フィアットの新型EV「500e」にグッドイヤーのハイパフォーマンスコンフォートタイヤ「エフィシェントグリップ パフォーマンス」が新車装着

日本グッドイヤーはこのほど、ステランティスが6月25日に発売する「フィアット500e」の新車装着用タイヤに「グッドイヤー・エフィシェントグリップ パフォーマンス」が採用されたことを発表した。装着サイズは195/55R16 91V XLと205/45R17 88V XL。

EVの特性に対応するべく、電動モーターからの強力で瞬間的なトルクの立ち上がりや、重いバッテリーパックの付加重量にも耐える設計

フィアット 500eは、歴代チンクエチェントのアイコニックなデザインを受け継ぎながら新設計されたエクステリアと数々の先進運転支援装置を兼ね備えた、フィアット初のピュアEV。3種類の運転モードの選択が可能なe-モードセレクターにより、EVならではの運転感覚が楽しめる。

エフィシェントグリップ パフォーマンスは、高い燃費性能とウエット性能を持つ、欧州グッドイヤーで開発されたコンフォートタイヤ。また、この純正タイヤはフィアット500e用に設計されており、とくにEVの特性に対応するため、グッドイヤーの独自技術である「Electric Drive Technology」が搭載され、電動モーターからの強力で瞬間的なトルクの立ち上がりや重いバッテリーパックの付加重量にも耐える設計になっている。

●グッドイヤー公式サイト(サマータイヤ)

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部