GB350をカフェレーサーに! デイトナ製セパハン&フェンダーレスで大きくイメチェン!

モーターサイクルショー2022でも話題を集めたデイトナのカフェルックのGB350コンセプト。それを実現するカスタムパーツの数々がついにお目見え! おすすめのアイテムをピックアップしてお届けします。

スポーティなポジションに変身!

GB350/S用セパハンセット 5万7200円(マットブラック)/6万1600円(バフ仕上げ)

カフェスタイルといえば「セパハン」は外せない! アルミ製トップブリッジを変更し、突き出した上位置にセパレートハンドルをクランプするため、低すぎない絶妙なポジションとなっている。ハンドリングはややクイック気味になるのでじっくりと慣れていこう。

スロットル&クラッチケーブルやブレーキホースが付属し、純正ウインカーも使用できるためこれだけで大きくイメチェン可。写真のようにバーエンドミラーを付けてもサマになるぞ! 各パーツ単品でも購入できるのでリペアもバッチリだ。

さらにセパハンにした際にタコメーターを取り付けるためのステーキットも用意(6050円)。スポーティに走るならエンジン回転もチェックしたいところ。速度計の右下位置にスッキリとコンパクトにまとめられる配置となっており、VELONA電気式タコメーターφ48(1万5400円)と合わせてゲットしちゃおう。

ウインカー付きの豪華フェンダーレスキット!

GB350用D-light-SOL/SOL-W付きキット  6万9300円

リヤ周りをスッキリと魅せられるフェンダーレスも抜かりなく! リヤ周りの配線が目立たないように工夫されており、もちろんナンバーの取り付け角も40度に設定し、2021年度新基準をクリアしている。

テールランプ一体型ウインカーと前用ウインカー、ウインカーリレー、リフレクター&LEDライセンスランプが付属し、電装系もまとめてカスタムできるオールインワンパーケージ! なおGB350Sには装着不可となっている。

好みのウインカーを付けたいなら、ウインカーなしの取り付けキット(3万8500円)もあるのでこちらを利用しよう。

他にも以前紹介したローダウンキットやスロットルボディカバーなども好評発売中なので気になる人はぜひチェックしてみて。

(問)デイトナ tel:0120-60-4955

著者プロフィール

佐藤恭央 近影

佐藤恭央