フォルクスワーゲンの新型EV「ID.4」の体験スペース「ID.SQUARE」が東京ミッドタウンに期間限定オープン!

フォルクスワーゲン ジャパンは、11月22日に発売された新型EV「ID.4」の日本導入を機に、フォルクスワーゲン ブランドとして取り組む脱炭素化に向けた活動のひとつとして、楽しみながら学び遊べる体験型ポップアップスペース「ID.SQUARE」を、12月12日(月)から12月25日(日)までの期間限定で、東京ミッドタウン アトリウム(東京・六本木)にオープンする。

「ID.4」を見て触るだけでなく、設置したQRコードから性能や最新技術が瞬時にわかり、さらに試乗も可能

フォルクスワーゲン ジャパンは、11月22日に発売された新型EV「ID.4」の日本導入を機に、フォルクスワーゲン ブランドとして取り組む脱炭素化に向けた活動のひとつとして、楽しみながら学び遊べる体験型ポップアップスペース「ID.SQUARE」を、12月12日(月)から12月25日(日)までの期間限定で、東京ミッドタウン アトリウム(東京・六本木)にオープンする。

2050年までにCO2排出実質ゼロを実現するため、フォルクスワーゲンはコンセプト「Way to ZERO」を掲げている。「ID.SQUARE」は、この「Way to ZERO」のもとに生まれ、日本に導入されたフル電動SUV「ID.4」が体験できる場となる。会場では、フォルクスワーゲンの歴史や取り組みを展開し、「ID.4」を見て触るだけでなく、設置したQRコードから性能や最新技術が瞬時にわかり、さらに、試乗も可能だ。これからのモビリティを楽しく学べて、大人も子供もいっしょに遊べるプログラムが多数用意されている。

また、今回の「ID.4」発売を機に、「Way to ZERO」のコミュニケーションをサポートするアンバサダーとして、フリーアナウンサーの皆藤愛子さん、気象予報士の森田正光さん、陸上競技選手の山縣亮太さんの3名を迎える。各分野で活躍する3名のスペシャリストに、それぞれの視点で「Way to ZERO」について、「ID.SQUARE」にてトークも展開される予定だ。

「ID.SQUARE」の会場は、3つのゾーンで構成されている。「PRESENTATION SQUARE」は、SQUARE(立方体)を覆うスクリーンにスタイリッシュな映像が流れた後、実物のID.4が姿を現す。さらにLEDフレームがリズミカルに発光。「ID.4」のデビューを盛り上げるワクワクする演出がたくさん詰まった、「ID.SQUARE」のシンボルだ。

「Way to ZERO SQUARE」では、大人から子供までみんなで楽しめる “インタラクティブパネル”を設置。これを操作することで、「Way to ZERO」やフォルクスワーゲンの歴史、最新のEV「ID.4」の特長などが様々な映像とともに学べる。

そして「ENTERTAINMENT SQUARE」では、「ID.4」のテレビCMと連動した特別な写真が撮れるフォトブース、アンバサダーによるトークイベント、お菓子つかみなど、多彩なプログラムを実施する。
※一部演出は土・日のみ実施。アンバサダーのトークイベントは12/12(月)、12/17(土)、12/18(日)に実施予定

■「ID. SQUARE」実施概要
・開催日時:2022年12月12日(月)~12月25日(日) 11:00~20:00 ※12月12日(月)のみ16:00~20:00
・会場:東京ミッドタウン アトリウム(〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン六本木ガレリア棟B1F)
・入場料:無料
・ウェブサイト

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部