ボルボのコンパクトSUV「XC40」に600万円を切るプラグインハイブリッドのエントリーモデルが登場!

7月21日、ボルボ・カー・ジャパンはコンパクトSUV「XC40」のモデルラインナップに、プラグインハイブリッドの新エントリーグレード「XC40リチャージ プラグインハイブリッドT5インスクリプション エクスプレッション」を追加するとともに、一部仕様を変更し、同日発売した。税込車両価格は409万円〜649万円。

装備レベルの見直しにより手の届きやすい価格を実現し、プラグインハイブリッドモデルの選択肢を拡充

このたび新たにラインナップされた「リチャージ プラグインハイブリッドT5インスクリプション エクスプレッション」は、装備レベルを見直すことにより、税込599万円というプラグインハイブリッドモデルとしては手の届きやすい価格を実現した。

このほか、今回の一部仕様変更ではボディカラーのバリエーションや一部パワートレインなどにおいて仕様変更を受けている。

●ボルボ「XC40」モデルラインナップ
【48Vハイブリッドモデル】
・B4:409万円
・B4モメンタム:479万円
・B4 AWDモメンタム:499万円
・B4 AWD Rデザイン:539万円
・B4 AWDインスクリプション:539万円
【プラグインハイブリッドモデル】
・リチャージ プラグインハイブリッドT5インスクリプション エクスプレッション:599万円
・リチャージ プラグインハイブリッドT5インスクリプション:649万円
※価格は消費税込み

●ボルボ公式サイト「XC40」

著者プロフィール

細田 靖 近影

細田 靖