“眩しさ”“無駄な光”“迷惑”がゼロの究極のフォグランプ【東京オートサロン2024】

純正よりも24倍明るい!? 眩しくないけど明るい、究極配光の一体型LEDフォグランプ

「ヴェレーノ」の技術の粋を尽くして開発! 「眩しさ0」「無駄な光0」「迷惑0」を実現した一体型LEDフォグランプユニット『ZERO GLARE(ゼログレア)』。正面発光のプロジェクターから放たれる強力な照射力、ムラのない配光には感動させられる!

純正より24倍明るいのに、対向車が眩しくないフォグ

これまでのLEDの概念を打ち砕き、理想の未来を実現させるべく、先を見据えたアイテムを創り出している「ヴェレーノ」。圧倒的な明るさと上質な配光デザインで多くのユーザーから支持を得ている。そんな「ヴェレーノ」から誕生した究極の一体型LEDフォグランプユニットが「ZERO GLARE(ゼログレア)」だ。ヴェレーノの技術の粋を尽くして開発され、「眩しさ0」「無駄な光0」「迷惑0」を実現。正面発光のプロジェクター式となり究極の配光と明るさで、路面照射力が純正よりも24倍明るいのに、対向車が眩しくない! 路面が濡れている場合でも手前の無駄な光がなく、前方方向に光を照射しているので反射を低減するという理想的なフォグランプを作り出した。路面は明るいのに、対向車や先行車のドライバーは眩しくないという商品名通りの、まさにゼログレア!

本体を金属製とし、さらにレンズもガラスを採用することで、LEDフォグの弱点といえる寒冷地での使用にも対応。リリースされるのはイエロー(3100k)、ホワイト(6500k)、2色切り替え(ホワイト&イエロー)。H16形状のバルブを採用したTタイプ。30アルヴェルなどトヨタ車の多くをカバー。他メーカーに対応するDタイプ、Sタイプも順次リリース予定。価格は4万9500円。

R33スカイラインGT-R用ヘッドライトユニット

中古市場で価格が高騰しているジャパニーズスポーツカー。その筆頭といえるスカイラインGT-R。車両価格だけでなく、同様に中古純正パーツも高騰しているのが現状で、車両を維持するために必要なパーツだが、二の足を踏んでしまうユーザーも多いという。今回、ヴェレーノから発売されるのはR33スカイラインGT-R後期型LED化用ヘッドライトユニットは、そんなR33GT-Rユーザーへ向けたアイテム。現状、中古純正ヘッドライトの価格が沸騰し、100万円オーバーも当たり前。そんな状況に一矢報いるヴェレーノ。LED化するためにゼロから設計されたユニットで、純正ではH1形状のハイビームをH11形状に変更させるなど、無加工で装着でき、LEDヘッドライト化ができる。最新の技術や素材を採用し、装着するだけで当時の純正品よりも美しく輝くヘッドライトを手に入れられる。

PHOTO:長谷川 徹 TEXT:清水 勤

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

ガラス製レンズを採用! 30系アルファード&ヴェルファイアに最適なLEDフォグが高性能すぎる!

高性能LEDフォグランプのトップブランドとして定評を持つヴェレーノから、ユニット交換タイプ…

スタイリッシュなホワイトと、夜道を見やすく照らすイエロー、ヴェレーノのLEDフォグランプは、いつでも自分好みに切り替え可能!【 #ライティングアイテムこそカスタムの主役 】

鮮やかな輝きを放つライティングパーツは、ワンポイントであっても大きなイメチェン効果を発揮し、…

ハイゼット純正比5.8倍という脅威の明るさ! ヴェレーノのLEDフォグバルブ、アルティメットシリーズで、「リアル」な明るさを体感せよ

多くの新型車が採用しているLEDバルブをさらに強化してくれるのが、社外品のLEDバルブ。ヴェ…

キーワードで検索する

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon