切削が際立つ妖艶なゴールド

切削×ゴールドの共演! 足元をアゲる新カラーリングは斬新な“透け感”が秀逸!

マシニングの切削を生かしつつ、透け感をもたせたクリア仕上げのゴールドをのせたゴールドエディションの新バージョン。ブラックの差し色を効果的に入れることで、スポーク形状がより際立つデザインとした。

ダブルピアス×マシニングの
超個性派にゴールド仕様が新設定!

アミスタットのゴールドシリーズ第3弾となる今作。切削とゴールドの絶妙なバランスがもたらす新カラーは、ライエンからスタート。

ライエン T025 ブラックスクリットマシニング ゴールドエディション Amistad/アミスタット

アミスタットのライエンと言えば、異なるサイズのピアスボルトを二重に並べたダブルピアスや、切削痕をデザインとして生かした独自のマシニングなど、他にない唯一無二な世界観を顕現してくれる人気ブランド。そんな個性際立つライエンをさらに魅せヂカラ満点に仕立て上げられるのが、ここで紹介する艶やかなゴールドエディションだ。

T025の場合、ゴールドが施されるのはマシニング部分。ただしマシニングの切削模様などは生かされていて、ゴールドにマシニングが透けているという印象。マシニングに色付けるというだけでも斬新なのに、しかもそれがクリアなゴールドなのだから、インパクトは極上。黒が残るから引き締め感もあって、とにかくその魅せヂカラ、最強。

アミスタット史上、最も贅沢で存在感が極まるゴールド。マシニング部にゴールドがのり切削痕をも主張。

1 / 3

「切削×ゴールドの共演! 足元をアゲる新カラーリングは斬新な“透け感”が秀逸!」の1枚めの画像
立体感あるツインスポークに、ふたつのマシニングによる模様を描く。しかもそこがゴールド、激目立ちだ。

2 / 3

「切削×ゴールドの共演! 足元をアゲる新カラーリングは斬新な“透け感”が秀逸!」の2枚めの画像
立体感あるファスナー部に、ピアスを二重で並べた革新のダブルピアス形状。ピアス台座の意匠も個性満点。

3 / 3

「切削×ゴールドの共演! 足元をアゲる新カラーリングは斬新な“透け感”が秀逸!」の3枚めの画像
ベースとなるのはブラックスクリットマシニング色。オーナメントのロゴデザインももちろんゴールドだ。

DEMO CAR

ADMIRATION RICERCATO HARRIER[80系]
SIZE/21×F9.5+30、R10.0+28
TIRE/(245/35-21)
COLOR/ブラックスクリットマシニングゴールドエディション
SPECIAL THANKS/アドミレイション

重厚で存在感もバツグンなゴールド仕様は、車格あるLクラスやSUVに合わせるとちょうど。躍動感と上質感が融合されたリチェルカートなど、エアロ装着車との相性も上々だ。

【SPECIFICATION】

サイズHOLE/P.C.D.構造価格
20×8.0~12.55/114.3、5/100、5/120鋳造/2ピース11万7700円~12万7600円
21×8.5~12.55/114.3、5/100、5/120鋳造/2ピース13万6400円~15万4000円
カラー:ブラックスクリットマシニングゴールドエディション

既存ラインアップにも
ゴールドエディションを設定

アミスタットはゴールドの採用に積極的。すでにGSB、リッチゴールドという趣が異なるふたつのゴールド仕様も展開。今回の色味はライエンではゴールド第3弾。

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon