でたっ、新型アルファード&ヴェルファイア! 薄型ディフューザー形状のシンプルスポーツ姿がカッコいい!【東京オートサロン2024】

フィンの枚数を選べるってどういうこと? 新型アルファード&ヴェルファイアの大本命、クールのエアロがついに完成!

これまで歴代のアルファード&ヴェルファイアに対し、特別にチカラを注いできたアルヴェル界の大本命、クール。そんなクールがまず新型に用意したのは、薄型ディフューザーなクルーズのボディキット。躍動感がさらりと薫る大人のスポーツだ。

フィンの枚数を選べるリアが画期的!

クルーズのコンセプトは、純正のシルエットを崩すことなくシンプルにスポーツを薫らせるフラップ系のボディキットであること。最新作となるこの40系アルファード&ヴェルファイアでもその特徴は健在で、各ディフューザーは薄さ15㎜に統一。エッジが効くからしっかりスポーティだが、薄いからローダウンもしやすく、取りまわしにも苦労しない実用的な形状となっているのがポイントだ。 

アルファードとヴェルファイアではフロントがそれぞれ異なるものの、サイドとリアに関してはデザインが共通。フラップの天面をやわらかなラウンド状とすることで板っぽさを払拭するなど、プレミアムな純正シルエットとの親和性もバツグンだ。

オモシロイのはリアディフューザー。クールの象徴的スタイルである吊り下げ型のフローティングディフューザーが採用されているのだが、実はそこに備わるフィンが別体式。フィンなしでも構わないし、フィンを装着するにしてもその枚数を2〜4枚で選択することが可能。自分好みの後ろ姿を追求できるのはありがたいし、画期的だ。

ヴェルファイア
装着パーツ:Fディユーザー、Sディフューザー、Rディフューザー、ボンネットスポイラー、Fグリル
アルファード
装着パーツ:Fディユーザー、Sディフューザー、Rディフューザー、ボンネットスポイラー、フォグガーニッシュ

PHOTO:佐藤亮太 TEXT:酒井賢次

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

納車待ちもコンプリートカーに乗れるの!? 月額1万7200円〜、クールのカスタムカーの定額プランってなに?

もちろん車種にもよるのだが現在、新車が納車されるまでの待ち時間がとにかく長くなっている。人気…

奥様の満足度も爆アガり! エアサス車に乗り換えたら便利なうえに乗り心地も快適に|完熟30アルヴェルカスタム

2015年1月にフルモデルチェンジを受けてから約8年。ミニバンカスタムの王者として君臨し続け…

後席モニターは43.8インチ! アルファード&ヴェルファイアの4人乗り仕様が販売開始!?

●4人乗り仕様にカスタマイズ可能 ●スイッチひとつで後席がプライベート空間に ●パーテー…

大きな新型アルヴェルで快適車中泊!? 子供なら横に寝られる長さ2100mmの広大なベッドスペースが爆誕!

●純正3列目取り外す、要構造変更の新システム ●最大長2m超えの4枚分割ベッドマット ●…

キーワードで検索する

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon