ランクルカスタム計画Vol.2 ローダウンスタイルも!

最新情報すっぱ抜き!【トヨタ・新型ランドクルーザー】アフターパーツ・メーカーのランクル・カスタム計画

人気沸騰に加え、部品供給の遅れなどにより、納期が見えない新型ランクル。そんな中でも各メーカーは新型ランクル用パーツの開発に乗り出している。
ここでは各メーカーから新型ランクルのカスタム計画を教えてもらったので、納車を待ちながら自分だけのカスタム計画を練ってほしい。

04.WALD(ヴァルド)
ローダウンフォルムに似合う、小ぶりなエアロ&大口径ホイール

ヴァルドといえば200系ランクルで見せたエアロフルキット+オーバーフェンダーの迫力フォルムがおなじみだが、新型はまずは小ぶりなハーフタイプからスタートさせる予定。

CGはシルエットのみなので、まったくイメージができないが、基本的にはZXでローダウンスタイルがベースとなるそう。同時に新作ホイールも開発中で、サイズは24インチ。ノーマルフェンダー用、オーバーフェンダー用の両サイズを考えているそうだ。

●ヴァルドインターナショナル 072-673-3000 http://www.wald.co.jp

05.ELFORD(エルフォード)
新デザインのバンパータイプとセレスティアル24インチを予定

200系では前/中/後期用にそれぞれデザインの異なるエアロをリリースしてきたエルフォード。

新型用は前後バンパータイプのエアロをZX用に開発中。デザイン的にはこれまでのエアロとは異なる新しいデザインになる予定。それ以外にモデリスタエアロ用のミニスポイラーも同時に開発中。

ホイールは24インチ鍛造1ピースのセレスティアル(※写真は200系用5穴)を新型ランクル用に6穴化。ノーマルフェンダー対応サイズでリリースの予定だ。

●エルフォード 048-966-3551 https://www.elford.co.jp

06.JAOS(ジャオス)
リフトアップに似合うエアロを開発中

ジャオスはZXをベースにリフトアップスタイルに似合うエアロを開発中。まずはフロント用で、オフっぽさが感じられるようなデザインを考えているそう。

形状はバンパータイプかハーフタイプか現時点では未定。フェンダーガーニッシュやリフトアップコイル、ルーフラックなども同時にリリースする予定で進行中。ホイールはトライブクロスの20インチ(写真は17インチ)を新デザインでリリースする予定。

●ジャオス 0279-20-5511 https://www.jaos.co.jp

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon