ジムニーに的を絞ったサイズラインアップ! 無骨でパワフル、かつスポーティなスタイルを狙うのに最適!

オフロードにUSテイストを与えるナイトロパワー|NITRO POWER M10PERSHING J【スズキ・ジムニーに似合うホイールは?】

4代目の発売から3年が経過する現在も、絶大な人気を得ているスズキ・ジムニー/ジムニーシエラ。いまなお新車納期はかなりの時間がかかってしまう状況。そんなジムニー/ジムニーシエラを、自分だけの仕様にカスタムするなら、まずはやっぱりホイールから! サイズ、デザイン、カラー、ジムニー/ジムニーシエラに似合うホイールは? いま注目すべきホイールを紹介します。

シンプルかつスポーティな装いで、オリジナルのUSテイストを表現

▶▶▶スズキ・ジムニーに似合うホイールは? まとめはこちら

【MID NITRO POWER M10PERSHING J/エムアイディー ナイトロパワーエム10パーシング ジェイ】

オフロード系のトップランナーであるナイトロパワーは、本格アメリカンスタイルをコンセプトとした独創的な意匠を追求するブランド。その作品は多くがアグレッシブかつワイルドで、華やかさに長けている。

と考えるとこのM10パーシングJは、ナイトロパワーの作としてはややシンプル寄りな印象。というのもこのモデルは、よりピュアなアメリカンを表現するため、本場のトレンドであるシンプルかつスポーティというアプローチにこだわっているから。本場の要素を軸に、ナイトロパワー流儀のUSテイストを融合させた、オリジナルのアメリカンスタイルなのだ。

スポークはシンプルな10本スポーク。ただしその天面はふたつのセクションで折れが加えられるなど、アメリカンらしいパワー感も演出。断面ラインを天面ラインの交点とクロスさせ、立体感を強めたのも特徴だ。

リムフランジにはトレンドであるビードロックスタイルを採用。ドリルドホールと台形のカービングはそれぞれ15個ずつで、スポーク本数とあえてズラした数としているのもこだわり。これによってフランジとスポークとの距離感が遠く感じられるため、立体感が増すのだという。

エッジ感たっぷりに描かれるセンターサークル部も、ガツンと落とし込まれるため3Dが強し。メカっぽいセンターキャップには6本のマシニングラインをさり気なく飾り、プレミアム度を高めているのも有効だ。

ちなみにM10パーシングJは、ジムニーに的を絞った専用サイズで展開されるモデル。クロカン用のM10パーシング、SUV用のM10パーシングSとは兄弟モデルだが、サイズは専用だからマッチングはジャスト。無骨でパワフル、かつスポーティなアメリカンを狙うならイチオシだ。

都会でも映えるのはブラック/DC+マシニング。洗練された印象が強くなり、USラグジュアリーな薫りも楽しめる。オフロードなジムニーの切り札としたいなら、セミグロスブラック/マシニングが狙い目。漆黒に輝くマシニング処理が激精悍だ。

1 / 3

「オフロードにUSテイストを与えるナイトロパワー|NITRO POWER M10PERSHING J【スズキ・ジムニーに似合うホイールは?】」の1枚めの画像
5個のフランジドリルド加工とカービングを連ねたビードロック風スタイル。トレンドも確実に。

2 / 3

「オフロードにUSテイストを与えるナイトロパワー|NITRO POWER M10PERSHING J【スズキ・ジムニーに似合うホイールは?】」の2枚めの画像
エッジを効かせつつ、大胆に落とし込んだセンター部の動感も特徴。キャップ部はメカニカル。

3 / 3

「オフロードにUSテイストを与えるナイトロパワー|NITRO POWER M10PERSHING J【スズキ・ジムニーに似合うホイールは?】」の3枚めの画像
スポークはシンプルな10本レイアウト。天面にふたつの折れを加えることで、立体感も表現。

SPEC
SIZE   INSET   HOLE P.C.D  COLOR                 PRICE
16×5.5J  20     5/139.7    ブラック/DC+マシニング/ブラッククリア  3万6300円
                 セミグロスブラック/マシニング       3万5200円

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon