ポルシェ 718 ケイマン GT4 RSをオヤジふたりで徹底解剖!【ウナ丼×GENROQコラボ:Vol.8】

YouTuberウナ丼&GENROQコラボ第8弾! 911 GT3と同じエンジンを積んだ「ポルシェ 718 ケイマン GT4 RS」に迫る【動画】

ポルシェ 718 ケイマン GT4 RSを徹底解剖【ウナ丼×GENROQコラボ動画:Vol.8】
【ウナ丼×GENROQコラボ動画】の第8弾は、ポルシェ 718 ケイマン GT4 RS。911 GT3と同じ心臓をもつ新型「RS」を徹底解説する。
スーパーカー&ハイエンドカーの専門誌『GENROQ』と、大人気クルマ系YouTubeチャンネル『ウナ丼_STRUT_エンスーCARガイド』のコラボ第8弾! ポルシェのフラッグシップスポーツである911 GT3と同じエンジンを搭載したうえ、軽量化も徹底した718 ケイマン GT4 RSを徹底解剖。GENROQ WebのYouTubeチャンネルでは走行編を公開します。

Porsche 718 Cayman GT4 RS

ストリートモデルでは911以外で初の「RS」を名乗る

ポルシェ 718 ケイマン GT4 RSを徹底解剖【ウナ丼×GENROQコラボ動画:Vol.8】
ポルシェの718シリーズに加わった718 ケイマン GT4 RS。取材車はより軽量化を徹底したヴァイザッハパッケージを装着。

ポルシェのミッドシップモデル「718シリーズ」は、リヤエンジン・リヤ駆動がベースの911シリーズとは異なる機敏なパフォーマンスを誇る。その718シリーズに、ポルシェのフラッグシップスポーツモデルの「911 GT3」と同じ4.0リッター水平対向エンジンを搭載した「718 ケイマン GT4 RS」が新たに加わった。

最高出力500PS/最大トルク450Nmは、ポルシェ内のヒエラルキーに従って911 GT3よりわずかにデチューンされているものの、これまで911シリーズにしか与えられなかった「RS=レンシュポルト」の名称が付与されているように、718シリーズ最高のパフォーマンスが約束されている。

軽量化を徹底したヴァイザッハパッケージも用意

ポルシェ 718 ケイマン GT4 RSを徹底解剖【ウナ丼×GENROQコラボ動画:Vol.8】
昭和のクルマ好きを代表するウナ丼とゲン編集長にとっても718 ケイマン GT4 RSは大好物。自然と取材にも力が入っていた。

1878万円という車両価格はもちろんシリーズ最高値。さらにカーボンパーツをボディ各所に施して軽量化を徹底した「ヴァイザッハパッケージ(263万2000円)」を選ぶと軽く2000万円を超える高級モデルだ。911シリーズで言えば、車両単体価格では911 カレラS以上、ヴァイザッハパッケージを備えると911 カレラ4 GTSよりも高価になる。

911シリーズが大きく重くなってきた現在、マスが集中するミッドシップレイアウトによる俊敏なコーナリングをコンパクトな車体で実現する718シリーズは、スポーツ指向の高いカスタマーから大きな支持を得ている。言い換えれば、より古くからのスポーツカーファンの好みにあう存在だということ。昭和のクルマもこよなく愛するYouTuber/ウナ丼と、未だ空冷ポルシェ 911を愛車とするゲン編集長にとって大好物であるのは間違いない。

そして今回、ウナ丼×GENROQコラボ動画は、ポルシェ 718 ケイマン GT4 RSを取り上げて隅々まで解説していく。ディテール編は『ウナ丼STRUTエンスーCARガイド』にて先行公開中で、走行編はGENROQ Webチャンネルにてご覧いただける。一部で人気の昭和オヤジふたりによる小芝居もお見逃しなく。

ポルシェ 718 ケイマン GT4 RSの走行インプレッションをチェック!

フロントのスプリッターやリヤウイング、サスペンションのトーやキャンバー、スタビライザーまでセッティングが可能。走ること以外の喜びもある。

ポルシェでもっとも過激な1台? 超好戦的姿勢の「718ケイマンGT4 RS」に下克上の予感

718ケイマンの最高峰、GT4 RSがついに本邦上陸を果たした。911GT3 RSの過激な4…

著者プロフィール

GENROQweb編集部 近影

GENROQweb編集部