新型スズキ・アルトの新車装着用タイヤにダンロップの「エナセーブEC300+」が採用

住友ゴムはこのほど、スズキが12月22日に発売した新型「アルト」の新車装着用タイヤとして、ダンロップの「エナセーブEC300+(イーシーサンビャクプラス)」が採用されたことを発表した。装着サイズは155/65R14 75S。

静粛性能を維持しつつ優れた低燃費性能を実現。新型アルトに求められる軽快で低燃費な走りに貢献

新型アルトは、コンパクトで小まわりが利き、予防安全技術やスズキグリーンテクノロジーを採用した環境にやさしく、経済性、快適性を実現している。

今回採用された「エナセーブEC300+」には、同社がエナセーブ・シリーズで長年培ってきた低燃費技術を投入し、静粛性能を維持しつつ、優れた低燃費性能を実現。新型アルトに求められる軽快で低燃費な走りにタイヤ性能を通じて貢献している。

著者プロフィール

モーターファン 近影

モーターファン