アルヴェルにジャストな1本! アヴァンツァーレ・フォージド21は、軽量高剛性+ハイステイタス、さらにツライチも狙う! 

アルファードのスペシャリストが、攻めサイズで最強の足元を作り出す!【アヴァンツァーレ・フォージド21】ハイスペック鍛造

【足元=ホイールこそ、アルヴェルの要です! #010】アルヴェルのカスタムで、一番と言えるほど重要なのがホイールだ。足元がキマれば全ての完成度が高まる、まさに最終兵器! いま話題のNEWモデルから王道の1本まで、いまおすすめの全13モデルをご紹介します!

スポークが急激に落ち込むディープコンケイブで、絶妙ツライチに!

【AVANZARE FORGED 21/アヴァンツァーレ フォージド トゥエンティーワン】

30系アルファードの登場から数々のパーツを送り出してきたアヴァンツァーレ。まさにアルヴェルを知り尽くすスペシャリストだ。

満を持してドロップしたホイールがコチラ『フォージド21』。その名の通り軽量高剛性を誇る鍛造製で、細くしなやかな3×5スポークがリムいっぱいに伸びきる21インチ仕様だ。9・5Jのワイドリムに、インセット+30と+32という攻めサイズを設定。だから、スポークが急激に落ち込むディープなコンケイブフェイスも獲得した。

このサイズは、約70~80㎜のローダウンを前提とし、フェンダーの加工無しでツライチが狙えるオイシイサイズ。同社オリジナルの車高調キットとのマッチングも視野に設計されている。

特撮デモカーはエアサス仕様で、限界ローダウンだとこんな感じでさらに迫力が増す。フロント3度、リア6度のキャンバーを付け、前後のスペーサーでツライチを攻めた状態。ジェントルなマッチングもアリだが、伝統の車高短ツライチも大アリだ。

超大口径21インチに、性能もステイタスも最強の鍛造製。そこに、アヴァンツァーレならではの攻めサイズも。足元キマれば、全てがキマる。まさに、ボトムの完成度が、トータルで相乗効果を生み出す典型例だ。

SPECIFICATION【AVANZARE FORGED 21】
SIZE     H-PCD   PRICE
21×9.5J   5-114.3  14万800円~14万6300円
COLOR●ブラッシュド、クリアブラックブラッシュド
CONSTRUCTION●鍛造1ピース

アルファード&ヴェルファイア、最新WHEEL’S まとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon