ネオクラデザインが人気のTBR・TB-01に渋めの限定色! 艶消し黒リムと金属感溢れるリムエンドを持つ18×9J+25

艶消し黒リムにロゴステッカーがレーシーで渋い! 履き手を選ぶ18×9Jのトヨタ・200系ハイエース用

ローダウンにリフトアップ。エアロカスタムに車中泊やキャンプ系カスタム……。様々なイジり方が存在する200系ハイエース。それだけにハイエース向けに用意されたホイールも数多くある。ネオクラ系でレーシーなイメージを持つTBRのTB-01もその一つ。しかも限定として用意されたBサイドはそのフィニッシュがかなり渋めで注目度大。履き手を選ぶサイズ設定も挑戦的でたまらない。

ネオクラ系にマットブラックとダイヤモンドカットで魅せる“特別仕様”

TWO BROTHERS RACING/TB-01 B-SIDE
ツーブラザーズレーシング/ティービーゼロワン ビーサイド
クラシカルなスクエアデザインへ仕上げた6本スポークと味わい深い造形のステップリムをコンビネーションさせ、スピード感あるネオクラシックを足元にもたらすTBR・TB‐01。車高やスタイル問わず足もとキマる16インチ、バーフェン×車高短にドンピシャの18インチを展開し、200系のネオクラカスタムをリードしてきた逸品だ。

さて、そんな注目アイテムに限定モデルとして投入されているのが、重厚なマットブラックをベースにアウトライン際立たせるダイヤモンドカット加えたTB‐01・Bサイド。ダイヤモンドカットの輝きでリムの深みを全方位へ際立たせていたスタンダードモデルに対し、ロゴステッカーでシンプルにレーシーな深みを打ち出したBサイドは、魅せポイントのみを厳選して輝かせることで深みと存在感を研ぎ澄ました仕上がりとなっている。

サイズ的に履きこなしのハードルは少々高いが、圧巻の深みと凄みの効いた足もとを存分に味わえる注目の一本としてコイツは見逃せない。

【PARTS SPECIFICATION_TB-01 B-SIDE】
サイズ:15×5.0J+45(4/100)、18×9.0J+25(6/139.7)
カラー:マットブラック/リムエッジ・ディスクDC
価格:3万5200円〜5万600円

ツライチ映えするフィニッシュがあるスタンダードモデル

軽快な深みを引き出していくなら、ステップリムが輝かしく際立つスタンダードモデルだ。ディスクを全面ブラックアウトするブラック/リムDC、スポークのアウトライン際立たせたブラック/フルDCを用意。この18インチの9.0J+25はチューナーサイズ。驚異の生足仕上げ5.5インチダウンを誇るアメンドのデモカーならビタヅラで収まる。TB-01はこんなカスタム感の強い足元構築に持ってこいなのだ。

スタンダードモデルにはアゲ系にもハマる16インチの設定もあり

Bサイドは設定されていないが、TB-01には気軽に履きこなせる16インチも用意されている。車高短のレーシースタイル向けと思われがちだが、オールテレーン履きのアゲスタイルにもクラシカルな6本スポークはドンピシャだ。

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon