【アルヴェル人気パーツ11選】エレガントな気分を装う純正メッキ用デコフィルム!

彫ったの!? まるで彫刻されたかのようなリアル感! 30系トヨタ・アルファードのアイデンティティ、メッキパーツをデカールでお手軽アレンジ!

【アルファード&ヴェルファイア 推しPARTS COLLECTION】もはやカスタムパーツは出尽くした感のあるアルファード&ヴェルファイアだが、カスタムベースとしての人気は一線級。アルヴェルカスタムに欠かせない人気パーツやNEWアイテムまで、編集部のイチ推しをピックアップします。第1回はTSK GRAPHIXのプレカットデカール。

車種専用にカットされた特殊フィルムを、純正メッキ部分に貼り付けるだけ!

前後、サイドとボディ全体に採り入れられている純正メッキを、手軽に、賢く、そしてリッチに彩れるとして話題を集めている「プレカットデカール」は、文字通りの貼りモノ系。高級家具や食器などで見られる彫刻的技法である「エングレービング」柄を、極薄かつ高耐候性のクリアフィルムに印刷したパーツだが、アルファード&ヴェルファイアはご存じの通り高級車。純正メッキの割合が多いため、ボディ各部を特別なエングレービング柄でアレンジするとかなり効果的だ。

楽しみ方は単純明快。対象部位にあわせあらかじめカットされている特殊フィルムを、純正メッキの上にカッティングシートのように貼り付けるだけ。完全に柄で覆ってしまうのではなく、純正メッキを部分的に活かした仕様であることもポイントで、高貴なエングレービング柄を純正ボディに自然に溶け込ましながら楽しめる。



商品は希望する部位ごとのバラ売りで、おうちからスマホやパソコンを使ってカンタンに購入できる。ビギナーでも十分貼り付けできる手軽なパーツのため、サンデーDIYとしても挑戦しがいありだ。確実に変わるゾ、これは!

TSK GRAPHIX(ティーエスケー・グラフィックス)】プレカットデカール
■価格:5500円〜1万2100円 ■設定:アルファード前後期、ヴェルファイア前後期
■カラー:ヘアラインシルバー、ブラストシルバー、ブラストブラック

DIYに挑戦しよう! コツさえつかめばカンタン!

石けん水や脱脂作業などが必要となるものの、ゆっくりやればビギナーでもDIYで貼り付けできる。キレイに貼るポイントは洗車と脱脂。しっかり下地処理を行っていればより長く楽しめる。水分を抜く、スキージと呼ばれるヘラも準備したい。

1 / 4

「彫ったの!? まるで彫刻されたかのようなリアル感! 30系トヨタ・アルファードのアイデンティティ、メッキパーツをデカールでお手軽アレンジ!」の1枚めの画像
手順(1)

2 / 4

「彫ったの!? まるで彫刻されたかのようなリアル感! 30系トヨタ・アルファードのアイデンティティ、メッキパーツをデカールでお手軽アレンジ!」の2枚めの画像
手順(2)

3 / 4

「彫ったの!? まるで彫刻されたかのようなリアル感! 30系トヨタ・アルファードのアイデンティティ、メッキパーツをデカールでお手軽アレンジ!」の3枚めの画像
手順(3)

4 / 4

「彫ったの!? まるで彫刻されたかのようなリアル感! 30系トヨタ・アルファードのアイデンティティ、メッキパーツをデカールでお手軽アレンジ!」の4枚めの画像
手順( 4)

例えばこんなプレカットデカールを展開中!

【for ALPHARD】ボンネット先端やヘッドライト中間、バンパー両端といった顔まわりを筆頭に、ボディ側面からリアまわりまで幅広く展開。純正の単調なメッキでは得られない、リッチな雰囲気はならでは!

【for VELLFIRE】ラインアップはアルファードとほぼ同じ展開となっており、顔まわりやリアガーニッシュなどはヴェルファイア独自のもの。グリル用がある点も特徴。サイドまわりはアル&ヴェル共通だ。

ワンオフカラー、特殊柄にも対応!

アルヴェル人気パーツ11選 まとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon