純正風のスタイルでベタベタに低い=純ベタ仕様! 車高調で突き詰めた30ヴェルファイアは、なんとエンジンの位置までアゲ加工!【New Lagoon Charity Car Show #011】

上位グレードのサンルーフ付き! 30前期ヴェルファイアから、トヨタ・30後期ヴェルファイアに乗り換えた超こだわり派!

新潟のオーディオプロショップ【サウンドポート】が主催の本イベント。第3回目の今回も、US系を中心にオールジャンルと、様々な方向性のクルマが集まった。土曜の夜イベント、日曜の昼イベント合計300台が参加する盛大なイベント。その中から、スタワゴ編集部が注目した11台をご紹介します!

エアサス装着率が高いアルヴェルだけど、車高調にこだわった!

30アルヴェルはエアサス装着率が高いけど、かとヴェルさんは車高調にこだわった“ナマアシ派”。エアロに関しても、サイドだけ装着の純ベタ路線だ。ただしやることはやっている。メンバー上げはしていないけど、「削れる部分は極力削っている」し、エンジン上げもやっているそう。この車高にするための対策、この車高で走るための対策は抜かりない。実はかとヴェルさん、30から30へ乗り換えた人物。グレード、装備にこだわり、当車を手に入れたのだ!

OWNER かとヴェルさん(山形県)
「今春まで30ヴェルファイア前期に乗っていて、7月に後期に乗り替えた。上位グレードのサンルーフつきにこだわり探した。今後は、来月にブレーキを入れます!」

Specifications WHEEL●SSR プロフェッサーTF1(F20×9.5J・R20×10J) TIRE●ピンソ+ATR(F235/30・R245/30) EXTERIOR●テールランプ=ダズフェローズ ●車高調=日正タイヤ+326パワー、マフラー=スリーキャッツ中間ストレート、リアアクスル=Jライン、リアアッパーアーム=T-DEMAND

New Lagoon Charity Car Show イベントレポートのまとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon