グラディエーター初となるイエロー系ボディカラーで差をつけろ

「あのグラディエーターすごくない?」と言わせる鮮やかなボディカラー「ハイ・ベロシティ」蛍光イエローが北米市場で登場

鮮やかなカラーバリエーションが続々と追加されているグラディエーター。イエロー系のボディカラーは初登場となる。
鮮やかなカラーバリエーションが続々と追加されているグラディエーター。イエロー系のボディカラーは初登場となる。
ジープ グラディエーターのカラーパレットに新色「ハイ・ベロシティ(High Velocity)」が追加された。このインパクトのある鮮やかなイエローは、グラディエーターの全モデルで選択が可能。すでに2023年モデルでのオーダーがスタートしている。

Jeep Gladiator “High Velocity”

2023年モデルから全モデルでチョイスが可能

蛍光イエローのハイ・ベロシティは、2023年モデルのグラディエーターの全モデルでチョイスが可能となっている。
蛍光イエローのハイ・ベロシティは、2023年モデルのグラディエーターの全モデルでチョイスが可能となっている。

ジープ・ブランドは、2023 年モデルのジープ グラディエーターに鮮やかな「ハイ・ベロシティ」のエクステリアカラーを追加した。グラディエーターのカラーパレットにイエロー系が追加されるのは今回初。グラディエーターが持つ個性に合わせて、強いインパクトを持った明るいイエローが選べるようになった。日本への導入時期は未定だ。

ジープ・ブランドの北米担当副社長のジム・モリソンは、今回の新色追加について次のようにコメントした。

「2020年モデルとしてジープ グラディエーターがデビューして以来、カスタマイズはそのアイデンティティの大きな部分を占めてきました。今回、お客様からの要望にお応えして、イエロー系のハイ・ベロシティを追加しました。ジープが持つ熱狂的な個性を強化する大胆なニューカラーだと言えるでしょう」

ハイ・ベロシティが、ファイアクラッカー・レッド、ハイドロ・ブルー、サージ・グリーン、シルバー・ジニス、スティング・グレー、グラナイト・クリスタル、ブラック、ブライトホワイトに加わり、2023年モデルで選べるボディカラーは全9色となった。

ハイ・ベロシティはスポーツ/オーバーランド/ルビコン/モハベを含む、グラディエーターの全モデルにオプションカラーとして設定。すでにオーダーがスタートしており、米国における価格は395ドルとなっている。

ジープ ラングラー グラディエーターの走行シーン

ジープ ラングラーのピックアップ版、グラディエーターに試乗! 泥だらけのオフロードコースを上ったり下ったり

一部のマニアックな層に人気だったジープのピックアップトラックがついに国内導入された。ジープ譲…

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部