造形美にもこだわった究極モデル

【新サイズ追加】強靭なデザインで次世代を牽引するフラッグシップ|GRAM LIGHTS・57FXZ

グラムライツ57FXZは、軽さと強さ、造形美にこだわった次世代フラッグシップの上位スポーツモデル。新たに18×8.5Jのサイズが加わったことで、最近のSUVラインアップにもジャストな設定となった。人気の旗艦モデルだからこそ、幅広い車種に装着できるのは嬉しいトピックだ。

注目の次世代モデルにSUVもジャストな新サイズが追加!

GRAM LIGHTS/グラムライツ 57FXZ

グラムライツの57FXZは、次世代主力モデルに与えられるFXと、究極を意味するZというふたつの記号が合わさったモデル名を冠する。

つまり軽さと強さ、さらに造形美にもこだわった究極の次世代モデルであり、グラムライツでも上位のスポーツモデルとして生み出された作品だ。

とはいえ、従来のサイズラインアップでは、例えばMX‐30やRAV4などのイマドキのSUVには太すぎるかナローすぎるか。

絶品マッチングで履きこなすには、役不足だったのだ。

だからこそこの18×8・5Jという新サイズ、朗報。

これなら軽くローダウンしても、何なら純正車高のままでもハミダシなどを気にせず安全に装着可。

イマドキのSUV乗り、必見だ。

全体から漂うのはリアルなスポーツムード。エッジも効き、躍動感も全開だ。カラーはマシニングサークルが際立つガンメタと気品あるスパッタリング。

1 / 3

「【新サイズ追加】強靭なデザインで次世代を牽引するフラッグシップ|GRAM LIGHTS・57FXZ」の1枚めの画像
グラムライツらしいいかにも速そうな意匠が魅力。フェイスはセンターへ向けて落ち込んでいくコンケイブ形状、ダイナミックかつ力強い。

2 / 3

「【新サイズ追加】強靭なデザインで次世代を牽引するフラッグシップ|GRAM LIGHTS・57FXZ」の2枚めの画像
Y字スポークの交点部には、マシニングでふち取られたウェイトレスホールが。軽量化と個性化に大きく貢献。

3 / 3

「【新サイズ追加】強靭なデザインで次世代を牽引するフラッグシップ|GRAM LIGHTS・57FXZ」の3枚めの画像
軽くて強靭なリムを生み出す独自のRCF製法を採用。ビードシートにはローレット加工も採用、性能も本格だ。
フランジ部には特許技術、A.M.Tマシニングによるブランドロゴ刻印が。RBC色の場合はこのマシニング周囲がプリズム効果で七色に輝く。

【DEMO CAR/AUTOEXE MX-30】

既存の18インチは9.5Jで、最近のSUVなどでそのまま装着するには厳しいサイズだった。が、この8.5Jは安心して装着が可。まさに狙い目サイズだ。

●WHEEL SIZE:18×8.5+45

●TIRE:トーヨータイヤ・プロクセスC1S(245/40-18)

●COLOR:スーパーダークガンメタ/マシニング/リムエッジDC

【WHEEL SPECIFICATION】

サイズH/P.C.D価格
18×7.5〜10.55/114.3、5/100、5/112、5/1205万8300円〜6万4900円
19×8.0〜10.55/114.3、5/100、5/112、5/1206万7100円〜7万2600円
20×8.5〜11.05/114.3、5/112、5/1207万7000円〜8万2500円
●COLOR:スーパーダークガンメタ/マシニング/リムエッジDC、RBC/マシニング(3300円UP、20×11.0は設定なし)
●CONSTRUCTION:鋳造1ピース

問:SPECIAL THANKS/オートエクゼ

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon