標準ボディやロングボデイ、グレードによる違いをチェック!【E26 CARAVAN’S BASE CAR GUIDE】

ロングとスーパーロングの差は535mm! キャラバンの気になるポイント解説

低床/室内高 1345㎜*
キャラバンって一体どんなクルマ!?
クルマを知ることで見えてくる魅力と価値。
いまさら聞けない基本ポイントだけを掻い摘まみつつ、
現在新車ディーラーで買えるE26キャラバンを紹介!

全幅×全長×全高、そして床、それぞれ2種類ずつ!!

【全長】“ロング”と“スーパーロング”その差は最大535㎜

全幅とあわせ注目度が高いのが全長差。標準長が「ロング」、より長いのが「スーパーロング」と2種類ある。後者はスライドドア後方、リアホイールの前の空間が単純に長く、その分室内が広い。ハイエースではスーパーロングはワイドのみだが、E26ではワイドに加え、標準ボディにも設定がある。またスーパーロングを選ぶと、屋根は自動的にハイルーフとなる(その逆もしかり)。

【全幅】“標準”と“ワイド”その差は185㎜

ボディ選びの大きな基準となる車幅は、ナローとも呼ばれる「標準」と横に長い「ワイド」の2種類。差は185㎜と僅かなように思えるが、数値以上に違いは大きい。「標準」はそのほかの全長全高ともに色々選べるが、「ワイド」は選択肢が狭く、全長はスーパーロング、屋根はハイルーフのみ。前方へ若干張り出したバンパーがワイドの特徴。ハイエースではワゴンはワイドのみだが、E26のワゴンは標準のみだ。

【全高】“標準”と“ハイルーフ”その差は295㎜

ルーフは標準とハイの2択。ハイエースにある中間のミドルはない。標準ボディでは両者、ワイドボディではハイのみ。ロングボディは標準ルーフのみと少々ややこしい。例えばハイルーフの室内高は1640〜1645㎜。小学生であれば十分立ったまま着替えができるほど。ちなみにハイルーフの全高は2285㎜。駐車場利用で制限がでる恐れがあるので要注意。余談だが「チェアキャブ」と称する車いす仕様のハイルーフでは、天井とサイドウインドウの間に細長い小窓が備わる。

【床】“低床”と“平床”その差は140㎜

各種補給ポイントもキャブオーバーならでは

日産・キャラバンベース車ガイド まとめはこちら

STYLE RV(スタイルRV) Vol.169 ニッサン キャラバン より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

これ、ぜひ市販化してください! キャラバンの広大なスペースを活用した【マウンテンベース】と【マイルーム】2つのコンセプトモデルが豪華すぎた!

近年、サードパーティーと言われるカスタマイズメーカーだけでなく、自動車メーカーのカスタマイズ…

朝まで快眠。OPのテーブルで快適!【10日連載 第十夜/ニッサン・NV350キャラバン マルチベッド】1日1台寝てきました! #10泊11日車中泊インプレッション

【10泊11日 車中泊インプレッション】車中泊と一言で言っても、寝るクルマやフラットスペース…

納期は短め【日産・キャラバン編】気になる納車時期、調べてみました! 22年秋冬

【新車の納期がヤバイ! 中古車価格も爆上がり中! そんなクルマ購入の解決術】3年前には想像も…

キーワードで検索する

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon