燃費ならアクア、広さならフィット。価格もプレミアムなオーラがライバルに勝るポイントは何だ?【日産ノート オーラ 試乗・その3】

日産ノート オーラ
日産ノート オーラ
Motor-Fan.jp編集部員の長野とライター小林が、ふたり一緒に話題の新型車に試乗。走りながら、あーでもないこーでもないとだらだら語り合う「異駆動音(いくどうおん)」な対談形式インプレッションを3回にわけてお送りしています。日産ノート オーラ編の3回目は、ライバルとの比較がテーマ。国産コンパクトカーの中ではダントツで価格帯が上のノート オーラは、クラス上のセダンやSUVからダウンサイザーのほか、輸入車からの乗り換えも多いようです。

TEXT●小林秀雄(KOBAYASHI Hideo)
合わせて読みたい
日産ノート オーラ
セールス好調! ブルーオーシャンだった国産プレミアムコンパクトで成功できたのはなぜ!?【日産ノート オーラ 試乗・その1】
合わせて読みたい
日産ノート オーラ
これならこの値段も納得できる。見た目だけではなく走りにもプレミアム感は確かにあった【日産ノート オーラ 試乗・その2】

試乗車の価格はオプション込みで約350万円。ライバルと比べて高い? 安い?

日産ノート オーラ
国産コンパクトカーのカテゴリーには、トヨタ・アクアやホンダ・フィットなどが属する。が、日産ノート オーラはそれらのライバルよりも価格帯があきらかに上だ。

長野「次にライバルと比較したいんですが、ノート オーラの競合車というとトヨタのアクア、ホンダのフィットあたりでしょうか」

小林「ボディサイズが似ていて、同じハイブリッドカーという点で一致しますね。ただ、それはノートも同じことで、単純に価格帯だけで比べるとノートオーラが頭ひとつ抜き出てます」

長野「ええっと、ノート オーラはベースグレードの『G』が261万300円で、最も高い4WDの『G FOUR レザーエディション』が295万7900円。そして『NISMO』が286万9900円ですか。おおざっぱに言えばノートの2〜3割増しですね」

小林「NissanConnectナビゲーションとプロパイロット、BOSEパーソナルプラスサウンドシステムが含まれるセットオプションの装着率は8割超えの人気と言います。そうするとオプション代が40万1500円ですから、ベースグレードでも300万超えですね」

日産ノート オーラ 価格表

G(FF) 261万円
G レザーエディション(FF) 269万9400円
G FOUR(4WD) 286万8800円
G FOUR レザーエディション(4WD) 2957900円

日産ノート オーラ
日産ノート オーラの価格は261万円〜。試乗車は最上級の「G FOUR レザーエディション」だったので295万7900円。それにBOSEとプロパイロットのセットオプション(40万1500円)ほかがプラスされ、総額は約355万円であった。
日産ノート オーラ
12.3インチの液晶メーターやファブリックと木目調フィニッシャーを組み合わせた加飾など、「良いもの」感が随所に漂うノート オーラのインテリア。

長野「対してアクアは198万円から259万8000円。レーダークルーズコントロールを含むToyota Safety Senseとディスプレイオーディオが標準装備されます。

フィットはハイブリッドのほかにガソリン車も設定されていて、155万7600円から286万6600円と幅が広い。渋滞追従機能付きアダプティブクルーズコントロールを含むHonda SENSINGが標準装備されています」

トヨタ・アクア 価格表

B(FF) 198万円
B(4WD) 217万8000円
X(FF) 209万円
X(4WD) 228万8000円
G(FF) 223万円
G(4WD) 242万8000円
Z(FF) 240万円
Z(4WD) 259万8000円

トヨタ アクア
トヨタ・アクアのWLTCモード燃費は33.6km/Lと、ノート オーラの27.2km/Lを優に上回る。トヨタのハイブリッドシステム、恐るべしだ。
トヨタ アクア
非常時給電システム付きのAC100Vコンセントが標準というのもアクアの強み。

ホンダ・フィット 価格表

BASIC(FF) 155万7600円/e:HEV BASIC(FF) 199万7600円
BASIC(4WD) 175万5600円/e:HEV BASIC(4WD) 219万5600円
HOME(FF) 176万7700円/e:HEV HOME(FF) 211万7500円
HOME(4WD) 196万5700円/e:HEV HOME(4WD) 231万5500円
NESS(FF) 187万7700円/e:HEV NESS(FF) 222万7500円
NESS(4WD) 207万5700円/e:HEV NESS(4WD) 242万5500円
CROSSTAR(FF) 193万8200円/e:HEV CROSSTAR(FF) 228万8000円
CROSSTAR(4WD) 213万6200円/e:HEV CROSSTAR(4WD) 248万6000円
LUXE(FF) 207万6800円/e:HEV LUXE(FF) 242万6600円
LUXE(4WD) 224万1800円/e:HEV LUXE(4WD) 259万1600円

ホンダ フィット
ホンダ・フィットは2モーター式ハイブリッドを採用。モーターでの走行が主だが、高速などではクラッチをつないでエンジンで直接タイヤを駆動する。そのため、高速道路での燃費はノート オーラよりも有利。
ホンダ フィット
極細Aピラーの採用による開けた視界や2本スポークのステアリングなど独自性が感じられるフィットのインテリア。

