オフ系タイヤのニューフェイス”グリップマックス”

ゴツ溝にイッてみませんか?【オフロードタイヤ充実!】気鋭のタイヤメーカー“グリップマックス”が今アツい!!

ゴツゴツしたタイヤを履きこなすことで、ワイルドでオフロードな雰囲気を演出できる。そんなオフ系タイヤの注目株がグリップマックスだ。

テレーンタイヤを中心にラインアップを拡大する注目のタイヤブランド

GRIPMAX・グリップマックス

グリップマックス タイヤ テレーン AT MT ホワイトレター オフロード タイヤ

グリップマックスというタイヤをご存知だろうか。実はいま、世界中のSUVユーザーに好まれ、選ばれている新進気鋭のアジアンタイヤメーカーで、最先端の生産技術と最新サイズの製品化を両立した注目株。

見た目と機能性を備えた最先端アジアンタイヤ

見た目と機能性とをハイレベルに両立したタイヤとして、グローバルに支持を集めている存在なのだ。

ラインアップはテレーンタイヤが中心で、マッドテレーンとオールテレーンはもちろん、その二者の中間的な性能を持たせたラギッドテレーンという独自のタイプも設定。いずれのモデルも高性能なのはもちろん、ホワイトレターが採用されるからドレスアップ的にも価値ありだ。

ホワイトラインがオシャレなラジアル、全天候対応のオールシーズンも設定されているから、テレーン系以外の車種に乗るオーナーも必見。タイヤの新たな選択肢として注目しておきたい。

そんなグリップマックスのタイヤを取り扱うのは、全国に店舗を展開するタイヤ&ホイール館フジ。フジと言えばタイヤのエキスパートであり、そのフジが取り扱うのだから新しいタイヤメーカーと言えどもその信頼度はバツグン。安心して履くべし。

■■MUD RAGE R/T MAX■■
マッドレイジ アールティーマックス


R/Tとはラギッドテレーンの略で、M/TとA/Tの性能を合わせ持った新しいカテゴリーのタイヤのこと。オフロードでの走行性能とオンロードでの快適性とを両立しているため、週末アウトドア派の足元にはぴったりな存在だ。操縦安定性とロードノイズの低減に成功しているほか、トレッド面も強靭。ホワイトレター仕様も。

「【オフロードタイヤ充実!】気鋭のタイヤメーカー“グリップマックス”が今アツい!!」の1枚めの画像


【PARTS SPECIFICATION】
サイズ:145R12C〜LT285/55R20、全34サイズ

■■GRIPMAX A/T■■
グリップマックス エーティー


街オフに最適なオールテレーンタイヤ。砂利道などのオフロードからオンロードまでに対応できるトレッドパターンで、路面を選ばずに活躍。ホワイトアウトラインレターがオシャレ。

「【オフロードタイヤ充実!】気鋭のタイヤメーカー“グリップマックス”が今アツい!!」の1枚めの画像


【PARTS SPECIFICATION】
サイズ:215/75R15〜265/50R20

■■MUD RAGE M/T■■
マッドレイジ エムティー


過酷なオフロード走行を想定したマッドテレーンタイヤ。泥や雪、岩場などのあらゆるシーンで強靭さと高いトラクション性、耐摩耗性を発揮するのが特徴。ホワイトレター付き。

「【オフロードタイヤ充実!】気鋭のタイヤメーカー“グリップマックス”が今アツい!!」の1枚めの画像


【PARTS SPECIFICATION】
サイズ:185R14C〜LT285/70R17、全15サイズ

■■STATUS RADIAL V02■■
ステイタスラジアル V02


ロードノイズを低減できるトレッドパターンを採用した、耐衝撃性と高速走行安定性に優れるラジアルタイヤ。側面には幅25㎜のホワイトラインが描かれていてオシャレ度も大。

「【オフロードタイヤ充実!】気鋭のタイヤメーカー“グリップマックス”が今アツい!!」の1枚めの画像


【PARTS SPECIFICATION】
サイズ:195R15C

■■SURE GRIP A/S■■
シュアグリップ オールシーズン


全天候対応のオールシーズンモデル。ドライ路面でのブレーキ性能、グリップ力を向上させたタイヤで、独特のV字形状トレッドパターンで積雪路面でのグリップ力も確保した。

【PARTS SPECIFICATION】
サイズ:205 /55R17〜265/45R20、全20サイズ

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon