ポップなネオクラシカル1ピース【Garcia CISCO】で、アメリカンヴィンテージなジムニーに!【ジムニー/ジムニーシエラに履かせたい! 2022最新WHEEL'S】

【ジムニー/ジムニーシエラに履かせたい! 】ジムニーをちょっとレトロに飾りたい、そんなオーナーさん必見です!【2022最新ホイールズ・ニュース】

ジムニー/ジムニーシエラに履かせたいホイールといえばやっぱりゴリゴリのオフロード系!? そんなことはありません! オフ系はもちろん、スポーツ系やコンソバ系など、様々なデザインを華麗に履きこなすことができる。そんなジムニー/ジムニーシエラに履かせたい、2023最新ホイール全14本をご紹介します!

3つの表情で好みの足元を追求できる

古き良きアメリカのヴィンテージスタイルを意識したガルシアのシスコは心地良い懐かしさと、絶妙にポップな雰囲気とが混じり合った個性派。ジムニーをちょっとレトロに飾りたい、オシャレなUSのクロスカントリー風に仕上げたい、というオーナーには、まさにドンピシャでハマる1ピースモデルだ。

最大の魅力は独自のセンターパッケージ構造で、3つの表情から好みのスタイルを選択できること。標準で搭載されるセンターパッケージは、四角い窓を5つ並べ、中央をフラットとしたUSヴィンテージ風味。ディスクエンドに備わるスクエアな開口部とのシンクロ感も楽しめて、いかにもアメリカンな印象となる。

この標準センターパッケージは脱着が可能で、コレを外すと表情は一気にマッシブに。無骨感も漂う丸窓を連ねたそのフェイスは、クロスカントリー系の王道デザイン。ナットホールもオープンになり、スパルタンな表情が顔を出す。

極め付けが、オプションで購入できるオプションセンターパッケージ。ディスクエンドの開口以外を、ツルっとしたセンターパッケージで包み込んだそのフェイスは、まさに往年のアメリカ西海岸系キャルルック。これならジムニーを、海とサーフボードが似合うポップ系に仕立てられる。

つまりこのシスコ、躍動とレトロが同居したスポーツ系にも、本格的なクロスカントリー路線にも、西海岸テイストが薫るキャルルックにも、センターパッケージ次第で変身することが可能。ひと粒で2度、いや、3度おいしい、注目の1本なのだ。

【MID Garcia CISCO/エムアイディー ガルシア・シスコ】

SIZEINSETHOLEP.C.DPRICE
16×5.5J205139.73万9600円
16×6.0J−55139.73万9600円
COLOR:オールドイングリッシュホワイト+リムヴァーレイポリッシュ      セミグロスブラック+リムヴァーレイポリッシュ OPTION:オプションセンターパッケージ 2750円/1枚

ジムニー/ジムニーシエラに履かせたい! 2022最新WHEEL’S まとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon