フェルナンド・アロンソが仕立てた特別な「アルピーヌ A110 R」が発売! 国内は1台限り

アルピーヌ・ジャポンはこのほど、F1世界選手権で32回の優勝を飾り、2度のワールドチャンピオンとなった2021、2022年のアルピーヌ F1チームドライバー、フェルナンド・アロンソ選手の名前を冠した限定車「アルピーヌ A110 R FERNANDO ALONSO」(以下A110 Rアロンソ)を販売すると発表した。このモデルは、アロンソ選手の優勝回数と同数の32台のみが生産され、日本での販売台数は1台。税込車両価格は2400万円で、ハンドル位置は左右から選べる。

アロンソ選手自らがバルセロナサーキットでA110 Rを走らせ、シャシーセットアップを施した希少なモデル

アルピーヌ・ジャポンはこのほど、F1世界選手権で32回の優勝を飾り、2度のワールドチャンピオンとなった2021、2022年のアルピーヌ F1チームドライバー、フェルナンド・アロンソ選手の名前を冠した限定車「アルピーヌ A110 R FERNANDO ALONSO」(以下A110 Rアロンソ)を販売すると発表した。このモデルは、アロンソ選手の優勝回数と同数の32台のみが生産され、日本での販売台数は1台。税込車両価格は2400万円で、ハンドル位置は左右から選べる。

アルピーヌ A110 Rは、F1をはじめとするモータースポーツから得られたノウハウを最大限に取り入れ、走行性能をさらに高めたモデル。 A110 Rアロンソは、アロンソ選手自らがスペインのバルセロナサーキットでベースとなるA110 Rを走らせ、このサーキットに合わせたシャシーセットアップを施した希少なモデルだ。

ダンパーは、アルピーヌが特許を持つ、Road(標準の車高)とTrack(標準-10mmの車高)の2段階の車高調整機構(シム)が備わっている。Trackに設定すると、車高が10mm下がるとともに、スプリング剛性が5%上がり、アロンソ選手が施したベストなシャシーセットアップとなる。

ブルー レーシング マットにペイントされたエクステリアでは、2トーンに塗り分けられたフロントボンネット/リヤフード/リヤバンパー、アロンソ選手をイメージしたイエロー/オレンジ/ブルーの専用エンブレム、オレンジブレーキキャリパー等が、ノーマルのA110 Rとのデザイン上の違いを主張。フロントボンネットとリヤバンパーに描かれたアロンソ選手のサインが、このモデルが特別であることを物語っている。

インテリアでは、アロンソ選手のサインロゴ付バケットシート、オレンジドアハンドル(ウェイヴィング)、イエロー/オレンジ/ブルーエンブレム、限定車専用プレート(シリアルナンバー付)を採用。ドライバーはアロンソ選手のパッションを感じることができる。

購入申込みは、アルピーヌ・ジャポン公式ウェブサイト内専用ページ、またはアルピーヌ正規販売店にて受付け、申込みが販売台数を超えた場合は抽選となる。購入申し込み受付期間はウェブサイトが12月1日(木)11:00から11日(日)23:59まで、正規販売店は12月1日(木)から12月11日(日)まで。申込み時にはクレジットカードで申込金15万円のクレジット決済が必要だ。なお、購入者には特別記念品として、フェルナンド・アロンソ選手のレプリカヘルメットがプレゼントされる。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部