ボルボ・カー・ジャパンのセールスパーソンコンテスト「CS-VESC」の全国決勝大会でボルボ・カー虎ノ門が優勝

10月14日、ボルボ・カー・ジャパンは全国のボルボ正規販売店のセールススタッフを対象に、顧客満足度向上を目的としたセールス・ ロールプレイコンテスト第4回CS-VESCファイナル(全国決勝大会)を10月13日にヒルトン 東京ベイ開催し、ボルボ・カー虎ノ門が優勝したことを発表した。

顧客満足度向上のために要望の異なる来店客へ同時並行で高いサービスを提供するための知識、会話能力、心構えなどのスキルを競う

CS-VESC(Customer Satisfaction-Volvo Excellent Salespersons Contest)は、セールススタッフの商品説明スキルや接客技術の向上を通じて顧客満足度の向上を図ることを目的に開催されている。1990年から2008年までに計10回開催された「VESC」の内容を刷新し、2015年からチームでのおもてなしや店舗におけるチームワークに焦点を当てた総合ロールプレイコンテストとして開催。 CS-VESCとして4回目となる今年は、全国のボルボ・カー・ジャパン正規販売店から593名が参加し、選考会を勝ち抜いた6チームがファイナルに出場した。

このコンテストでは、顧客満足度向上のために要望の異なる来店客へ同時並行で高いサービスを提供するための知識、会話能力、心構えなどのスキルを競う。制限時間内に顧客のニーズを把握し、適切に商品説明やデモンストレーションを行い、ブランド戦略、自社や競合車の知識を駆使して試乗など次のアポイントにつなげられるか、といった要素が審査の対象となる。参加者には、実際の販売店でも起こりうるリアリティある場面に対し、臨機応変な対応が求められる。

今回は、重要さを増しているオンラインでの商品説明ロールプレイが新たに加わり、PCやタブレットを用いて、いかに分かりやすく簡潔に、しかも説得力ある説明ができるかというポイントが競われた。

参加6チーム(計18名)接戦の末、チームでの連携に優れ、オンラインでの商品説明が素晴らしかったボルボ・カー虎ノ門(ボルボ・カー・ジャパン株式会社)が優勝、第2位にはボルボ・カー世田谷(ボルボ・カー・ジャパン株式会社)が輝いた。なお、優勝チームを含む上位4チームは、スウェーデンへの研修旅行に招待される。次回の開催は2023年の予定だ。

●第4回「CS-VESC」ファイナル入賞チーム
・優勝:ボルボ・カー虎ノ門(ボルボ・カー・ジャパン株式会社)牧之瀬宏太、鈴木佳隆、小山祐未
・第2位:ボルボ・カー世田谷(ボルボ・カー・ジャパン株式会社)荒井和茂、池田千尋、彦坂忍
・第3位:ボルボ・カー千里(株式会社ロード・カー)菊地桃子、谷口香津希、坂いず美
・第4位:ボルボ・カー目黒(ボルボ・カー・ジャパン株式会社)遠藤光輝、荒屋敷将司、阿部久恵
※敬称略

●ボルボ・カー・ジャパン公式サイト

著者プロフィール

モーターファン 近影

モーターファン