪我の原因になる可能性があります。

大事な子供の命を守るために、子供が140cm程度になるまでは認可品のジュニアシートを使用するようにしましょう。

ジュニアシートは口コミ・評判も参考に購入しよう

ジュニアシートの種類や選び方、おすすめの製品についてご紹介しました。

ジュニアシートは実際に使ってみないと製品の本当の使い心地がわかりにくいかもしれません。

今回のランキングにランクインしているような人気のジュニアシートは、口コミ・評判もたくさん寄せられています。

先輩パパママさんたちの口コミ・評判も参考にしながら、子供が大きくなるまで使い続けられる快適なジュニアシートを見つけましょう。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部