漆黒ボディにゴールドのアクセントを。人気モデル MINIクーパーSにエニグマティック・ブラックを纏った「レゾリュート・エディション」が欧州市場に登場!

MINIのレゾリュート・エディションは、MINIのクルマが誇る表現性豊かなデザインを強調させる限定モデルだ。今回の限定モデルは、人気モデルの代表車種MINIクーパーSを対象にエニグマティック・ブラックを纏って登場した。この限定ボディカラーはMINIのスタイリッシュなエクステリアをさらに神秘的に進化させ、新スタイルのモダンクラシックを確立させている。

MINIクーパーSの3ドアモデルは、スモールカーのプレミアムセグメントとしてのオリジナリティが評価され、国内外問わずに人気を集めている。MINIのキャラクターを強調するうえで欠かせないヘッドライト/テールライト、ラジエーターグリルは上品なライトブロンズカラーで塗装。漆黒のエクステリアボディは、同色のストライプパターンで装飾され、唯一のコレクション性を確立させている。ルーフとミラーキャップは、エニグマブラックのほか、オプションでペッパー・ホワイトを選択することができ、刺激的なコントラストを楽しむこともできる。

スタイリッシュなボンネットの下には、2機のターボを備えたツインターボ4気筒エンジンが搭載され、最高出力178ps、最大トルク280Nmを発揮する。レゾリュート・エディションがこだわったスタイリッシュさは見た目だけでなくパフォーマンスにも表れている。0-100km/h加速は6.8秒を達成し、最高速度235km/hを実現。トランスミッションには標準の6速MT、オプションのデュアルクラッチ7速ATを備え、俊敏なハンドリングの楽しさを実現している。

インテリアは、高級感のあるアンスラサイトカラーを基調にライトチェッカーパターン素材をシートに採用し、MINIならではのシャレたスタイルに仕上げられている。専用のスポーツシートには、ブラックのアームレストとニーロールが装備され、スタイリッシュながらも快適性は優秀だ。ロアスポークにエンブレムを付けたナッパ・スポーツレザー・ステアリングホイールは、レゾリュート・エディションの標準装備として、モデル専用のバッジと共に採用されている。ブラックを基調に、ライトゴールドを基調とした平行かつ均整のとれたラインが、特別なカリスマ性を持つオリジナルパターンを形成している。インテリアの高品質サーフェスは、LEDユニットによって演出することもできる。

MINIクーパーS レゾリュート・エディションのコックピットには、2022年11月から「MINI ドライビング・アシスタント」が標準装備される。 このドライビング・アシスタントは、アクティブ・クルーズ・コントロール(ACC)などの機能を追加し、安全性と快適な走行の両方を向上させる。また、レゾリュート・エディションの装備パッケージの一部であるMINIドライビングモードは、トグルスイッチを操作することで車両の駆動系とサスペンション・システムに独特のスポーティな特性を持たせることができる。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部