【動画・モトチャンプTV】スーパーカブ界の最高峰マシン、 新型スーパーカブC125の実力やいかに?

バイク雑誌「モトチャンプ」がお届けしている「モトチャンプTV」では、話題の新型車やカスタムマシン、さらにはミニバイクレース動画を無料配信しているので、ぜひともチャンネル登録することをオススメしたい。今回は配信中のなかからスーパーカブファンなら必見のモデルを紹介したい。カブシリーズ最高峰のマシンをケニー佐川がわかりやすく解説してくれる。
スーパーカブC125の情報満載。

2021年9月16日に発売されたC125はスーパーカブシリーズの最高峰マシンだ。初代モデルは2018年6月に新発売されたが、3年の月日を経てどのように進化しているのだろう。カブファンなら誰もが気になるところなのだが、現在は世界的に物流が滞り半導体不足も深刻で新車がなかなか手元に届かない状況。知りたくても手段がないのだが、YouTubeで無料配信している「モトチャンプTV」なら、最新情報をたっぷりお届けしている。今回はC125についてお知らせしよう。

編集長のチャボ(右)、編集部員のサンタサン(左)、ジャーナリストのケニー佐川氏(中央)。

軽妙なテンポで番組を展開するのはモトチャンプ編集長のチャボ、編集部員のサンタサン、そしてジャーナリストのケニー佐川氏だ。ジョークを織り交ぜながらも、しっかり新型C125の技術的な進歩、装備面の充実ぶりをお伝えしているのが「新エンジンで驚きの進化!スーパーカブC125緊急試乗」だ。

新型エンジンを採用。

新型C125で最大のニュースがエンジンを切り替えたことだろう。新しい排出ガス規制に適合させつつ、より魅力あるエンジンに仕上がっていると紹介されている。実際に旧型との差がどれだけあるのか、気になるところだ。

上質とさえ表現できる乗り心地。

エンジンをかけただけでも進化の具合を確認できるというが、実際に走り出すとどれだけ良くなっているのだろう。原付から大型レプリカまで数多くのバイクを日々試乗しているケニー佐川氏による的確な解説が楽しめる。

価格は44万円。

エンジンを切り替え装備面も充実させた新型C125の価格は44万円(税込)と、カブであることを考えたら決して安くはない。価格がネックという人もいることだろう。この価格設定に関しても3人は動画内では触れている。

ABSを標準装備したことを高評価。

新型C125にはフロントブレーキにABSが標準装備された。ジャーナリストらしくケニー佐川氏はこの点を高評価している。バイク事故は何もスピードを出している時にだけ起こるわけではなく、普通に街中を流れに合わせて走っていても遭遇する。事故に遭うリスクはABSが装備されたことでグンと低くできるのだ。さらに詳しく知りたい人は、ぜひ「新エンジンで驚きの進化!スーパーカブC125緊急試乗」をご覧いただきたい。

動画本編はこちらから!

著者プロフィール

増田満 近影

増田満

小学生時代にスーパーカーブームが巻き起こり後楽園球場へ足を運んだ世代。大学卒業後は自動車雑誌編集部…