小林「ということで、あまりに価格差があるのでアクアやフィットと単純には比べにくいんですけど、やはり質感はノート オーラの圧勝です。後席やラゲッジルームの広さはフィットに分がありますが、居住性の良し悪しは単純に広さだけで比べられるものでもありません。さんざん触れてきましたが、ノート オーラには“静かさ”という目に見えない武器があります」

日産ノート オーラ
日産ノート オーラの荷室。先代よりも全長が短くなったこともあり、荷室の奥行きには余裕が少ない。

長野「ノート オーラに乗ってみて、パワートレインが静かだとロードノイズが余計に気になるというのも過去の話だなと感じました。重量増とのトレードオフですけど、しっかり遮音対策したおかげで本当に静かな、それこそBOSEのオーディオでゆったり音楽を楽しみたくなるような空間が実現されています」

小林「冒頭で話題になった発売3週間で1万台受注という内容を知らせるニュースリリースですけど、よく読むと購買客の年齢層も一部出てるんですよね。50代が約3割で年代別の多数を占めていて、40代以下も全部ひっくるめたら3割強だそうです。60代以上については書かれてませんでしたけど、単純計算したらそっちも3割近くいるってことですよね? つまりそれなりに経済力のある50代以上が過半数を占めるとも読めるわけで」

長野「細かいとこまでよく読んでますね。そういう人、嫌われますよ」

小林「んで、セダン、ミニバン、SUVからの乗り換えが約半数を占めていて、輸入車からの乗り換えも多いですよと」

フォルクスワーゲン ポロ
輸入コンパクトの代名詞的存在がフォルクスワーゲン・ポロ。価格は233万4000円〜で、スポーティグレードのR-Lineでも315万5000円。ノート オーラはこうした輸入コンパクトとも競合する。

長野「大きくて運転に気を遣うクルマからの乗り換え層がイメージとして浮かび上がってきますね」

小林「輸入車の独壇場だったプレミアムコンパクトのステージに、電動車の楽しさと電欠の心配がない気楽さを兼ね備えてノート オーラが登場したわけですが、なかなか比較対象の見つけにくい唯一無二のクルマだと思います。ペダルをひと踏みすれば、ノート オーラだけの世界に引き込まれますから」

日産ノート オーラ
日産ノート オーラ

日産ノート オーラ G FOUR leather edition・主要諸元

■ボディサイズ
全長×全幅×全高:4045×1735×1525mm
ホイールベース:2580mm
車両重量:1370kg
乗車定員:5名
最小回転半径:5.2m
燃料タンク容量:36L(無鉛レギュラー)

■エンジン
型式:HR12DE
形式:水冷直列3気筒DOHC
排気量:1198cc
ボア×ストローク:78.0×83.6mm
圧縮比:12.0
最高出力:60kW(82ps)/6000rpm
最大トルク:103Nm/4800rpm
燃料供給方式:ニッサンEGI(ECCS)電子制御燃料噴射装置

■フロントモーター
型式:EM47
形式:交流同期電動機
最高出力:100kW(136ps)/3183-8500rpm
最大トルク:300Nm/0-3183rpm

■リヤモーター
型式:MM48
形式:交流同期電動機
最高出力:50kW(68ps)/4775-10024rpm
最大トルク:100Nm/0-4775rpm

■動力用主電池
種類:リチウムイオン電池

■シャシー系
サスペンション形式:Fマクファーソンストラット・Rトーションビーム
ブレーキ:Fベンチレーテッドディスク・Rリーディングトレーリング
タイヤサイズ:205/50R17

■燃費
WLTCモード:22.7km/L
 市街地モード:21.8km/L
 郊外モード:24.9km/L
 高速道路モード:21.8km/L

■価格
295万7900円

■オプション装備
ステルスグレー(特別塗装色) 3万8500円/クリアビューパッケージ(ワイパーデアイサー、リヤLEDフォグランプ) 2万2000円/ステアリングスイッチ+統合型インターフェースディスプレイ+USB電源ソケット(タイプA2個、タイプC1個)+ワイヤレス充電器+NissanConnectナビゲーションシステム(地デジ内蔵)+NissanConnet専用車載通信ユニット(TCU)+BOSEパーソナルプラスサウンドシステム(8スピーカー[フロント、前席デュアルヘッドレスト、ツイーター]、パーソナルスペースコントロール)+ETC2.0ユニット+プロパイロット(ナビリンク機能付き)+プロパイロット緊急停止支援システム+SOSコール 40万1500円/ウインドウ撥水(フロントウインドウ1面+フロントドアガラス2面) 1万285円/日産オリジナルドライブレコーダー(フロント+リヤ) 7万2571円/フロアカーペット(プレミアム:消臭機能付き) 2万9700円/トノカバー 2万4200円

著者プロフィール

小林秀雄 近影

小林秀雄

大正から昭和初期の文豪の如き不健康な風貌ながら、趣味は草野球とサーフィンというわかりにくい男。編集…