東京オートサロン2018|MotorFan[モーターファン]

東京オートサロン2018
TOP > 東京オートサロン2018 > ニュース > フルレストアされたホンダS800、落札価格は850万円!! 「東京オートサロン・オークション with BH Auction」開催!
  • 2018/01/12
  • MotorFan編集部

フルレストアされたホンダS800、落札価格は850万円!! 「東京オートサロン・オークション with BH Auction」開催!

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京オートサロン・オークション with BH Auction 1台目が落札!
国内外の本格カーコレクターを対象とした「東京オートサロン・オークション with BH Auction」がついにスタート。記念すべき1台目はフルレストアされた1968年式ホンダS800。落札価格は850万円!!

記念すべきオークション1台目が登場

国内外の本格カーコレクターを対象とした「東京オートサロン・オークション with BH Auction」がついにスタートした。近年、世界的に活況を呈しているコレクタブルカー・オークションにおいて、より日本らしい価値観を創出し、それを世界へと発信するべく、「TOKYO AUTO SALON 2018」の会場で、コレクター向けグローバル・オークションハウス「BH AUCTION」とのコラボレーションにより開催された。

記念すべき1台目はフルレストアされた1968年式ホンダS800。オークション進行役のクリス・ペプラーによる落札が宣言された。落札価格は850万円!!

全16台の出品車両は、日産ワークスとして1990年のル・マン24時間レースに参戦したグループCマシンの日産R90CKを筆頭に、希少かつ歴史的な価値のあるレースカーやチューニングカー。国内のみならず、欧米からの競売者(ビッダー)も参加してのワールドクラスのオークションとなっている。

自動車業界の最新情報をお届けします!

モーターテック

現代の自動車を支える先進の機械工学からIT技術まで、そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解できるよう、独自取材を中心とした記事でわかりやすく解説していきます。

モーターファンテックへ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...
エバポレーター
エアコンの室内ユニットを構成する一要素で、コンプレッサーで圧縮され、コンデン...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る