差し色をプラスするだけで印象が見違える! ポイントはマフラー、ホイール、グリルなどワンポイントでOK!

ギラっと輝くタトゥーのような模様はなに?【オールハリアー全国オフ #002】カスタム塗装のボンネットが映えまくる!

北は東北、南は九州と、“全国オフ”の名に相応しく、各地のハリアー乗りが集結した【オールハリアー全国オフ】。有名メーカーも多数ブースを出すなど、盛り上がる要素満載のミーティングだった!! そんなミーティングに参加していた、ハリアーオーナーに直撃取材。スタワゴ編集部が気になった9台を全3回に分けて、ご紹介します!

004.新車コンプリート車+カスタム塗装でド派手なハリアーに!

エアロ、ホイールをクール製でセットアップ。コンプリートカーとして購入したそうで、納車後1週間ほどでローハンに入庫、グラインダータトゥーを施工してもらった。白いボディに、青を基調としたカスタムペイントはインパクト大。その他、ドアミラーカバー、フューエルリッドにも“特殊メイク”を施している。ローフォルムはエアサスで決めているが、下げたときにカッコ良く、上げたときははみ出さないように、と狙っている。

Q.オーナーに聞く! 愛車、今後どうする?

【SPEC】WHEEL●ヴェルズホイールズ・KVC03(21×F9.5J+23・R10J+11) TIRE●ニットー(245/35) EXTERIOR●F/S/R/ウイング/フェンダー=クール、ドアミラーウインカー=アベスト、グラインダータトゥー=ローハン他 INTERIOR●ステアリング=レアル、フロアマット=クール TUNING●エアサス=エアフォース、マフラー=クール、Rアッパーアーム=クスコ、キャンバーボルト=Jライン、ティーディメンド

005.ブルーに輝くマフラーがインパクト大

グリルを筆頭に、オレンジを効果的に配している! オーナーの山口さんは、「(グリルのラップ塗装は)失敗している」と語り、イベントが終わったら剥離し、再チャレンジすると話していた。インテリアのオレンジのラインは、手芸用品を活用した。その他、ブルーに輝くマフラーのテールは、自分で炙って色を出すなど、DIYも各所で光る!!

Q.オーナーに聞く! 愛車にあるヒミツとは?

【SPEC】WHEEL●ロクサーニ・マルチフォルケッタⅡ SPスペクター(20×8.5J+35) TIRE●WINRUN・R330(245/45) EXTERIOR●F/R=トヨタスタイリングパッケージVer.1、S=Hスタイル、グリル=TRD、ウイング、Rディフューザー TUNING●車高調=テイン、マフラー=5ZIGEN、吸気系=エルフォード+ブリッツ+HKS、スロコン=ピボット、ストラットバー=クスコ他 AUDIO●スピーカー=アルパイン、ツィーター・ウーファー=カロッツェリア他

006.インチ、インセットとホイールにこだわる

いわゆるエアロレス仕様のシンプルなフォルムだが、足まわりには徹底的にこだわった! まずホイールは21インチで、「リアは攻めたインセット」とオーナーが語るほどギリギリを狙った。またフロントは調整式アッパー、リアはアームを置き換えてと、キャンバーも含めて入念なセッティングを施しているのだ。そしてホイールの色は、ボディの黒とのメリハリを求めてスポーク側面=白をチョイス。悪目立ちせず、でもシッカリと主張する仕様だ!!

Q.オーナーに聞く! 愛車、今後どうする?

【SPEC】WHEEL●スーパースター・レオンハルト ビューゲル(21インチ) TIRE●ニットー(245/35) INTERIOR●フロアマット=スリーピース TUNING●エアサス=エアフォース、アーム類=クスコ

▶︎オールハリアー全国オフ まとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon