「ER34&ECR33オーナーに朗報!」廃盤となった純正に代わる強化プロペラシャフトが登場

1000psドラッグマシンでもテストを実施!

強度計算書付属で街乗りマシンでの使用も安心

R34スカイライン専門店として知られる“シャフトオートサービス”から、製廃となっているER34&ECR33用の「強化プロペラシャフト」が発売されるというニュースが舞い込んできた。

最終型ですら製造から20年以上の月日が流れているR33&R34系。当然、駆動系も経年劣化などによってダメージを負っているケースが多く、サーキット走行派やドリフト系車両などではその傷み方は顕著だ。

そこでシャフトオートサービスでは、くたびれた純正品の代替となるプロペラシャフトを新規開発。素材にはスチールD.O.M材の3インチを使用し、ユニバーサルジョイントのスパイダー&ベアリング径を純正比約10%アップで設計。1000psのドラッグ仕様にも耐えられる強度を与えたのだ。

価格は17万3800円(強度計算書付属)。駆動系のリフレッシュを検討しているオーナーはもちろん、AT改MT仕様の製作時にも活躍すること間違いなしの大注目パーツだ。

●問い合わせ:シャフトオートサービス 東京都八王子市鑓水2129-1 TEL:042-677-3915

【関連リンク】
シャフトオートサービス
https://shaft-autoservice.co.jp/

著者プロフィール

weboption 近影

weboption