横浜ゴムの「ジオランダーM/T G003」装着車がアジアクロスカントリーラリー2022で総合優勝!

横浜ゴムはこのほど、SUV・ピックアップトラック用マッドテレーンタイヤ「GEOLANDAR M/T G003(ジオランダー・エムティー・ジーゼロゼロサン)」装着車が、11月21日~26日に開催されたアジア最大のクロスカントリーラリー「アジアクロスカントリーラリー2022」で総合優勝を果たしたことを発表。また、同じく「ジオランダーM/T G003」を供給した車両が入賞5位中3位、4位、5位を獲得。過酷なオフロードレースにおいて「ジオランダーM/T G003」の優れた走行性能と耐久性が実証された。

「ジオランダーM/T G003はあらゆる路面での信頼性とグリップ力が高く、安心して見ていられました」(チーム三菱ラリーアート増岡総監督)

横浜ゴムはこのほど、SUV・ピックアップトラック用マッドテレーンタイヤ「GEOLANDAR M/T G003(ジオランダー・エムティー・ジーゼロゼロサン)」装着車が、11月21日~26日に開催されたアジア最大のクロスカントリーラリー「アジアクロスカントリーラリー2022」で総合優勝を果たしたことを発表。また、同じく「ジオランダーM/T G003」を供給した車両が入賞5位中3位、4位、5位を獲得。過酷なオフロードレースにおいて「ジオランダーM/T G003」の優れた走行性能と耐久性が実証された。

「アジアクロスカントリーラリー」はFIA(国際自動車連盟)の公認を受けダカールラリーと同格式で行われるラリーイベント。アジア各国の山岳部やジャングル、海岸、プランテーション、サーキットなどを舞台に競う。新型コロナウイルス感染症の影響で3年ぶりの開催となった今年は11月21日にタイをスタートし、11月26日にカンボジアでゴールする約1500kmのコースで行われた。

総合優勝を飾った「チーム三菱ラリーアート」

総合優勝したのは三菱自動車の世界戦略車となる1トンピックアップトラック「トライトン」で参戦した「チーム三菱ラリーアート」の#105(ドライバー:チャヤポン・ヨーター選手/コ・ドライバー:ピーラポン・ソムバットウォン選手)。2日目のレグ1でトップタイムを叩き出すと3日目のレグ2では2位との差を7分46秒まで広げ、その後もトップを譲ることなくゴール。また、同チームから同じく「トライトン」で参戦した#118(ドライバー:ラフィアット・サンガー選手/コ・ドライバー:シューポン・シャイワン選手)が総合5位を獲得した。

♯118 三菱トライトン

チーム三菱ラリーアートの増岡浩氏総監督はこのように述べている。
「初日に3台体制から2台体制になってしまうアクシデントがありましたが、2台とも良いポジションでゴールできました。車両のベースとなった三菱『トライトン』は、タフネスはもちろん、ピックアップでありながら乗用車のようなハンドリング性を発揮し、『ジオランダーM/T G003』はあらゆる路面での信頼性とグリップ力が高く、安心して見ていられました。長年のモータースポーツの経験を活かし、チーム一丸となってノントラブルで走り切ることができ、監督としてこれ以上嬉しいことはありません」

♯116 トヨタ・フォーチュナー

一方、総合3位と4位を獲得したのは「FORTUNER GEOLANDAR Takuma-GP」の#116(ドライバー:塙郁夫選手/コ・ドライバー:染宮弘和選手)と#108(青木拓磨選手/コ・ドライバー:Itthipon SIMARAKS選手)。同チームはトヨタがアジアを中心に販売している人気のフレームタイプSUV「フォーチュナー」で参戦し、安定した走りと優れた連携力を発揮した。

♯108 トヨタ・フォーチュナー

TOYOTA GAZOO Racing Indonesiaとともに「FORTUNER GEOLANDAR Takuma-GP」をサポートするTCD Asia Pacific Indonesiaの小原敏夫プレジデントディレクターは、次のようにコメント。
「とても良いチームができ、好成績を残せて大変嬉しいです。タイヤを供給してくれた横浜ゴムさんにとっても最高の『チーム・ジオランダー』ができたのではないかと思っています。我々は“道が人を作る、人が車を作る”ということをこれからも実践していきたいですし、この良い経験も後輩にも伝えていきたいと思います」

「ジオランダーM/T G003」はあらゆるオフロード路面で高い走行性能を発揮するとともに、優れたロングライフ性能を追求したタイヤ。また、オフロード感を強調した逞しくアグレッシブなデザインを実現。同商品の高いオフロード性能はレースでも数多く実証されており、2021年は米国の「2021 King Shocks Area BFE Beatdown」 の4800クラスでワンツーフィニッシュ、「2021 King Shocks Laughlin Desert Classic」の「Trick Truck」クラスで優勝している。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部