【アルファード&ヴェルファイア】に乗るなら見逃し厳禁! 2022年最新カスタムトレンドを先取り_LEDフォグランプ編

実測値8400lmの明るさは凄かった!!【ヴェレーノ・LEDカラーチェンジフォグランプバルブ】

世界に誇る、日本の最上級ミニバンアルファード&ヴェルファイア。その車格に相応しいハイエンドなパーツこそ、このクルマにさらなる価値を与える。
2022年のトレンドも見据えながらいま狙いたい最新カスタムを要チェック! 第11回は高い実用性が魅力のヴェレーノ、2色切り替え式フォグランプ。

爆光LEDでお馴染みのヴェレーノの新型フォグはやっぱりスゴかった

▶▶▶シリーズ【アルファード&ヴェルファイア】に乗るなら見逃し厳禁のまとめ

【VELENO・ヴェレーノ LEDカラーチェンジフォグランプバルブ 8400lmホワイト&イエロー切替】
昨今、ライティング系カスタムの分野において、定番の人気アイテムとなりつつあるのが2色切り替え式のフォグランプ。

これはその名の通り、ひとつの灯体からホワイト/イエローの2色を発光させるもの。

そんな中、卓越した品質と第三者機関による厳格な測定テストに裏付けられた圧倒的な性能で、絶大な人気を誇るヴェレーノには、これまで同様の機能を備えた製品はラインアップされていなかった。

「実はこれまでも多方面から〝切り替え式、無いの?〟という問い合わせを頂いていました。言い訳になりますが(笑)、カラーを切り替えるだけで良ければすぐにでもお出しできたんですよ。しかし、ヴェレーノブランドを名乗る以上、中途半端な仕上がりでの製品化は絶対に避けたかったんです」と語るのは、同社で開発責任者を務める石田さん。

そして今回、4年という開発期間をかけた新製品、「LEDカラーチェンジフォグランプバルブ」がついに完成を果たした。最も苦労したのが発光する2色の性能の均一化。

一般的な2色切り替え式はチップのコーティングを50:50の比率で分割したり、マウント部分にホワイト/イエローのチップをそれぞれ縦方向に横並びで配置する手法などが取られている。

これに対しヴェレーノは様々な試行錯誤の末に、同一の能力を持ったLEDチップを進行方向に対し前後にタンデム配列する方法を考案。

もちろん、単純に前後配置しただけでなく、コンマ数ミリ単位で装着位置を調整。この作業を地道に繰り返した結果、ホワイト/イエロー切り替え時のカットライン変化を最小限に抑えるとともに、双方のカラーで8400ルーメンの実測値を達成。

また、切り替えについてもライトスイッチのON/OFF操作を2回として、高架下や短いトンネルの連続通過時などに起こる不要なカラーチェンジを防止。

取り付け時に便利な角度調整式のソケット部や、配線の場所を取らないショートケーブル(いずれも実用新案登録済み)など細部に至るまで、信頼のヴェレーノクオリティが貫かれている。

高性能LEDチップを前後タンデム配置

切り替え時のカットライン変化を徹底的に抑制

レンズユニットも設定

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon