リアゲートへの設置が嬉しい! 普段は収納、使用時にはバツグンの積載能力を誇るペニーレインの便利なキャリア! 

ジムニー唯一の弱点といえば積載性!? 「ペニーレイン」のワイドキャリアプラスで、迷うことなくキャンプギアを積み込める!【スズキ・ジムニー キャンプスタイル 14選】

【積む! 乗る! 運ぶをサポート! 最新 JIMNY CAMP STYLE #009】コロナ渦もあり、人が少ない自然を求めてキャンプなどアウトドアを始める人が増えた。しかもブームはまだまだ続いているだけに、オートキャンプ場に行くと休日だけでなく平日でも多くの人が訪れている。せっかく密を避けたいのに…と思っているあなた、乗っているクルマは? もしくはこれから買おうと思っているクルマは? そう、ジムニーではないか。持ち前の四駆性能を生かせば人がいない場所にも行くことができるし、人気車種だからキャンプライフをサポートする専用パーツも多い。その強みを生かさない手はない。ここではビジュアルや機能性だけでなく、外アソビを思いっきり楽しむためのアレンジにもこだわった各社のデモカーをご紹介します!

JIMNY CAMP STYLE まとめはこちら

普段は収納、使用時にはバツグンの積載能力を誇る

ペニーレインといえば、古くからのジムニー乗りに定評のある走り系メーカーという認識だ。当然、JB64用のサスペンションも、かなりスポーツ性が高く、乗り心地を確保しながらオンロード、オフロード問わず乗っていて楽しいセッティングとなっている。さらに、エクステリア系のアイテムも、原点回帰をテーマにしたJB64に対応し、旧規格ジムニー時代に大流行したスチール系バンパーにいち早く着手し、様々なバリエーションを発売。その全てが、オフロードテイストを感じさせつつ、時代に合わせたデザインを盛り込み、様々なユーザーに支持されている。

近年、空前のキャンプブームで、ジムニーの積載性が常に話題となる。ルーフラックという答えがあるものの、リフトアップした屋根の上に荷物というのは若干利便性が悪い。ペニーレインが提案しているアイテムは、リアゲートに装着し、使わないときは折りたたんで収納。必要時に展開するタイプのカーゴキャリア。数年前、販売開始してからかなり好調で、その際に、もっと積載量が大きいタイプを求める声が多かったとのこと。今回、初お披露目となるワイドキャリアプラスは、リヤゲート幅いっぱいの寸法で、キャリアプラスを使用すれば3段まで荷物が積載可能。従来モデルに比べ、大幅に積載量がアップしている。固定方法は、スペアタイヤブラケット装着位置をそのまま使用。さらに、リアゲートヒンジの固定部分でも支えている。

今回、テスト的に積載できる量を見せてもらったのだが、一泊二日ぐらいの荷物であれば全て載せられそうだ。畳めば走りの性能はスポイルされない。新たなアイテムの登場でアウトドアでの可能性とスポーツ性の共存が可能となるのだ。

PENNY LANE(ペニーレイン)

PRICE LIST
PLUS SPORTSワイドキャリアプラス 7万9200円
PLUS SPORTSワイドキャリア 6万4900円
PLUS SPORTSキャリアプラス 2万2000円
PLUS SPORTSカーゴキャリア 4万2900円

従来型のカーゴキャリアはロングセラー商品

2タイプをラインアップする、バンパーエアロ!

PRICE LIAT(JB64  JIMNY) 
PLUS SPORTSスクエアツインバンパー(フォグ用) 5万5000円
PLUS SPORTSストレートツインバンパー(フォグ用) 3万6300円
フロントスクエアバンパー(フォグ仕様) 5万2800円
PLUS SPORTSスキッドプレート 1万6500円
PLUS SPORTSリアストレートバンパー 2万6400円
PLUS SPORTS 3インチupサスフルセット 27万2800円

JIMNY CAMP STYLE まとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon