モータースポーツの劇的な一瞬を感じ取れ! 日本レース写真家協会報道写真展『COMPETITION』

『日本レース写真家協会(略称JRPA)』は、東京と大阪の2カ所で写真展を開催する。
『日本レース写真家協会(略称JRPA)』は、東京(2月)と大阪(6月)の2カ所で写真展を開催する。日本を代表するモータースポーツ・フォトグラファーの力作を、その眼で感じ取ってほしい。入場は無料。


日本レース写真家協会報道写真展『COMPETITION』は、それぞれの会員による2022年の印象的だったモータースポーツシーンの写真を中心に貴重なヒストリックシーンを加え展示する。
勝者の歓喜、敗者の落胆、スタート前のコンセントレーションなどモータースポーツも他のスポーツと同様に、数々の人間ドラマにあふれている。高速で走行するマシンのスピード感の表現はもちろん、それを操り、最高の結果を求める選手たちの葛藤や奮闘ぶりを記録し、より多くの人にお届けしていくことがモータースポーツフォトグラファーの仕事。

気鋭のモータースポーツ・フォトグラファーが切り取った一瞬を、一枚一枚の写真から感じとれるはず。

なお、公開イベントなどの詳細は随時ホームページで告知される。

日本レース写真家協会ホームページ:http://www.jrpa.org/

2023日本レース写真家協会報道写真展『COMPETITION』開催概要

【東京会場】
キヤノンギャラリー銀座:東京都中央区銀座3-9-7
開催日:2023年 2月7日(火)~ 2月18日(土)開館時間:10時30分~18時30分
*日・月・祝日休館 入場無料
※新型コロナウイルス感染症の拡大等の影響によって変動する場合があります。

マシン展示:2022年鈴鹿8時間耐久ロードレース優勝マシンHONDA CBR1000RR-R  
SP(長嶋哲太、高橋巧、IKER LECUONA)を展示予定。(東京会場のみ)

【大阪会場】
キヤノンギャラリー大阪:大阪市北区中之島3-2-4 中之島フェスティバルタワー・ウエスト1F

開催日:2023年 6月20日(火)~ 7月1日(土)開館時間:10時30分~18時30分
*日・月・祝日休館 入場無料
※新型コロナウイルス感染症の拡大等の影響によって変動する場合があります。

【日本レース写真家協会について】日本レース写真家協会(Japan Racing Photographers Association/略称JRPA)は1971年に創立された、プロフェッショナル・モータースポーツ・フォトグラファーの団体です。現在63名の会員と16名の特別会員が在籍し、FIA/FIM/JAF/MFJ等の公認イベントを新聞・雑誌等での報道目的を主体に、長年に渡り撮影してきた豊富な経験と実績がある。国内はもとより海外で行なわれるモータースポーツの感動や興奮を伝えるべく幅広く撮影を続けている。また、写真教室や撮影会などの協力や、サーキットでのアマチュアレース・フォトグラファー向け撮影講習会なども積極的に行ない、モータースポーツ振興のための活動にも力を注いでいる。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部