ただいま急増中の「ブルバー軍団」を一挙レポート!! |新トレンドのアゲ系カスタム”UP style" Vol.1

高級ミニバンを大胆にアゲちゃった!? UPスタイルの新境地【トヨタ・30系アルファード】

にわかに盛り上がりつつあるミニバン系オフロード指向スタイル、それがリフトアップやアウトドアギアで武装した今が旬のUP!STYLEだ。有志のUPスタイラーが集結したAGE-VANミーティング参加者の中から、フロントノーズにブルバー(いわゆる野生動物対策ガード)を装着した車両を中心にカスタム内容を徹底紹介。その実態は世の中に存在しないパーツは流用、はたまたワンオフ製作で乗り切る気概に溢れています!!

圧倒的なオリジナリティと完成度が光る、アゲ系カスタム

単に車高を上げるだけでなく、オフ車っぽさを前面に押し出したのが、トムさんのアルファードTRDオフロードVer。

ボディ各所にあったメッキパーツはことごとくブラックアウトし、下まわりに関しては跳ね石などに強いチッピング塗装を実施。

クールレーシングのフロントスポイラーに至っては、よりブルバーとの一体感を増すために両サイドを残して大胆カット!! 

本来スポイラーだったスペースにハイエース用グリルバーとハイラックス用TRDアンダープレートを組み付け、ハイエース用TRDマットフラップと併せて雰囲気爆アゲです。

1 / 4

「高級ミニバンを大胆にアゲちゃった!? UPスタイルの新境地【トヨタ・30系アルファード】」の1枚めの画像
ルーフにセットアップしたカーゴトレイにはLEDバー及びピットランプを装着してルックスと実用性を高めている。

2 / 4

「高級ミニバンを大胆にアゲちゃった!? UPスタイルの新境地【トヨタ・30系アルファード】」の2枚めの画像
前後フェンダーには2.5センチ幅のモールを装着。ちなみにTRD OFF ROADのデカールは北米トヨタ純正品。

3 / 4

「高級ミニバンを大胆にアゲちゃった!? UPスタイルの新境地【トヨタ・30系アルファード】」の3枚めの画像
4×4エンジニアリングのAir/G Ro cksはあえて16インチとし、肉厚70扁平率のオールテレーンタイヤを組み合わせる。

4 / 4

「高級ミニバンを大胆にアゲちゃった!? UPスタイルの新境地【トヨタ・30系アルファード】」の4枚めの画像
リアゲートに違和感なくフィットしているリアラダーに関しては、なんとジムニー用のアイテムを流用加工して装着している。

TOYOTA・30アルファード(平成27年式)
●ホイール:4×4エンジニアリング・エアージーロックス(16×7.0J)
●タイヤ:BFグッドリッチ・オールテレーンT/A KO2(245/70)
●エクステリア:ハイエース用グリルバー&バグガード、ハイラックス用アンダープレート=TRD、フロントスポイラー=クールレーシング、ハイエース用マッドフラップ=TRD、ジムニー用ラダー
●チューニング:アップサス=エスペリア、マフラー=ブリッツニュルスペックチタン、タワーバー&エアクリーナー=ブリッツ

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon