日差しや雨から身を守ってくれる、設置&収納が簡単なオーニングがいま爆売れ中です!

真夏日に大活躍! ライノラックのサイドオーニングがアウトドアで便利すぎた【ジムニー・ベストヒットカスタム20 Vol.6】

新車販売もカスタムも、人気絶好調なジムニー/ジムニーシエラ。これからカスタムするなら見逃せない、いま注目のトピックをお届けします。

使いたい時にすぐ展開! 誰でも簡単に扱えるオーニング

▶▶▶ジムニー・ベストヒットカスタム20まとめはこちら

【RHINO-RACK/ライノラック】

緑に囲まれながらのキャンプや、サーフィンなどのマリンスポーツを楽しむためのツールとしてジムニーを購入した人も多いだろう。ただジムニーを単なる移動手段として使うのはもったいない。アウトドアに最適なツールをクルマに追加することで貴重な休日を快適に過ごせて、趣味を存分に満喫することができる。

その中でもぜひ導入して欲しいアイテムがサイドオーニング。自然を求めて人里離れたスポットに行くと日差しや雨をしのぐ場所が乏しく、遊びの合間に休憩することもできない。しかしオーニングを展開すれば天候の変化にとまどうことなく、お茶を飲みながらくつろぐことができる。

オーストラリアで誕生したクルマ向けアウトドア用品ブランドのライノラックは、ジムニーに最適なオーニングを販売している。撮影車両が装着しているのは、使いやすさを追求したサンシーカーサイドオーニング。

防水キャンバス素材で作られたシェードは雨に強く、しかもUVカット加工を施しているから体に影響を及ぼす紫外線をガッチリとガード。季節を問わず快適に過ごせる。また別売のエクステンションを追加すれば、簡易的なテントとしても使えるので便利。

もっと大人数でまったり過ごしたいなら、バットウイングコンパクトオーニングがオススメ。こちらはシェードが270度に展開し、横方向だけでなく後方もカバー。設置や収納も簡単にできる設計となっている。こちらもシェード部はUVカット仕上げで、防水・防泥加工済みだから安心。

(1) サンシーカー2.5mオーニング

●価格:5万2800円
●サイズ:長さ2500㎜×幅2100㎜×長さ2200㎜
●オプション: サイドウォール(2万4200円)

(2)バットウイングコンパクトオーニング

●価格:13万2000円
●サイズ:長2000㎜×幅2000㎜×長さ2300㎜
●オプション: 扉付きエクステンション(3万800円)
      エクステンション(2万3100円)

豊富なオプションパーツの追加も楽しいルーフラック

精悍なマットブラック仕上げのルーフラック。トレイとバーが一体となっているのが特徴で、車種専用設計のブラケットを使って取り付けるという仕組み。ジムニー用の設定もあり、付属のRLレッグブラケットを使うことでスマートに装着可能。市販のベースキャリアを使って取り付けるよりも全高を抑えられるのがメリット。オプションパーツも豊富に揃えている。

(3)パイオニアプラットフォーム

●価格:20万1080円
●サイズ:縦1528㎜×横1376㎜
●オプション:パイオニアアイボルトキット(6710円・4個)
      パイオニアグラブハンドル(9020円)
      タイダウンストラップ&フック3m(5280円)

1 / 4

「真夏日に大活躍! ライノラックのサイドオーニングがアウトドアで便利すぎた【ジムニー・ベストヒットカスタム20 Vol.6】」の1枚めの画像
パイオニアアイボルトキットを使ってボックスを固定した例。スペアタイヤやキャンプ道具の固定にも便利だ。

2 / 4

「真夏日に大活躍! ライノラックのサイドオーニングがアウトドアで便利すぎた【ジムニー・ベストヒットカスタム20 Vol.6】」の2枚めの画像
万が一スタックした時のために持っておきたいシャベル。ライノラックは専用のシャベルホルダーも販売している。

3 / 4

「真夏日に大活躍! ライノラックのサイドオーニングがアウトドアで便利すぎた【ジムニー・ベストヒットカスタム20 Vol.6】」の3枚めの画像
トレイに取り付けるパイオニアアイボルトキット。ここにタイダウンベルトなどをかければ、荷物を固定できる。

4 / 4

「真夏日に大活躍! ライノラックのサイドオーニングがアウトドアで便利すぎた【ジムニー・ベストヒットカスタム20 Vol.6】」の4枚めの画像
パイオニアクラブハンドルを使ってボックスを固定した例。スペアタイヤやキャンプ道具の固定にも便利だ。

▶▶▶ジムニー・ベストヒットカスタム20まとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon