【MAZDA・BONGO BRAWNY VAN 】印象的なツートンカラーがレトロなボンゴ! 車内も同じくクラッシックな仕上がりに!

50’Sの雰囲気は娘達にも大好評!【オシャレVAN CAMP 12選】ボンゴブローニィのベッド下には、実用的な収納スペースもしっかり完備!

【VAN CAMP 春 IS MY JAM 2022 #005】オートキャンプでもなく、クルマ旅でもない、新たなジャンルが誕生した。それが、キャンプとクルマの両方を思いっきり楽しむ「バンキャンプ」だ。自分だけのリビングスペースをクルマの中に作りながら、手軽にアウトドアの自然を感じるニュースタイル。そんな「バンキャンプ」を楽しむオーナーたちをご紹介します!

内外装レトロなカラーリングでコーディネイト!

オシャレVANCAMP12選 まとめはこちら

ボンゴブローニィなどのレトロな雰囲気が好きなSugerさん。ボディ塗装を本職としていて、外装を仕上げたクルマを箱として販売している。インテリアはお客さんが自由に手を加えられるように、カスタムしやすいノーマル仕様が基本。このテイストを出すために、昭和50年代のクルマカタログなどを見ながら、当時の雰囲気を再現するこだわりようだ。コロナ禍で外出制限されるなか、自身のクルマは自然を楽しむために大活躍中。

オシャレVANCAMP12選 まとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon