「伝説の和製スーパーカーをデフォルメ!」童夢-零の超精巧なチョロQが爆誕

コクピットやホイールも完全再現

シルバーのみならずP-2仕様のレッド&グリーンも設定!

トミーテックが展開する大人向けチョロQシリーズ「チョロQ zero」に、伝説の和製スーパーカーとして知られる“童夢-零”が加わるというニュースが舞い込んできた。

オリジナルのロードスポーツカーを製作するという“童夢プロジェクト”がスタートしたのは1975年。そこから3年もの時間をかけて誕生したのが、1978年のジュネーブモーターショーで華々しいデビューを飾った“童夢-零”だ。

プロトタイプモデルとはいえ、誰がどう見ても一目でスーパーカーと分かるクルマが、日本のレーシングコンストラクターから生み出されたことは実にセンセーショナルだったわけだが、トミーテックではそんな零の美しさをチョロQで完全再現。ウェッジの効きまくった流麗なボディラインもしっかりと表現されている。

特徴的なホイールや通常のチョロQでは見えないレーシーなコクピットなど、ディティールの作り込みは凄まじいレベルだ。

カラーラインナップはシルバーの他、市販化を見据えて新たに設計された『童夢P-2』イメージのレッドとグリーンも設定。価格は2860円で、発売は2022年6月予定。現在、オフィシャルECサイトのタカラトミーモールにて予約を受付中だ。

●問い合わせ:トミーテック TEL:03-3695-3161

【関連リンク】
チョロQ zero Z77a 童夢 零(銀)
https://takaratomymall.jp/shop/g/g4543736316688/
チョロQ zero Z77b 童夢 零(赤)
https://takaratomymall.jp/shop/g/g4543736316695/
チョロQ zero Z77c 童夢 零(緑)
https://takaratomymall.jp/shop/g/g4543736321262/

著者プロフィール

weboption 近影

weboption