クルマの2面をタープでカバーできる!画期的な270度タープでお洒落なキャンプ&BBQへ

クルマを停めたら荷物降ろす前に即タープ!キャンプやBBQがお洒落にキマるカーサイドタープ

アウトドア好きの皆さん、キャンプ行ってますか? カスタムと同じくキャンプギアも次から次へと気になる物が出てきて、正直悩まされっぱなしですよね。そんな方に悩ましい度満点のギアを紹介します!これ見た目もカッコ良くないですか!?

展開収納が簡単でしかもコンパクト! 停めればそこがキャンプ地

せっかく積載能力が高いハイエースやミニバンに乗っているのなら、やっぱりアウトドアを満喫したいよね。そんな外遊びで欠かせないのが、荷物を積載するためのルーフラックと、日差しを遮ってくれるオーニングの存在だ。

ルーフラックは老舗ブランドに加え、最近では様々なブランドが存在するが、中でも話題なのがオーストラリアのアウトドアギアブランド、ライノラック。同ブランドのルーフラックは、パイオニアプラットフォームという製品で、アルミを採用した軽量かつ高剛性な仕様となるのが特徴。最大積載量が100kgと頼りになるルーフラックで、強化ナイロン製レッグもオシャレだ。

そのパイオニアプラットフォームに搭載できるのが、同じくライノラックのバッドウイングオーニング。展開した姿が羽を広げたコウモリのように見えるのが特徴で、一般的なオーニングが車体側面の一面のみをカバーするのに対し、これは側面から後方の二面を覆えるのがメリット。

広い範囲で雨や日差しをしのいでくれるから、これがあれば外遊びはより快適に。オプションでテントにもなってくれるなど、使い勝手は満点だ。

バッドウイングオーニングは約270度の範囲をカバーできるサイズ。オプションのエクステンションを利用すれば、クローズドのテント化も。

1 / 2

「クルマを停めたら荷物降ろす前に即タープ!キャンプやBBQがお洒落にキマるカーサイドタープ」の1枚めの画像
オーニングを収納する際は、付属の専用ケースへ。コンパクトに収納できるから、全高の拡大も抑えられる。見た目もスタイリッシュ。

2 / 2

「クルマを停めたら荷物降ろす前に即タープ!キャンプやBBQがお洒落にキマるカーサイドタープ」の2枚めの画像
ルーフラックの後方部分に支点があり、ここからパイプをスライドさせ、回転するように展開する方式。オーニング初心者でも簡単だ。

【PARTS SPECIFICATION】
製品名:バットウイングオーニング
●価格 15万4000円
●サイズ L2500×W2500×H2300mm
●付属品 ペグ×10、ペグバッグ、ロープ×8、タイダウンポイント&ストラップ、マルチフィットブラケット&ハードウェア×2、スペアヒンジ×2
●オプション ドア扉付きエクステンション(3万3000円)

オプションを使えば拡張性も満点

オプションも多数用意されているから、使い勝手に合わせて拡張できるのも魅力。たいダウンストラップ&フックやクラブハンドルはアウトドア遊びに便利。

1 / 3

「クルマを停めたら荷物降ろす前に即タープ!キャンプやBBQがお洒落にキマるカーサイドタープ」の1枚めの画像
タイダウンストラップ

2 / 3

「クルマを停めたら荷物降ろす前に即タープ!キャンプやBBQがお洒落にキマるカーサイドタープ」の2枚めの画像
パイオニアグラブハンドル

3 / 3

「クルマを停めたら荷物降ろす前に即タープ!キャンプやBBQがお洒落にキマるカーサイドタープ」の3枚めの画像
パイオニアボルトキット

【PARTS SPECIFICATION】
製品名:パイオニアプラットフォーム
●価格 25万4100円〜
●サイズ 2728×1465㎜、2528×1586㎜
●オプション パイオニアアイボルトキット×4(6710円) パイオニアクラブハンドル(9020円) タイダウンストラップ&フック3m(5280円) ストウイットユーティリティホルダー(1万5400円) フィッシングロッドホルダー(2万7500円)

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon