ガソリンが高い! 世界のガソリン価格はもっと高い! いくらか 日米中、欧州各国比較

ガソリン価格の高騰が止まらない。資源エネルギー庁のデータによると6月20日のガソリン小売価格は、レギュラーガソリンで173.9円/ℓとなっている。高い! とはいえ、世界を見回すと、もっと高い国がある。アメリカ、中国、韓国、欧州各国のガソリン価格はいくらなのか? ロシアやウクライナはどうなのだろうか?

日本の平均ガソリン価格は173.9円/ℓ(ただし40円/ℓの補助金あり)

資源エネルギー庁の6月20日のデータによると日本の平均燃料価格は

レギュラーガソリン 173.9円/ℓ
ハイオク:181.0円/ℓ
軽油:153.7円/ℓ

となっている。高い! 
しかし、これでも国からの補助金が石油元売りに出ているのだ。6月16日からは過去最高となる41.4円/ℓの補助金が出ている。23日からは補助金額は40,5円/ℓになっている。
つまり、この補助金がなかったらレギュラーガソリン価格は214.4円/ℓになっていたわけだ。

では、海外のガソリン価格はどうなっているのだろうか?
EIA(US Energy Information Administration)のデータによると、現在の全米ガソリン価格の平均値は
1ガロン=5.006ドル
1ガロンは3.785412ℓだから、おおよそ3.8ℓと考えればいい。
1ガロン=5.006ドルは
1.322ドル/ℓ
となる。
1ドル=135円と考えると

178.5円/ℓとなるわけだ。ほぼ補助金アリの日本と同価格だ。アメリカのガソリンには連邦税と州税が含まれている。連邦税は1ガロンあたり18.3セントである。

今年の年初は1ガロン=3.281ドルだったから、半年で1.5倍になったわけだ。アメリカの場合は1ガロン=4ドルを超えると景気に悪影響が出始めるというから、現在のガソリン価格はすでに警戒値を超えているわけだ。

アメリカ
ガソリン:178.5円/ℓ
軽油:203.9円/ℓ

では、中国はどうだろう?
中国のガソリン価格は
9.999RMB/ℓ
軽油は9.029RMB/ℓ
1人民元(RMB)=20.18円で換算すると

中国
ガソリン:201.8円/ℓ
軽油:184.2円/ℓ

韓国は
韓国
ガソリン:212.3円/ℓ
(2123.1ウォン)
軽油:218.9円/ℓ
(2189.46ウォン)1ウォン=0.1円換算
と軒並み200円/ℓ超えだ。

ヨーロッパのガソリンは高い! ウクライナとロシアは?

では、ヨーロッパの様子も見てみよう。ガソリンには各国それぞれ税金がかけられているから、比較するのは難しいが、ヨーロッパのガソリン価格は高いのだ。

イギリス
ガソリン:311.2円/ℓ
(2.176€/ℓ)
軽油:324.6円/ℓ(2.270€/ℓ)

フランス
ガソリン:298.2円/ℓ
(2.085€/ℓ)
軽油:305.2円/ℓ(2.134€/ℓ)

ドイツ
ガソリン:270.7円/ℓ
(1.893€/ℓ)
軽油:293.7円/ℓ(2.054€/ℓ)

イタリア
ガソリン:294.4円/ℓ(2.059€/ℓ)
軽油:289.7円/ℓ(2.026€/ℓ)
となっていて、200円/ℓどころか300円/ℓ超えの国もある。

北欧のフィンランドは
フィンランド
ガソリン:362.2円/ℓ
(2.533€/ℓ)
軽油:349.3円/ℓ(2.443€/ℓ)

東欧のブルガリアは
ブルガリア
ガソリン:241.5円/ℓ
(1.689€/ℓ)
軽油:248.7円/ℓ(1.739€/ℓ)
となっている。現在戦争中のウクライナとロシアは

ウクライナ
ガソリン:233.5円/ℓ
(1.633€/ℓ)
軽油:260.1円/ℓ(1.820€/ℓ)

ロシア
ガソリン:126.6円/ℓ
(0.885€/ℓ)
軽油:130.4円/ℓ(0.912€/ℓ)

で、こうしてみると産油国であるロシアのガソリン価格は非常に安いことがわかる。
ガソリン価格がこれだけ上昇すれば、ユーザーの燃費への関心も高まるはず。今後、燃費のいいクルマ、コンパクトなクルマの人気が高まるかもしれない。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部