北米仕様を目指して、カスタムパーツの選択にこだわりあり!【SUBARU CAMP in 渚園 #006】

逆輸入したオーバーフェンダー、本格オフローダー「ウィルダネス仕様」を追求!

「SUBARU車でCAMPしている方」。そんなごくごくシンプルなレギュレーションのなかで開催されるのがSUBARU CAMP。静岡県は浜松市の渚園で行われたイベントでも、たくさんのスバリストが雲ひとつない青空の下、笑顔満点楽しんでいた。

本場に胸を打たれて一念発起、大量のギアで自然とたわむれる!

Instagramで見つけた北米ユーザーのアウトバックに惚れ込み、そのイメージを大事にしながらウィルダネス仕様(フェンダーは逆輸入の本物!)にカスタムしているという嵩上げ太郎さん。「思い描いていた形になってきました。追加したいのはタイヤキャリアなんですが、リアハッチを開けるのが大変になりそうなので、家族からなんと言われるか……」。ちなみにキャンプのこだわりは、たくさんのアウトドアギアを持ち込んで自然のなかに快適な空間を作ることで、そのためのトレーラーもほしいと願う。

Specifications
■WHEEL:レイズ グラムライツ57DR(17×9.5J+38) ■TIRE:BFグッドリッチ トレールテレーン(245/65R17) ■EXTERIOR:自作サイドステップ、ヘルティックスタジオヘッドライト ほか ■INTERIOR:ペリンシフトノブ ほか

SUBARU CAMP in 渚園で注目の7台 まとめはこちら

SUBARU STYLE(スバルスタイル) Vol.14より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

V系スバル女子「にゃんちゅうー」ちょっと遅い夏休みを満喫! スバル クロストレックで佐渡島旅|新車レビュー

日本で最大の離島であり、その面積は東京23区の1.4倍ある新潟県の佐渡島。フェリーもあるので、愛車で島内ドライブをすることも可能。そんな佐渡島の名所をクロストレックでドライブしてきたぞ!

工賃込み4万円&作業時間30分! 最寄りディーラーでアップデートできるスバルの「e-Tune」がスゴイ!

車高調やエアサスなどのフットワークチューンは クルマの乗り味やスタイリングを変化させる重要アイテム。 各メーカーからリリースされる新作モデルはこだわり派も満足させる注目パーツが勢揃い。 極上の乗り心地やスタイルを狙うなら、見逃せない今時フットワークチューンをお届け!

スバル・フォレスター

重厚なフェイスは4ピース構成!【リベラル】都会的なスバル・フォレスターがアクティブなスタイルに変貌 #最新SUVスタイル Vol.14

続々と新型が登場し、カスタムシーンにおいても主力となっているSUV。見た目のスタイルアップからアウトドアやレジャーで使える実用的パーツなど、カスタムの幅も広くSUVの楽しみ方は千差万別、人それぞれ。最新SUVカスタムをお届けします!

キーワードで検索する

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon