塗装済みパーツを貼り付けるだけ!  純正メッキをあえて隠すお手軽クロームデリート

ちょっと純正メッキが多すぎません?【トヨタ・30系アルファード】お手軽なパネル貼り付けで簡単クロームデリート技

とくに30系アルファードやヴェルファイアは、純正メッキ加飾が多い。高級ミニバンゆえに、高級感を演出する上で必要ではあるが、なんせメッキ部が多くてちょっとギラギラし過ぎな感も。そこで今注目されているのが、純正メッキをあえて隠すクロームデリート。クールのガーニッシュ系パーツは貼り付けるだけで手軽にメッキ感を抑えられるお薦めのパーツですよ。

塗装済みパーツを貼り付けるだけ!  純正メッキをあえて隠すお手軽クロームデリート

KRUISE by KUHL RACING KR-30ARR クルーズ バイ クールレーシング/アルファード(30系後期)
クルーズのコンセプトは、純正デザインを活かしながら、シンプルでさらりとスポーティな大人のシルエットを作り上げること。

その核となるのが薄型ディフューザーで、厚みはなんと10㎜と極薄。派手さを控えつつボトムラインに変化を与えるのにも最適だし、ローダウンしても薄型だから日常の実用性を確保しやすい点でもアドバンテージは上々だ

今回クローズアップした各部のガーニッシュパネルを組み合わせることで、純正メッキのギラギラ感を軽減。シンプルさ、スポーティさをプラスするアレンジにもピッタリ。

コーディネイトが楽しくなるエアロプログラムなので、自分好みを探求してみよう。

前後4カ所の純正クローム部に装着する
「レーシングフォームカバー」シリーズ

1 / 3

「ちょっと純正メッキが多すぎません?【トヨタ・30系アルファード】お手軽なパネル貼り付けで簡単クロームデリート技」の1枚めの画像

2 / 3

「ちょっと純正メッキが多すぎません?【トヨタ・30系アルファード】お手軽なパネル貼り付けで簡単クロームデリート技」の2枚めの画像

3 / 3

「ちょっと純正メッキが多すぎません?【トヨタ・30系アルファード】お手軽なパネル貼り付けで簡単クロームデリート技」の3枚めの画像

小さなパーツではあるが「KUHL」の刻印も入っている。ステッカーではなく彫りなのがこだわりポイントだ。

【PARTS SPECIFICATION】
フロントディフューザー 7万5900円
サイドステップディフューザー 7万5900円
リアフローティングセンターディフュザー 5万3900円
リアサイドディフューザー 4万2900円
リアハーフディフューザー 6万4900円
レーシングボンネット 9万7900円
ルーフエンドウイングディフューザー 7万5900円
ヘッドライトガーニッシュ 2万9700円
フロントバンパーガーニッシュ 2万9700円
フォグカバーガーニッシュ 2万8600円
リアガーニッシュ 4万9500円
スラッシュ4テールマフラー 15万9500円
ホイール ヴェルズレーシング・KCV03(20 9.5J 30) 10万1200円
タイヤ ファルケン・アゼニスFK510 245/35 

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon