一見純正っぽいけど、並ぶと全然違う! アドミレイションのバンパーエアロを装着したら、アルファード&ヴェルファイアが個性的に変身!

純正バンパーを丸ごと交換するから表情が全然違う!【アルヴェルカスタム9選】アドミレイションのバンパーエアロは、アルファード&ヴェルファイアの印象を激変させます!

【2022アルヴェルカスタム最前線 #003】すでに次期モデルの噂も聞こえる高級ミニバンの代名詞、アルファード&ヴェルファイア。もはやカスタムは完熟の域に達しているといっても過言ではない。まずは完成したばかりのデモカーをはじめとした、最新のアルファード&ヴェルファイアカスタムをずらりご紹介。キングオブミニバンの勇姿をとくとご覧あれ!

純正らしさを残しているが、フェイスの違いは歴然!

2022アルヴェルカスタム最前線 まとめはこちら【全9回】

TOYOTA ALPHARD & VELLFIRE×admiration Belta
(トヨタ アルファード&ヴェルファイア×アドミレイション ベルタ)

老舗エアロメーカーのアドミレイション。これまで数多くのミニバンやSUV用エアロを手がけてきたが、純正からの脱却を図って大きくイメージチェンジしたいユーザーに支持されているのがフルバンパータイプのベルタ。アルファード&ヴェルファイアは、前・後期どちらも設定し、どのクルマに乗っていても圧巻の造形美を堪能できる体制を整えている。

今回紹介するのは後期用。フロントバンパーは左右の開口を大きく広げ、これまで多くの車種に用いてきたスリットデザインは本数を増やした上で鋭いフィン形状へと昇華。さらに純正フォグを浮かせたようなフローティング風にマウントでき、別売のLEDスポットランプをセットすれば視覚的なインパクトも得られる。

それでもグリルなど純正部品を上手に活用して、クルマ自体が持つ高級感をキープ。サイドはシンプルにデザインしつつ、リアまわりに目を向けるとユーロスポーティなムードが漂うリアバンパーで再度衝撃を与える。リアはV1~V3と合計3タイプを設定し、デモカーは両端の縦長ダクトが特徴のV3をセレクト。他にもフードスポイラーやリアゲートスポイラーなど、クルマの完成度をさらに高める小物パーツを用意。自分好みの1台に仕上げよう。

SPEC(アルファード&ヴェルファイア共通)
【EXTERIOR】
フロントバンパースポイラー 15万9500円
サイドステップ 6万8200円~
リアバンパースポイラーV3 15万4000円
※上記3点キット 36万7400円~
フロントアンダースポイラー 4万9500円~
LEDスポットキット 2万6400円~
LEDローマウントランプ 1万1000円
フードトップスポイラー 4万6200円~(5万7200円~)**
フードスポイラー 4万1800円(5万5000円)
リアルーフウイング 5万5000円(7万400円~)
リアゲートウイング 4万8400円(6万1600円)
【TUNING】
エグゼクティブマフラー(チタンHYBRIDテール)18万2600円
【WHEEL/TIRE】
ホイール/アミスタット・ライエンT025
(21×F9.5+30、R10.0+28)
12万4300円~
タイヤ/(245/35R21)
*( )内は塗装済み価格
**アルファード専用

2022アルヴェルカスタム最前線 まとめはこちら【全9回】

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon