オフ系ホイールの主流は、パワフルでメカニカルなデザイン

まずはオフ系ホイールで足元をキメる! ハイラックス&ランドクルーザープラドのカスタムを100倍楽しむ、はじめの一歩【 #オフ系カスタムを極める3種の神器 】

国産屈指のオフロード性能を有するプラド&ハイラックス。カスタムの方向性も自然とオフ系が主流になってきている。ここではオフなスタイルに欠かせない三種の神器、ホイール&タイヤ、リフトアップパーツの基本を再確認。イケてるプラド&ハイラックスを作る参考にしてみてください!

ビードロック風など独特の意匠を採用、オフ系ホイールの特徴は?

プラドにしろハイラックスにしろ、そもそものキャラクターと車格を考えれば、パワフルでワイルドなオフ系ホイールを履かせるのが王道。ではそんなオフ系ホイールには、どんな特徴やポイントがあるのだろうか。

まず意匠は、ワイルドで力強いいわゆるタフさを感じさせるデザインが主流。太いスポークだったり、USのビードロックホイールを彷彿とさせるリム形状だったりが、まさにオフ系のトレンドだ。

色味は引き締まり感のあるブラック系やブロンズ、ザラついた処理などの、タフなイメージに仕上がる色の人気が高い。

POINT.1 力強さをアピールするデザイン

POINT.2 タフ&ワイルドなカラーリングが人気

POINT.3 強度基準もワンランク上

オンロード系ホイールもおさらい

パワフルでタフ、ワイルドな意匠がオフロード系の条件だとすれば、オンロード系のホイールとはどんな特徴を持っているのだろうか。明確な線引きはないが、その多くはスポークが細く、鋭い印象。サイズは大口径が中心だ。

▶▶▶オフ系カスタム3種の神器まとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon