ずっと気になっていたコンパクトサイズの焚き火台を買ってみた! 調理も十分できました!

ソロキャンデビューにぴったりですよ! 値段も手頃なコンパクトモデルの焚き火台を、ポチッと買って使ってみました【#オシャレで便利なクルマ系ギア 番外編 #003】with オススメ「焚き火ギア」8選

好評のアウトドア系連載、今回は番外編として“焚き火”特集、やっちゃいます。ソロキャンにオススメしたい、コンパクトサイズの焚き火台や、焚き火のおともに用意した便利ギアをご紹介します。

お子様の焚き火初体験にどう? 手のひらに乗る極小焚き火台

有名ブランドSOTOの焚き火台が1100円!? 安さのあまり仕様も見ずにネットでポチっとしたのがコレ。まさに手のひらサイズで、収納時はポケットに入るほどコンパクト。割り箸位の薪じゃないと入らないから現実的じゃないけど、小枝を集めてお子さんの焚き火練習には良いかなと。自分だけの焚き火台があったら嬉しいですしね。とはいえ、フレームはしっかりしているので、シェラカップやメスティンを載せても大丈夫。本格的に使いこなすならば、固形燃料を使うポケットストーブと考える方が良いと思います!

SOTO ミニ焚き火台テトラ ST-941
●購入金額:1100円●使用時寸法:88×88×79ミリ●重量:122g●材質:ステンレス
問:新富士バーナー http://www.shinfuji.co.jp/soto

辞書サイズで持ち運び簡単! 調理もできるソロキャン向け

ソロキャン向きで、コンパクトだけど機能的な焚き火台を物色。DODのぷちもえファイヤーを手に入れてみた。サイズは辞書くらいで収納ケースに入れると小脇に抱えられる感じ。縦長の形状で、燃焼しきらない可燃性ガスを再度燃やす二次燃焼効果により煙が少ないとされる。実際に使ってみると、確かによく燃えるし、煙が少ないように感じた。付属の専用網にはシェラカップやメスティン、小鍋なら載せられるので、ソロキャンの調理も兼ねた焚き火台としては十分活躍できそうだ。

DOD ぷちもえファイヤー
●購入金額:5846円●使用時寸法:220×75×165ミリ●重量:1.2kg●材質:本体=ステンレススチール、テーブル=スチール(耐熱塗装)
問:ビーズ https://www.dod.camp

こんなの欲しい! あったら便利!オススメ「焚き火ギア」8選

(1)DOD ソトメシンガーZ
価格:オープン(参考価格8180円) https://www.dod.camp

(2)テンマクデザイン 男前ファイアグリル
価格:9900円 https://www.tent-mark.com

(3)フィールドア アイアン焚き火スタンド
価格:オープン https://fieldoor.com

(4)フィールドア アイアン薪割り器
価格:オープン https://fieldoor.com

(5)クイックキャンプ ONOE×QUICKCAMP 薪ラック
価格:5200円 https://quickcamp.jp

(6)テンマクデザイン ウッドストーブテーブル
価格:2万5000円 https://www.tent-mark.com

(7)テンマクデザイン いろり炉「Bon火」
価格:3万2780円 https://www.tent-mark.com

(8)テンマクデザイン 焚き火タープコットンヘキサM
価格:3万2780円 https://www.tent-mark.com

失敗しない、焚き火台の選び方は?

焚き火台選びの基本は、好みのデザインに加え、大きさと調理をするかどうかがポイント。焚き火だけを楽しむならソロ用なのかファミリーサイズなのかで大きさを選べばOK。調理をする場合は、付属品だけで足りるかを購入時に確認しよう。荷物をコンパクトにしたい人は、収納時のサイズも重要だ。また、燃焼位置が低い焚き火台はサイトを傷付けないよう、焚き火シートを敷くことも忘れずに。

オシャレで便利なクルマ系ギアまとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon