フェラーリ初のPHEVハイパースポーツが記録更新

フェラーリ SF90 ストラダーレ、インディアナポリスで市販車最速ラップを記録 【動画】

フェラーリ SF90 ストラダーレ、インディアナポリス・モーター・スピードウェイで市販車最高ラップを記録
SF90 ストラダーレ アセット フィオラノの走行シーン
フェラーリ初のプラグインハイブリッド(PHEV)ハイパースポーツ「SF90 ストラダーレ アセット フィオラノ」が、アメリカのインディアナポリス・モーター・スピードウェイのロードコース(2.439マイル)で、市販車の最速ラップを記録した。

Ferrari SF90 Stradale Assetto Fiorano

4.129kmのコースを1分29秒625で走行

フェラーリ SF90 ストラダーレ、インディアナポリス・モーター・スピードウェイで市販車最高ラップを記録
最高出力1000cvを発揮するPHEVパワートレインを搭載。インディアナポリスで開催されたフェラーリ・レーシング・デイズ期間中にタイムアタックが行われた。

フェラーリ SF90 ストラダーレ アセット フィオラノが、4.129kmのインディアナポリス・モーター・スピードウェイにおいて最高速度174.6mph(約281km/h)、1分29秒625という驚異的なラップタイムを記録した。

今回のラップアタックを担当したフェラーリのIMSA担当レースオペレーション・シニアディレクターのマーク・ラフオーフは「フェラーリ SF90 ストラダーレの素晴らしいパフォーマンスによって、今回ラップレコードを打ち立てることができました。我々にとっても素晴らしい瞬間でした」と喜びのコメントを発表した。

インディアナポリス112年の歴史で市販車最速

インディアナポリス・モーター・スピードウェイ(IMS)の社長を務めるJ.ダグラス・ボレスは、今回のアタックについて、次のようにコメントしている。

「インディアナポリス・モーター・スピードウェイは、1909年に自動車メーカーのテストコースとして建設されました。レーシングカーでモータースポーツイベントが行われる時も、市販車でラップタイムを狙う時も、IMSのオーバルトラックとチャレンジングなロードコースは、自動車のパフォーマンスを発揮する場であり続けています。112年の歴史の中で、私たちは常に重要な節目に立ち会えることを楽しみにしてきました」

フェラーリ・ノースアメリカのマッテオ・トッレ社長は、今回の記録更新に喜びを隠さない。

「SF90 ストラダーレのネーミングは、スクーデリア・フェラーリの90年の歴史に由来しており、ロードカーの開発におけるモータースポーツの重要性を強調したものです。今回、フェラーリ・レーシング・デイズの開催期間に、インディアナポリス・モーター・スピードウェイでSF90 ストラダーレを走らせ、記録を更新できたことは大変喜ばしいことです」

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部