スチールパイプを使ったバンパーガードが、RAV4をよりワイルドなスタイルに!

【トヨタ・RAV4】オフ系カスタムを全身で謳歌する、話題のシリーズ第2弾 アヴァンツァーレ4×4

愛車を理想的なカスタムへと導くのに役立つボディキット。その荘厳な佇まいや美麗な雰囲気はアフターパーツメーカーが作り出すデモカーが随一。そんな各社渾身の車両たちをお届け。今やカスタムシーンの主役であるSUVといった人気車両は、確実にこれからのカスタムに対して役立つ情報のはず。しっかりと見逃さないようにしてみてほしいのだ!

ハスラーに続く、ワイルド系スタイルのボディキットが登場

【アヴァンツァーレ4×4・トヨタ/RAV4】

ハスラーから始まった、アヴァンツァーレのオフスタイルレーベル“4×4”に、先般の予告通りRAV4が発売された。

スタイリングの軸となるのは、スチールパイプを使った各種バンパーガード。見るからにゴツく、荒々しいほどに無骨な提案はじつにワイルド。オフを狙ったものであることは一目瞭然だ。

そのバンパーガードは見た目だけでなく、機能性にもこだわっており、実際に足を乗せることができる高い堅牢性を保持するだけでなく、5センチの出幅調整機能も搭載。

標準車、アドベンチャーと、グレード不問で楽しめる点にもこだわった。さらにフェンダーは構造変更不要の9㎜ワイド。ダミーリベットの加飾がポイントと、純正との違いも明白だ。

このRAV4だけでなく、先発のハスラーに追加されたパーツとして見過ごせないのがLEDライティングキット。ポジション連動と、駐車ブレーキ連動のLEDが個別に内蔵された実用的な2ウェイライトとなっている

1 / 5

「【トヨタ・RAV4】オフ系カスタムを全身で謳歌する、話題のシリーズ第2弾 アヴァンツァーレ4×4」の1枚めの画像
ボンネットの物足りなさを解消するにもってこいな小物、ワイパーガード。柔軟性のあるPVC製のため、ボンネットに沿ってピッタリ貼れる。

2 / 5

「【トヨタ・RAV4】オフ系カスタムを全身で謳歌する、話題のシリーズ第2弾 アヴァンツァーレ4×4」の2枚めの画像
2ウェイライトは、ポジ連動でイルミ点灯、駐車ブレーキを掛けた状態でワークライトが点灯すれば車検に対応。カーボンパネルとセット販売。

3 / 5

「【トヨタ・RAV4】オフ系カスタムを全身で謳歌する、話題のシリーズ第2弾 アヴァンツァーレ4×4」の3枚めの画像
バックドア裏に追加できる、便利なイルミネーションも用意。車庫など、暗い場所での作業時に大きな威力を発揮する。販売は2個セットで。

4 / 5

「【トヨタ・RAV4】オフ系カスタムを全身で謳歌する、話題のシリーズ第2弾 アヴァンツァーレ4×4」の4枚めの画像
ボンネットダンパーは、純正ボンネットが長く、リフトアップしている場合は余計に上げにくいとして商品化。軽い力でスムーズに持ち上がる。

5 / 5

「【トヨタ・RAV4】オフ系カスタムを全身で謳歌する、話題のシリーズ第2弾 アヴァンツァーレ4×4」の5枚めの画像
こだわりのマフラーは、仕様違いで3種類から選択できる。購入後テールエンドのみの買い直しができるとのこと。RAV4全車対応あり。

ハスラー用の追加パーツも登場!

PRICE LIST
フロントバンパーガード    10万7800円
サイドガードバー       10万7800円
リアガードバー        4万9500円
ワイパーガード        1万6500円
2WAY LEDライティングキット 7万1280円
オーバーフェンダーキット   7万9200円(8万8000円)
ボンネットダンパー      1万4080円
リアラゲッジ・インナーイルミネーションLEDホワイト   1万3200円
エキゾースト・リアマフラー
  Type1 ステンレステール15万1800円
  Type2 チタンテール 16万2800円
  Type3 カーボンテール17万3800円
ホイール/MG・ゴーレム(17×7.0+32)
タイヤ/マッドスター・ラジアルM/T(225/65-17)
※()内は塗装済み価格

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon